健康・家庭の医学

10年後の常識!治療と健康のツボ

本物志向で常識にとらわれない大人の方に。肩こり腰痛の解消法・心の健康などを配信中。3つの代替医療国家資格をもち、35年間の治療実績。健康水先案内人岡田さいじが近未来の健康常識を語る週間マガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2006-10-09  
最終発行日:2017-11-20  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

未病からの健康回復に一番重要なこと

2017/11/20

そこで日曜日は琵琶湖畔で原点に戻って考え、
自問自答して頭の中を整理したのです。


Q.なぜ、情報発信し続けるのか?
A.自分磨きと利他の実践のため。

Q.これから何を発信すべきか?
A.メソッドの奥にあるものを伝える。

これが瞑想中に浮かんだ結論です。


今回は、歩行整体メソッドの奥にあるもの、
形に表せない、目に見えない部分について語ります。


マイナス、ゼロ、プラスというような、
現在の立ち位置については、
すでに13のチェックポイントを提示済みですが、
そういう方法論よりもっと大切なことがあります。


それは、自助努力の精神です。

少し抽象的なのでわかりやすくいうと、
「自分の体は自分で治す」であったり、
「健康になるためには努力を惜しまない」など、
ひとに依存しないで責任を持つ姿勢です。

ちょっと厳しい話ですが避けては通れません。


なぜなら、
ひとに依存して良くならない人を山のように見てきたからです。

周りから見ていて、
「本当に良くなりたいのだろうか」
と思うような、矛盾した行動や生活です。

たとえば、中途半端な状態で医療機関をはしごするとか、
複数の治療家にかかって混乱するなどです。


不安と恐怖心ばかりが増大して、
目的やなりたい自分は吹っ飛ぶのです。

その気持ちはわかります。

しかし、依存すると良くならない理由は、
自助努力の精神が立たないからです。


そして、依存した結果は、
たいてい、人のせい環境のせいなど、
自分以外のせいにして良くならない理由を正当化。

これは、何か違うのではないでしょうか。


仮に依存して一時的に良くなったとしても、
少し具合の悪い日があるとか、
誰かに何か言われたなど、
些細なことで簡単に崩れ去っていきます。


結局のところ、
回復力の根源は自然治癒力です。
自分の持っている回復力で良くなるのです。


それを引き出すのが治療者の役目、
回復させるためのトレーナーにすぎません。


「私が治しました」
と豪語される治療家もいますが本当でしょうか。


クライアントの回復力を高めるために、
トレーナー(治療家)の力を借りて
自分で直したというのが本当の姿ではないでしょうか。

私はそう思います。


回復に一番大事なのは、
「回復させたい」「健康になりたい」という意思です。

次に必要なのは、
そのために何を選べばよいかということ。


たとえば、パーソナルトレーナーの場合は、
「どうなりたいのか」を初めに聴きます。

必ず、答えが返ってきます。
「お腹を凹ませたい」「ウエストをくびれさせたい」など、
10人十色の答えが返ってきますが、
目的はハッキリしています。


同じように、
健康を害した未病の人に聴きます。


ところが答えがはっきりしないことも多いです。

「健康になって旅行がしたい」など答えが返ってくる人と、
「とりあえず楽になりたい」などのあいまいな人がいます。

前者の場合は、良くなった時のイメージをしていますが、
後者の場合は、意思がはっきりせず何も浮かびません。


この違いが大きな差を生みます。

ハッキリした目標がある方が、
正しい道筋で前にすすむことができれば、
回復力は大いに高まりますね。


このように、
「どうなりたいのか」という目標を明確にし、
そのために使える治療家を探せばいいのです。


治療家というから分かりにくいのであれば、
トレーナーと考えればいいでしょう。

回復力を引き出すために施術や助言をし、
健康な人を作るのが私たちの仕事。


現在の立ち位置はひとそれぞれ違うでしょうが、
人との比較は必要ありません。


まずは「どうなりたいか」をハッキリさせること。

必要であれば、そのイメージを共有してくれて、
道筋を示してくれるトレーナー役を探すこと。

そして、一度決めたら責任を持って行動すること。


これが、未病からの健康回復に一番重要なことです。


詳しいことは拙著↓を参考にしてください。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0753K321V

7777777777777777777777777777777777
  
『10年後の常識!健康のツボ』
第551号 2017年11月20日
発行者 健康水先案内人/岡田宰治
公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

7777777777777777777777777777777777
 
許可なく転載は禁じますが全文転送は歓迎です。
Copyright Saiji Okada All rights reserved.

最新のコメント