@プレターボ

RSS

本が好きなだけでなく文章を書くことや企画に参加することにも関心がある人に。編集・出版の最前線から、企画・アイデア募集、公募情報、文章上達に役立つ情報、ためになる書籍の話題等をお届けします。毎月一回あなたのお仕事にもエネルギーをチャージ!!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2007-04-20
発行部数:
4
総発行部数:
6
創刊日:
2006-10-12
発行周期:
月刊
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「@プレターボ」8号

「@プレターボ」は、毎月1回、あなたの仕事にエネルギーをチャ
ージするターボメルマガです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ごあいさつ】

プレスプランの木村です。

『「60字で書ける」というフレーズに惹かれ、版元も天下の新潮社
だからそうハズレもないだろうと思って買ってみたらこれが……。
はっきり言って星ひとつくれてやるのも惜しいクズ本でした。』

アマゾンの一つのレビュー(感想)が目にとまった。

僕はその本を読んでいないので、レビューの内容が、的を射たもので
あるかはわからない。

このレビュアーは、そのあと懸命に、この本がいかに企画倒れの本で
あったかを、ぐだぐだと殴り書き、こう結ぶ。

『この著者はいろんな学校や企業等で畏れ多くも文章の書き方を教え
ていらっしゃるようですが、彼に直接出会わなかったことをせめても
の幸いと思いながら本をゴミ箱に捨てました』

このレビュー自体もどこがいいというものでもないが、ただ、書きた
いこと(恨み?)が胸の内に溢れていて、書かずにいられない感情が
伝わってくる。

ものを書くという作業の中で、そういう感情は、文章に勢いを持たせ
る。うまい下手ではなく「もう、書かずにはいられない」何か。読み
手はその「勢い」に引きずりこまれることがある。

読み手を、文章に釘付けにできているならば、文はいくら長くても、
それはそれでいいのではないか?

※次回は、「文章を削りこむ技術」について触れてみたいと思います。


次は、最近私の読んだ、ビジネス本の紹介です。↓

-------------------------------------------------------

【おすすめのビジネス本】

今回は、山本七平著の『「孫子」の読み方』(日経ビジネス人文庫)
を読んでみた。孫子とビジネスを結びつけるものは数多くあるが、
かの山本七平の独自の考えが読めるところが魅力だと思う。

山本は、的確な見通しの立て方、早期収束を心がける、戦わずに
勝て……、といった孫子が示す戦術を、いちいち日本の戦国時代や太
平洋戦争、現代の企業競争などの例を挙げながら解釈してくれる。
孫子も面白いが、そちらのエピソードも面白い。

ちなみに、孫子といえば、かの孫正義は「戦わずして陣地を広げる」
という孫子の兵法に大きな影響を受け、(孫正義は、孫子の末裔とい
う話もあるが本当だろうか?)またビルゲイツも、ネットスケープと
の戦いの最中に孫子を読み、「退却すれば勝ち目はない。陣地を死守
しなければいけない」ということを強く意識したという。

リアリストである孫子がふんだんに味わえる一冊だった。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532193028


次は、性を徹底的に掘り下げるプレスプランの人気コラムのご紹介
です。↓

-------------------------------------------------------

永井俊哉の連載コラム『同性愛』>第7回目

今回のテーマは、「同性愛」です。


男が男を、あるいは女が女を愛することを同性愛と言う。同性愛の原
因が何であるかは、長い間論じられてきたが、最近、その原因が生物
学的に解明されつつある。他方で、生物学的な根拠を持たない同性愛
もある。 古代ギリシャや明治以前の日本では、なぜ年長男性による少
年愛が広範囲に行われていたのか。ボーイズラブにのめりこむ腐女子
の心理は何なのか。生理的同性愛と文化的同性愛を分けたうえで、そ
の原因を探っていこう。

http://www.pressplan.jp/08seisho/index.html

↓次は、公募受賞者の発表です。

-------------------------------------------------------

【プレターボキャラクターコンペ発表】敬称略

受賞者は、以下の方々に決定しました。おめでとうございます。

プレターボ賞(最優秀賞)… 賞金10万円
まつやま みきお(大阪府大阪市)

ミニプレターボ賞(優秀賞)…賞金2万円
松本 達也(愛媛県西条市)

ちょろプレターボ賞(入選)…図書カード

adachi(宮城)/井澤佑斗(東京)/石田隆・石川和市(愛知)/市
川柊(東京)/伊藤千織(長野)/犬塚徹也(大阪)/内山毅彦(静
岡)/門田奈津子(宮城)/小柴雅樹(兵庫)/斉藤コウノトリ(東
京)/香清(大阪)/佐藤貴之(新潟)/曽我麻美(熊本)/なーち
ゃ(大阪)/りらん(兵庫)/霧人(新潟)/内藤努(東京)/はん
(福岡)/彦根正(東京)/masaki(茨城)/古田新(千葉)/松
田清貴(愛知)/水野諒子(東京)/湊昭義(東京)/クロガネジン
ザ(埼玉)/もりわき健太(兵庫)/もろこしクン(神奈川)/にた
あかね(福岡)/山本雄三(大阪)/渡部政人(兵庫)


なお、受賞者の全作品は

http://www.pressplan.jp/preturbo/preturbo.html

で発表しています。

↓次は、現在募集中の公募の案内です。

-------------------------------------------------------
【公募中】

11月末締めきり。ウエブからとても簡単に投稿できます。
「奥さま」をテーマに、ぜひ、あなたの作品を投稿してください。

・プレスプラン奥さま大賞 1点=5万円(現金)
・プレミアム奥さま優秀賞 1点=全国デパート商品券1万円
・ゴールド奥さま賞 2点=お米券5千円分
・プチ奥さま賞 100点=図書カード千円分

http://www.pressplan.jp/04info/004_koubo.html
※お一人、3点まで投稿できます。

キラリと光る作品を応募してください。

↓次は、名言・格言・珍言のコーナーです。
知っておくと、ちょいネタになるようなものを、毎回、一つご紹介。

-------------------------------------------------------

【今月の名言】

「なあに、20年もハンバーガー喰えば、日本人だって金髪になるん
だから」

日本マクドナルド創業者/藤田田(故人)

※まだハンバーガーになじみのない日本で、マクドナルドを創業した
ころからの口癖。今振り返ってみると、本当に金髪になりました。

-------------------------------------------------------

【募集中】

●フリーグラフィックデザイナー(経験3年以上)募集中。
●書籍装丁デザイナー募集中。
●書籍編集経験のある方、募集中。
●出版流通業界に詳しい方、ご連絡ください。

-------------------------------------------------------

【編集後記】

次号は、当社新刊の発表、新企画、募集の発表などもりだくさん
です。

-------------------------------------------------------

「@プレターボ」をご登録されたみなさまへ

ご登録ありがとうございます。このメルマガは、ふと忘れたころに
届いて、でも、なにか役に立つ情報が載っている、そんなメディア
をめざしています。あなたのお持ちの話題、情報、ネタをぜひお寄
せください。

「@プレターボ」は、毎月一回、あなたの仕事にエネルギーをチャ
ージするターボメルマガです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【PR】

プレスプランでは、紙媒体、WEB媒体における、様々な企業の広報・
広告部、商品企画部の方々のプロモーションに役立つプランニング
を行っています。お気軽にお問い合わせください。
・大手企業広告制作・ポータルウエブサイト制作
・新聞・雑誌広告、企画記事制作
・雑誌、書籍出版支援
 
電話03-5815-5491 FAX03-5815-5435
pre_turbo@pressplan.jp
http://www.pressplan.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 縦横無尽の知的冒険

    最終発行日:
    2016/11/04
    読者数:
    843人

    知的刺激を必要とする方、思索力を鍛えたい方、教養を幅広く求める方のために、毎月様々なテーマでレクチャーをお届けします。本誌をガイドに、エキサイティングな学問のジャングルを縦横無尽に冒険してみませんか。

発行者プロフィール