健康・家庭の医学

10年後の常識!治療と健康のツボ

本物志向で常識にとらわれない大人の方に。肩こり腰痛の解消法・心の健康などを配信中。3つの代替医療国家資格をもち、35年間の治療実績。健康水先案内人岡田さいじが近未来の健康常識を語る週間マガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2006-10-09  
最終発行日:2018-11-13  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

「美尻」&「姿勢矯正」のセミナー

2018/11/13

「新・筋肉絞り体操」全8種類がそろいました。


(どんな体操?)


新・筋肉絞り体操は全部で8種類です。


画像はアメブロ版で。
https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12418232052.html


たとえば、↓こんな体操です。

・内外ぶらぶら体操
https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12382323680.html

・腹筋背筋しぼり体操
https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12400073807.html

・脚まわし体操
https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12414140098.html


(目的は)


「美尻」&「姿勢矯正」ですが、
実際はそれにとどまりません。


この体操の開発目的は、

40代以降、急速に衰える
脚と体幹の繋がりを強化し、

脚力とバランス力の向上、
そしてインナーマッスルを鍛えること。


また、体幹トレーニングは数多くありますが、
けっこうきついトレーニングが多く、
女性や体力に自信が無い人には不向きなものが多いです。



そこで、立ち姿勢だけで行えて、
インナーマッスルを中心に、
脚と体幹の強化ができる筋肉絞り体操を開発しました。



もう一つは美容目的。

骨盤まわりにたまるハミ肉を減らし、
若々しいボディラインを再生すること。


この健康と美の二点をコンセプトに、

40歳以上の女性で健康と美意識の高い向けの
引き締め体操に仕上げました。



(特徴は)


太極拳のようなゆっくりした動作で行うこと。

楽に行える割に、効果が実感できることです。


同等の結果を出すための筋トレと比べ、
圧倒的に楽に行えるのが最大の特徴です。



モニターの皆さんの感想は、

「運動不足の私にでも出来た」
「これだけしかやっていないのに足腰がしっかりした」
「片足でいろんなポーズを取ってもふらつかなくなった」

といった、脚力とバランス力アップを実感できた例から、


「ヒップが4センチもアップした」
「足が長くなったのではと言われた」
「ズボンの裾が短くなった」

といった、見た目の変化が実感できた例まで、

ハッキリとした手応えをつかんでいただけました。



(問題点)


ところが、ひとつ問題点があります。


あまりない体操なので要領がつかみにくいことです。


直接お会いして指導できた方の場合は、
ハッキリと効果を実感されているのに対し、

動画と説明書だけで実施した方の場合は、
要領を得ずに、
効果が出せなかったという結果となりました。


これは教え方が悪かったせいですが、

インナーマッスルを中心に使う筋肉絞り体操は、
筋肉の使い方を体感してもらうところが肝なので、

対面で指導するほうが断然わかりやすいです。


(今後の展望)


一度覚えていただければ高齢まで、
体幹の安定と転倒予防のバランス体操として使えますし、
健康寿命を延ばすためにも役立てるはずです。

あえて不安定な姿勢で行うものもあるので、
できれば40〜50代から実践していただきたいです。


(ズバリ対象は)


・楽にできる体幹トレーニングを覚えたい

・ジムに通う体力は無いが覚えたら続けられる

・週3回で1回20分の運動なら継続できそう

・足腰が弱いので補強したい

・ふらつかない体を手に入れたい


・ウエストからヒップのラインを整えたい

・骨盤まわりのハミ肉を減らしたい

・美尻になりヒップアップさせたい

・腰から下のモッタリ感をなくしたい


こういうニーズであれば、
応えられるのが新・筋肉絞り体操全8種です。


(少人数のセミナーを開催)


当ブログまたはメルマガをお読みの方向けに、
対面で指導できるセミナーを行うことにしました。


・12月7日(金)・1月16日(水)・2月15日(金)

大阪天王寺近くの会場で実施(実技中心)します。

https://resast.jp/events/301984

https://chart.apis.google.com/chart?chs=200x200&cht=qr&chl=https://smart.reservestock.jp/event_form/index/301984">


今回は、歩行整体メソッドの第二の矢、
姿勢矯正トレーニングについてのお話でした。



歩行整体メソッドは、現状を把握した上で、
ゆがみの解消から弱点の補強、
セルフケアまで一貫した回復〜若返りまでの仕組み。

第一の矢(潤滑整復施術)
第二の矢(姿勢矯正トレーニング)
第三の矢(整体歩行・セルフケア)

歩行整体メソッドについては↓
http://bookissue.biz/book/saiji-okada.html

7777777777777777777777777777777777
  
『10年後の常識!健康のツボ』
第602号 2018年11月13日
発行者 健康水先案内人/岡田宰治
公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

7777777777777777777777777777777777
 
許可なく転載は禁じますが全文転送は歓迎です。
Copyright Saiji Okada All rights reserved.

最新のコメント

  • 名無しさん2010-07-12 09:02:12

    笑いなどが身体の精神面に非常に有効

    ということを再認識した。

    せいぜい自身で実行したい。

  • 名無しさん2009-03-30 20:44:02

    ほぼ毎日ストレッチをしていますが、すごい納得できました。次回が楽しみです。