個人ニュース

インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ

日経新聞から「ネットでは得られないと思われる情報」、「人の心に訴えかける内容」という基準で記事を引用し紹介します。これによって皆さんの心が元気になる、またはチョット得した!という状態を目指します。『
メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2007 新人賞受賞!』

全て表示する >

【『逃げない』ということ】

2007/12/31


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
     インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ
 2007/12/31 vol.389  配信部数:516(まぐまぐ:227、melma!:289)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 今年も今日で終わりですけども、皆さんからの「今年の一本っ!」が送られ
てきません。。。(笑)

 この1年間の私のメルマガの中で、皆さんが一番興味深い(あるいは面白い)
と感じたマガジンを一つだけ選んで、下記のメアドまでご連絡いただけないで
しょうか?

 なにしろ300以上もあるので大変ですけども、最近の中からでもいいので選
んで送ってくださいっ!

 ちなみに、私の中ではすでにナンバーワンは決まっています(ウフ)。

 投票の際は、その日のマガジンタイトルと号数、そして一言コメントもお願
いしますね♪

 マガジンの投票はコチラから → nikkei@connect-one.jp

 *

 でもって、今日のマガジンを読み終えたら、忘れずにポチッと評価をお願い
しますネ!
  ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
     今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !   
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛


■本日の引用題材

 2007年11月9日付 日経新聞夕刊 5面『人間発見』
 書き手:池田 章子(ブルドックソース社長)

■テーマ

「『逃げない』ということ」

■本文

 今日で今年も終わりですねぇ。

 最後を飾るのにふさわしく(?)、先日から配信しているブルドックソース社
長の池田章子さんによるコラム完結編のご紹介。

 さっそくまいりましょう。

 *

 いよいよ迎えた株主総会の日。

 数時間にわたる総会では、結局9割近くの出席株主から防衛策の承認が得ら
れました。

 しかし、スティール・パートナーズは引き続き買収計画を継続。裁判所にそ
の差し止めの仮処分を求める行動に出ます。

 そして、6月28日に東京地裁での判決が下されました。

 その日の夕方、池田さんの携帯電話に弁護士から「勝訴した」との連絡が入
ります。

「ありがとうございました」。

 池田さんのこの言葉に、集まっていた役員たちに久しぶりに笑顔が戻ったと
書かれていました。

 地裁に続き、最高裁でもブルドックソース社の防衛策は認められ、当面の危
機は一応回避したものの、今回の対応でかかった費用や株価低迷など、会社と
して試練の時はまだまだ続くと池田さんは言います。

 池田さんによると、株価が低迷しているのは結局のところ本業が低迷してい
る部分が大きく、メタボ(メタボリックシンドローム)という言葉が流行りだ
した頃から、脂っこいフライなどを控える状況が出てきて、したがってソース
の売れ行きも落ちる。

 で、商品メニューを増やすべく、池田さんは常務時代からフライ食品以外に
ソースを使える食べ物を探していたところ、新聞記事でたまたま東京・月島に
て町興しのためにもんじゃ焼きをさらに一層アピールするという内容を見、す
ぐ連絡をとって協力させて欲しいと申し出たんだとか。

 そして、水とキャベツさえあれば本格的なもんじゃ焼きが作れる「月島もん
じゃ焼き 材料セット」を販売し、いまでは全体の売り上げの5%を占めるま
でになったということです。

 *

 一方で、コラム終盤で「もし、生まれ変われるとしたら、何になる?」とい
うような問いに、池田さんは次のように答えています。

 池田さんの言葉をそのまま紹介し、数回にわたったコラムを終えることにい
たしましよう。

「30歳を過ぎるまで無口でおとなしかったからでしょうか、結婚をしたことが
ありません…(中略)…母は数年前、亡くなりました。弟が二人います。長男
が山形の実家を継ぎ、私は鎌倉にある二世帯住宅にもう一人の弟夫婦と住んで
います。休日はあまり出かけません。本を読んだり料理を楽しんだりしていま
す」。

「生まれ変わったら? そうですね。結婚して子どもを育てるのも素晴らしい
ことですね」。


■わたくしのコメント

 一連の池田さんのコラムを読んで思ったのは、社長というのも色々なタイプ
があるという、ごく当たり前の事実でした。

 以前も書きましたが、社長の持つパワーだけで会社をひっぱり、権力を集中
させているタイプもあれば、どこか静かで、周りの意見をよく聞き、その上で
決断をしていくタイプの社長もいる。

 池田さんがどのタイプかということではなく、どのタイプであっても結局社
長として一番求められる資質は「逃げないこと」だという思いをあらたにしま
した。

 池田さんが最初に会社に入ったときは、前回も紹介したように本当に「腰か
け」程度の気持ちでした。

 でも、コラムの副題にもあるとおり、見事に腰かけから「鉄の女」へ変貌し
ていったのです。

 私は何度か転職しているので、池田さんのエピソードを知るにつけ、一つの
ことをずっと続けて花を咲かせる人生というものにも憧れます。


 感想はコチラから ⇒ nikkei@connect-one.jp


【読者の方へのお願い】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「部数はメチャ少ないけど、このメルマガ結構おもしろい!(かもw)」

こんな風に思って頂けましたら、下記アドレス(「おすすめマガジン投稿」)
ページにて、このメールマガジンのご感想をお書き下さい。

ご協力よろしくお願いします!!!

>> http://melma.com/contents/melmania/index.html#recommend

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経新聞購読のご案内】
下記サイトから定期購読の手続きができます。
 ↓
https://www.nikkei4946.com/sub/np_p/F0110Subscribe.aspx?c=0VVV0N0&bt=0

このメルマガでご紹介してきたように、日経新聞のコラムは質の高いものが多
く、他の記事は読み飛ばしても、これらコラムだけ読んでも十分元は取れると
思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ『インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ』

【発行者】田中篤憲  Atsunori TANAKA
【職 業】Skype(スカイプ)起業家
【URL】http://www.connect-one.co.jp
【登録・解除】http://ameblo.jp/nagoyajin-skype/entry-10020983741.html
【ご意見・ご感想・励ましのお便り(←ココ重要w)お待ちしておりま〜す(^^ゞ】
 ⇒ nikkei@connect-one.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガで紹介する情報については万全を期しておりますが、完全に内容を
保証するものではありません。これらの情報により生じたいかなる損害につい
ても補償はいたしかねますので、何卒ご了承ください。

当メルマガ上で、読者の皆さまに有益であろうと思われる広告を誌面の一部と
して掲載いたしますが、内容については当方で責任を負えるものではございま
せんので、ご理解をお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★このメールマガジンは、以下の配信システムを利用して発行しています。
 マガジンの登録・解除手続きは、下記ページよりお願いいたします。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000218387.html
 『melma!』http://www.melma.com/backnumber_164580/

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。
 Copyright(C) 2006- Atsunori TANAKA All rights reserved.


■□編集後記□■

 実家のある名古屋に帰省しており、名古屋から配信している。

 東京の自宅と比べてネット環境がイマイチよろしくなく、配信作業にも余計
な時間がかかり、それが結構なストレス。。。

 なにはともあれ、今年一年も終わりだ。

 思えば、いろいろなことにチャレンジした一年だった。

 メールマガジンを書き始め、それが賞を取り、仕事の方では新事業を起ち上
げて、それが縁で強力なビジネスパートナーとも出会った。

 メルマガにしても仕事にしても、毎日悩みながら、苦しみながらこなしてお
り、まだまだ実績も大したことはないが、一年の終わりの今日だけは今年一年
の自分のがんばりを褒めてあげようと思う。

 読者の方々におかれても、今年一年読み続けてくださってありがとうござい
ました。

 来年も変わらぬご愛読をお願い申し上げます。


 本日の記事の評価はコチラから……
 ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
     今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !  
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛

ではまた明日!

----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。