映画

今週、いちばん癒せる映画!

毎週金曜日発行。「今週、いちばん癒せる映画」を選んで紹介します。発行者はいくつかの雑誌で映画評や自己啓発の記事を執筆しています。

全て表示する >

今週、いちばん癒せる映画! vol.66  『アクロス・ザ・ユニバース』

2008/08/08


 メルマガご購読、ありがとうございます。
 このメルマガは、今週公開される映画の中から,
「この映画は癒される!」という視点に絞って1本を紹介するマガジンです。

(一つだけ宣伝)
映画で癒されたら、身体もヘルシーに
ブログ『すべての女性はロー・フードで美しくなる』
http://rawbeauty.seesaa.net/
(宣伝終わり)


 今週おすすめの1本は、舞台版『ライオンキング』の演出家、ジュリー・テイモアが、映画監督として初めて手がけたミュージカル映画『アクロス・ザ・ユニバース』です。


 音楽が、ジャスト、素晴らしいです。というのもこの映画で使われている33の曲は、すべてビートルズ・ナンバーなんです。
 すべて字幕で歌詞がつきますので、「へ〜〜、こんなこといってたんだ〜〜」と感慨もひとしお。それが、新しくてでもシンプルなラブ・ストーリーにのせて使われることで、同時にリフレッシュな雰囲気を呼び起こします。

http://across-the-universe.jp/


 そして、ビートルズだけでミュージカルを作るという手法は斬新ですが、映画の舞台はベトナム戦争時代のニューヨーク。そこにやってくるリバプール出身の青年、ジュード(!)。彼は、生き別れた父がアメリカのプリンストン大学に勤めていると聞き、そこを訪ねるのですが、父親の仕事は予想していた教員ではなく、用務員でした。しかしそこで知り合った学生たち。とくにぼっちゃんのマックス、さらに、その妹のルーシー(!)と運命的な出会いをします。

 
 彼らとともに暮らし始めたニューヨークでさまざまな人、またドラッグ・カルチャー、反戦ムーブメントとの出会いが、ジュードを変えていきます。

 その変化に、音楽がいちいちぴったりで…。もう、心憎いばかり。

 映画が始まってから終わるまで、すべてのシークエンスを楽しみ、終わった後は、音楽と主人公の冒険とともに、自分も一つ大人になったような気持を味わうことができますよ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-01  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。