映画

今週、いちばん癒せる映画!

毎週金曜日発行。「今週、いちばん癒せる映画」を選んで紹介します。発行者はいくつかの雑誌で映画評や自己啓発の記事を執筆しています。

全て表示する >

今週、いちばん癒せる映画! vol.61 『スピード・レーサー』

2008/06/28

 メルマガご購読、ありがとうございます。
 このメルマガは、今週公開される映画の中から,
「この映画は癒される!」という視点に絞って1本を紹介するマガジンです。

(一つだけ宣伝)
映画で癒されたら、身体もヘルシーに
ブログ『すべての女性はロー・フードで美しくなる』
http://rawbeauty.seesaa.net/
(宣伝終わり)


 今週紹介するのは、来週、7月5日に公開される『スピード・レーサー』。
 原作は、元竜の子プロダクション社長吉田竜夫原作の『マッハGO! GO! GO!』。映画のタイトルは、これがアメリカで放映されたときのものです。それを、『マトリックス』のウォウシャフスキー兄弟が『マトリックス』以来メガホンをとりました。


 とってもおもしろかった!
 いろいろな種類の面白さが組み合わさっています。まず、「B級チープな日本くささ」(「キル・ビル」などでも見られる)が満載なこと。
 色鮮やかな映像世界。
 ストーリーが意外に複雑で大人が見てもしっかり見ごたえがあること(私なんかいまだによくわからない部分あり)
 
 そして、「癒し」を感じさせるのは…
 今まで「自分の中の子供」の部分を炸裂させることで成果を出してきた制作者が、「大人の目線」になって映画を作ったことがわかるとき。
 ティム・バートンの『チャーリーとチョコレート工場』なんかそうですね。本作も、監督兄弟が「自分の甥っ子たちに見せられる映画を作りたかった」といっていて、
彼らが本作を、ファミリー・ムービーとしてとても丁寧に作っているのがわかります。
 レーサー一家の家族の結束が、いい子ちゃんといえばいい子ちゃんなのに、とても微笑ましく感じられます。

 そして…。

 映画の後半、大きな危機、大事なところでいうんですね、主人公・スピードが。


『車の声を聞け』


 って。


 きたーーーーーっ! って感じですよね。 There is nooo spoooooon!
 癒される〜〜〜。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-01  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/07/04

    そこに癒しポイント! という「なるほど」に一票!です^^