インターネットビジネス

月収100万男のアッサリ稼げるアフィリエイトノウハウ

『上手くいかねーなあー』と思った時のアフィリエイト術。ブログ、メルマガを利用しコストを掛けずに月数万円を稼ぐことから始めませんか?アフィリエイト初心者がつまずくことなく副業、内職、サイドビジネスを立ち上げる為に必要な情報をお伝えします。

メルマガ情報

創刊日:2006-11-20  
最終発行日:2007-05-01  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

今、アフィリエイトがともて盛んです。

サイドビジネス、副業、在宅ワークとして簡単に始められるからです。

しかも、パソコンとインターネット接続環境さえあれば、
誰でも簡単に在宅ワークとして仕事をすることが可能だからです。

ただ反面、上手く行っているアフィリエイターは5%位で、
毎月1万円稼げないアフィリエイターが95%いると聞きました。


なぜでしょうか?


私は分かりました。
色々原因はあると思いますが、上手く行かない一番の原因は、
『ビジネスを知らない』ということではないでしょうか?

そうです。
ビジネスマーケティングを知らない素人さんが多いからです。

マーケティングすなわち新規市場開拓のやり方を理解してない方を
多く見かけます。

私の父は物流系の事業をやっていました。
小さいことからビジネスというものを見て来ました。

私自身も、今回を含めて2度の起業経験がありますし、
サラリーマン時代から新規顧客開拓という部門で活躍して来ました。

だからビジネスマーケティングの経験者として言わせて頂きます。

「新規で顧客を獲得するということは並大抵のことではなりません!」

モノを売るって簡単ではないんです。
モノを売るには「売り方」や「売る為の法則」があるのです。

きっと、このメールを読んでいる方の多くは、
稼げると思ってアフィリエイトを始めたけれど、
ぜんぜーん売れないで困っている方ではないでしょうか?

このメルマガは、そんな方を中心に、
リアルビジネスで得たマーケティングノウハウ、売る為の法則、
名付けて「B法則」の情報をお伝えします。

貴方のネットビジネスに活かせて頂けたら幸に思います。

また、読者限定の特典も考えておりますし、
作者が有益と思った無料レポートや情報商材もご紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      アフィリエイトは●●●●●に気付くと売れ始める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




正解:「視点を換えて売ること」


どういうことか説明しましょう。


月5万円稼げない方の上手く行かない原因は、
売り込みをしてしまうところにあると思います。


いくつものアフィリエイターの方のメルマガに登録しました。
次々にパソコンにメールが入って来ます。

開封してみると、
「買ってくれ〜!」という臭いがプンプンして来ます。

新人のセールスマンがまず最初に当る壁と同じです。
ついつい、売り込みをしてしまうのです。


貴方の場合に置き換えて考えてみてください。

ウィンドショッピングの際に商品を見ていたとします。
目に「¥」マークを付けたような店員が寄って来たら、
どうしますか?

そうです。逃げますよねー。
人は売り込まれると逃げるのです。

他にも例をあげましょう。
家にいると電話のセールスが掛かって来ます。テレセールスです。

多いのが、
■不動産投資
■新築マンションの販売
■インターネット関連
だと思います。

普通どう対応しますか?
「結構です。間に合ってます」
「今忙しいのでまた今度にしてください」
と言うか、

虫の居所が悪かったりすると、
「ガッチャン!」と電話を切ったりします。


理由は簡単です。
「人は売り込まれるのが嫌なのです」

売り込まれることが遺伝子レベルで嫌のです。

嫌だから逃げるのです。


「見ず知らずの人に買って下さい」といって
「はいはい」と買ってはくれません。

99.9%は買ってくれないと思ってください。


では、どうすれば良いのか?

視点を換えて売ることです。


人は自分の視点でモノを考えていたのでは、
本能的に売ってしまうのです。
これも遺伝子レベルで売り込んでしまうのです。

だから、
視点を換えて顧客側に立って色々考えてみるのです。

色々考えれば、必ず良いアイデアが浮かんで来ます。

顧客の視点で考えていると見えて来るものがあります。

そのひとつに、
顧客は売り込みの話は聞きたくないけど、
悩んでいることに対しては、
「なんとかしてほしーい」
「誰かに話を聞いて欲しい」
と思っているということです。

藁をも掴みたい人もいるでしょう。

そういう人は、こちらからアクセスをした時に、
話を聞いてくれるのです。

先程のテレセールスを題材に考えてみましょう。

■不動産投資であれば、

「不動産投資のことは頭の中にない人」、
でも「税金対策に悩んでいる人」はいます。


こういう人に、
「税金対策の良い情報があります!」
「お知りになりたければ、お話しますが、どうされますか?」
と聞くのです。

ここでポイントです。
「聞きたいか」「聞きたくないのか」を
相手に選択させることです。

「聞いてください」とはお願いしないことです。
(別途メールで話しますが、セールスの基本です)

そうすれば、顧客はどう思いますか?

「これで俺の悩みが解決出来るかもしれない」
と興味を持つのです。

その後に、
「実は、不動産投資というものがありまして、
かなりの節税が出来、おまけにマンションも手に入ります。」
と紹介をすれば話が上手く進むケースが多いはずです。

それにWIN−WINで、お互いにハッピーになれます。


■新築マンションの販売であれば、

「新築マンション購入は別世界だと思っている人」
でも「賃貸マンションの家賃の高さで悩んでいる人」はいます。

そういう人に、
賃貸と新築を買った場合のフィナンシャルプランを見せてあげる。

不動産投資と同じように興味を持ってくれる人はいるでしょう。


■インターネット関連の販売であれば、
「インターネットのことは頭の中にない人」
でも「地方の実家への電話代が高くて悩んでいる人」はいます。

地方の実家と東京の自宅と両方とも、
某プロバイダーのインターネットを利用すれば、
なんと電話代はただ(¥0)になります。

そういった情報を伝えてあげるのです。

こうやってお互いがハッピーな状況を創り出すことを考えていくのがコツです。


最後に創刊号のまとめです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B法則 〜その1〜
     
 アフィリエイトが売れ始めるポイントは、顧客側に視点を換えて売ること
    そして、お互いにハッピーになる状況を創り出すこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、また!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • 名無しさん2007-03-16 06:32:45

    表題に対しての対応…