インターネットビジネス

サイドビズマガジン

あなたの捜していたネットでのサイドビジネスをご紹介するメルマガです。


全て表示する >

キーワードの設定

2009/07/27

アフィリエイト入門(56) 

 今週から購読して下さる皆様、数あるメルマガのなかから選んでいただき
ありがとうございます。
 これからもずっと読み続けていただけるように頑張りますので、よろしくお
願い致します。

 気に入っていただけましたら、お友達にも転送していただいて、ぜひお奨
めいただければ大変うれしく思います。

 [このメルマガの趣旨]

 このメルマガは、アフィリエイトに対してどのようなスキルが必要か、また
収入をアップさせるノウハウや情報などを作者なりにまとめたものです。

 もちろん初歩的でだれでも知っているということも多々ありますが、"初心
忘るべからず"のことわざ通り初めてアフィリエイトを始めたころのことを大
事にという思いから何らかのお役に立てればと考え配信しています。

今週から時事の話題に沿った雑学を交えながら配信していきます。

            =================================================

 
     [目次]

 ☆ 話の雑学「幽霊の話」

 ☆ ブログとSEOロングテール戦略
        ・ ” TOP ページへ”はNG
 ☆ (広告)
       ・ ブログアフィリエイトで日給8万円     
       ・ PayPalで稼ごう!<オリジナルビジネスの薦め>
       ・ BILLION MAX   
 ☆ 編集後記

       □=============================================□


  昔の話。京都東山にある飴屋さんに、身篭ったまま亡くなった母親の幽霊が
夜な夜な飴を買いに来た。幽霊になっても可愛い子供を育てるために店に飴を
買いに来たという。

 甘くておいしい麦芽糖で出来たこの飴は、今でもみなとや幽霊子育飴本舗で作
られています。

 暑いときはこんな怪談話が一番。

 文政八年(1825)、江戸の中村座で「東海道四谷怪談」がこの日に初演されま
した。そのことに因んで、昨日は「幽霊の日」だったのです。

 ところで、幽霊というと足の無いのが一定の型。こういう型が出来上がったの
は中世から近世にかけてです。
 それ以前の、霊魂やたたりというものを真剣に怖がっていた時代には、ちゃん
と足があったのです。

 幽霊に足がなくなったのは、「四谷怪談」や「番町皿屋敷」といった怪談話が出
来上がった頃に、足のない幽霊のイメージが定着したものと考えられます。

 このイメージを最も普及させたのが、江戸時代の画家”円山 応挙”(1733〜95)
ですね。
この幽霊の図は圧倒的な出来映えで、よく怪談芝居の上演時には看板などにも
影響を与えたようです。

 なぜ足がなくかったかについては、色々説がありますが、絵に描くとき下半身が
ぼんやりと消えているほうが、いかにもこの世のものとは思わせなく、またすご味
が出たからだと言われています。
 池田弥三郎氏の書いたもののなかに、「日本の幽霊」のなかで「香の煙の中に、
もうろうと出現するゆうれいの姿を描いた絵、あるいは長い裾から足を見せない人
形浄瑠璃の女、それからヒントを得たのではないかと思われる歌舞伎芝居のゆう
れい。それらがわれわれの常識にあるゆうれいの姿をつくり上げてきたのではある
まいか」
 と書いています。

 ・・・ところで、幽霊にはまるっきり足がないのかというと、案外そうとも言えません。
「牡丹燈籠」のように、カラン、コロンという下駄の音をさせますし、能に出てくる幽
霊は、立派に足が有るのです。
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
[SEOはこうしよう対策]

■ ” TOP ページへ”はNG

かなり細かい内容になってきますが、これも重要ですので覚えておいてください。
あなたのメインページから、他の記事のページに飛ぶ場合、大抵そのページのどこ
かに、またTOPページへ移動できるリンクを張っていると思います。

このTOPページへ戻るリンクの文章はどうなっていますか?
<a href=www.abc.com>TOPへ戻る</a>
という形になっていませんか?

実はこのリンクは非常にもったいないのです。
検索エンジンクロウラーはこのリンクを見て、あなたのページのTOPの記事は”TOP”
について解説されている物と判断します。

ちょっと意味わからないかもしれません(笑)
ではちょっと例を書きます。

あなたのページが、お茶に付いてのページだった場合、あなたのページはたくさん
の”お茶”というキーワードで埋め尽くされています。
あなたのページにはメインのページがあり、そこから様々なサブページが用意され
ています。

そのサブページに訪問者が来た場合、あなたはその訪問者に再度メインページに
戻って貰いたいと思います。

そこでサブページの下部に、「TOPへ戻る」というリンクを用意し、そこをクリックする
とメインのページに移動できるようにするとします。
この「TOPへ戻る」というリンクが良くないのです
「お茶ページのTOPへ戻る」というようなリンク文が好ましいのです。
メインページに戻すキーワードにも、あなたのページのメインキーワードを含めなく
てはいけませんと言うことです。
理解できましたよね??

 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
[広告]



ブログアフィリエイトで日給8万円 
ブログとメルマガ、情報商材のアフィリエイトで、
(3ヶ月で月収30万円を稼ぐ仕組みを作る図解と動画による手順マニュアル)
           

初心者が作業開始3ヶ月後から、
メルマガを使った情報商材のアフィリエイトで
月30万円以上を稼げるようになること。

それが本書の目標であり、コンセプトです。
※成果を保証するものではありません。

本書に書いた方法は
私が月400万円稼いだ方法をそのまま書いています。

しかし、目標としているのは、日給8万円ではなく、月給30万円です。

このマニュアルを読んでそれ以上、人によっては日給8万円以上、稼いだ人も
いますが、それはそれぞれの自由です。

また、
なによりも、初心者にとって実行可能であることをもっとも心がけました。

実際に、初心者に読んでもらい、実践して、
可能であるかどうかを見てもらいながら書いたものです。

繰り返しますが、本書は体験談ではなく
作業手順書であり、マニュアルです。

私がいくら稼げたところで、これを読んだ人が実際に稼げなければ意味がない
んです。

私があなたのパソコンをみながら説明をすれば分かりやすいかもしれませんが
体はひとつしかないので、実際にそれは不可能なことです。

そこで「まるで目の前にいるように」あなたのパソコンの画面で
作業手順をご説明することとしました。

音声と動画によって、手順の説明がひとつづつなされています。
分からないところがあれば、何度も繰り返して見ることができ、
途中で止めて、作業が終わるまで待っててくれます。

そして、これはインターネット上に保存されているファイルなので
DVDのように持ち歩く必要もなく、ネットがつながるなら、どこでもみられます。

これなら、分からないということが起きようがないとは思いませんか。
※リンクパネル、アイバーについては分からなくて結構です。
  本書で書いている内容です。

どんな初心者でも分かるにはどうしたらいいか、それを考え抜いた結果、
パソコンの操作画面をそのまま録画し、動画でお見せするというこの説明方法
に落ち着きました。

この手順の動画マニュアルは、マニュアルの中にある作業のほぼ全てについて
用意してありますし、随時追加します。

そして、追加した分はもちろん、購入して頂いた方、全員にお届けします。
※更新し続けたり、追加し続けることを保証するものではありません。

そういう意味ではより現実の塾に近い形の通信教育と言えると、私は思います。

  ⇒ http://12stepup.com/e/fktt



   ☆=============================================☆


■やって良かったアフィリエイト!!

何とか自分で副収入を稼ぐことが出来ないものか?と、お考えの方!
これなら簡単、セレブの仲間入り!!

PayPalで稼ごう!<オリジナルビジネスの薦め>

個人・中小企業でも簡単に導入できるPayPalを使ってビジネスを始めましょう!

ここで紹介する『PayPalで稼ごう!(オリジナルビジネス)』をお読みになって、
是非あなたの新ビジネスをスタートさせてください。

本PDFファイルは無料で提供しています。
http://uncleken.biz/affi/so/97-7.htm

この無料ファイルをあなたの
メルマガ・ブログで紹介してください!

  1クリックにつき3円
 1ダウンロードで50円

の、アフィリエイト報酬をお支払いします!

http://uncleken.biz/affi/so/97-7/

   ☆=============================================☆
 あなたが騙されないために・・・!
情報商材比較・検討レビューサイト
             ↓  ↓  ↓
      http://w-boar.com/

  特にアフィリエイトビギナーの方は参考にしてください。
必ずお役に立ちます。

        ☆ ============================================☆

あなたのビジネスを手助けします。
広告配信は ↓  ↓  ↓
     http://senden.mods.jp/1947/
      ☆ ============================================☆

    <編集後記>
 このところは、またまた梅雨が戻ってきたようで、中国地方の老人福祉施設で
は土砂崩れで数名の方が亡くなるという痛ましい災害が起こってしまいました。
 不思議に思うのは、何故その様な場所に身体のゆうことも効かないであろうお
年寄りたちの施設が建設されるか?なのです。

 私のそう遠くないところにもそんな施設が見受けられます。その施設は山肌を
削り取った、いわゆるがけ下に建設されているのですよ。確かに景色は良いの
かも知れませんが、何時なんどきそんな災害が起きないとも限らないのでは・・・。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-11-18  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。