☆ S研究所・無料メルマガ ☆ 〜投資ライフにゆとりを〜

☆2017年もキモはビッグマネーの動きから逆算するトップダウン戦略!マーケットとマクロ経済を混同している悲観論や、その場しのぎの強気論は横に置いて、今年も真の王道を歩んでいって下さい。毎日3回更新のブログとセットで効果倍増!

全て表示する >

【S研究所・無料メルマガ】8/12 勝負どころの見極め!

2018/08/12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★
★☆ Sラボ・無料メルマガ 〜ファンドから仕手筋情報まで〜  
☆★                  since Nov.2006 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< 目次 >>
◆ 全体相場・明日の戦略
◆ Sラボ銘柄、ウォッチ銘柄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ 全体相場・戦略 ★ ☆ 
─────────────────────────────

■ 日本市場展望 : 弱気優位 ± 外部環境!

注目された日米新貿易協議(FFR)は具体的な合意のないまま、次回会合の9月開催を決定して終了。日経先物の夜間取引終了(am5:30)間際の会見でしたのでマーケットの織り込み具合は不明確ですが、「リスク要因の解消」による売り方の買い戻し要因化が期待されます。

ただし、そのFFRの無難な通過による買い安心感を、米国・トルコ関係を中心とする外部環境悪化への警戒感が相殺、凌駕しているため、週明けは22 ,200円台での軟調スタートが本線。

週末にかけては、良好な主要企業決算や底堅いドル円が下支えとなりつつも、外部環境の不透明感、個別銘柄のテクニカルや市場マインドの悪化を背景とする「潜在的投げ売り圧力の高まり」がネックとなるために上値は重く、下値に不安の残る展開へ。想定レンジは21,700〜22,500円。

※ NY週間展望はこちら
http://blog.livedoor.jp/s_labo/archives/52030453.html

------------------------------------------------------------------
□ 明日の展望 : 売り優勢 ± 外部環境

先週末のNY株式市場は、トルコ政治・経済情勢の急速な不安定化を嫌気して急落。今のところ、その原因となっているトルコの米国人拘束問題とトランプ政権の対トルコ経済制裁に変化の兆しは見られないため、明日は25,200円台での軟調スタートが予想されます。

売り一巡後は「日米新貿易協議(FFR)は無難な通過」が下支えとして期待されるものの、市場マインドの警戒感や外資勢のリスク回避ムードからは、上海総合指数やドル円の軟化などに過剰反応する‘二段安’に警戒したいところ。想定レンジは22,000〜22,400円。

明日の主な決算予定 : 3323 レカム、3623 ビリングシステム、3900 クラウドワークス、3920 アイビーシー、7717 Vテク、9419 ワイヤレスゲート

─────────────────────────────
★ 今週の戦略 :見切りは早め、利確はゆったりと!
─────────────────────────────

● トルコ・リスクの確認!

上記のように日米新貿易協議(FFR)通過による安心感に浸る間もなく、トルコ情勢の不安定化が新たなリスク要因として浮上しています。

一見すると日本株への影響は限定的に映りますが、トルコの背後には政治的にはロシア・イラン・中国、経済的には欧州金融機関が密接に絡んでいるため、「世界的金融資本によるリスクポジションの一気の巻き戻し → 日本株需給の悪化」に警戒。※ トルコ問題に絡めた下押しリスクは数日から1週間前後で解消されるとみています。

よって、3割前後の余力維持と手仕舞い条件の徹底による慎重策を優先しながら、以下の強気策とのバランスを計っていきたいところ。

〇 ‘個別物色の正常化’への備え!

一方、先週末の決算発表ピークアウトにより火曜以降は「物色の正常化」が想定されますので、背後関係のしっかりしている銘柄にとって目先の調整ムードは仕込み好機となるそうです。

弱トレンド銘柄不利の環境に変わりはないため、好トレンド銘柄を主体に下落時の見切りは早め、上昇時は肩の力を抜いて回転をかけていくイメージで臨んでください。

■ 明日の戦略 : トルコ・リスクの見極め

明日は日米新貿易協議(FFR)とトルコ情勢の悪化に絡めた不確実性の高い相場つきが予想されるため、新規買いは極力控えながら 既存の★☆Sラボ銘柄の押し目買い(直し)に注力していってください。※ 当観点から★☆新銘柄のご提案は明日の昼以降とします。


『 忍耐力勝負で負けない!』


では 今週もよろしくお願いします。

─────────────────────────────
【 ウォッチ銘柄 】    ※ 割り切り売買候補  
─────────────────────────────

△ 1711 省電舎、3641 パピレス etc
先週末の好決算中小型株を割り切り即転狙いでケア。先週末に触れた関東電化(4047)、石原産業(4028)、ケネディクス(4321)もスイング狙いで継続注視。

△ 4974 タカラバイオ
生物の力を借りてがんを治療するバイオ医薬品の製造・販売ができるよう、年内のも厚生労働省に承認申請する方針との報道。バイオ研究主体から製薬会社への脱皮へ。

          (会員サークルより)


=================
☆ 6027 弁護士ドットコム
================= 
8/3 ≒ 3,035円 → 8/10 3,390円 +355 11.6%上昇

基幹サイトである弁護士ドットコムとクラウドサインの利用者数の増加トレンド、高水準のアナリスト評価を背景に国内ディーラー資金の流入加速が期待されます。2,3週間での回転目標。ボラティリティは「やや高め」を想定。

会員サロンでは8/3 2,950円までを買い下がり、3,300円台後半までの上昇過程で5割+アルファを利確。今週は中小型株の連鎖安に警戒すべく手仕舞い条件を厳しめに設定しながら、3,0●0円水準までを複数回の指値で買い下がる予定です。

★☆Sラボ銘柄は現在3銘柄まで厳選中。

上記トルコリスクに絡めて全体需給の不安定化を客観視しながら、勝負どころの見極め → 強気度アップへ!!

<< Sラボ・ご入会案内 >>
  → http://www.kabu-slabo.com/html/guidance.html 


───────────────────────────── 
■ ご留意ください 

・ ザラ場中の地合いや戦略の急変に際してはザラ場メールでフォローさせていただいています。※ 会員サークル更新の都度のご連絡ではありません。ご了承ください。

・ 弊社からのご連絡が迷惑メールに振り分けてしまうケースや、携帯の設定により跳ね返されてしまうケースが見受けられます。

その場合、以下の3通りの対処法をご検討ください。
1 弊社アドレス「soeta@kabu-slabo.com、reference@kabu-slabo.com」の受信許可設定、2 PCの場合、迷惑メールフォルダの確認。受信許可設定。3 別アドレスでのご登録

ご不明な点はお声かけください。

------------------------------------------------------------
・ウォッチ銘柄は、会員サークルにおいても「売買提案としてお伝えするには、何らかの短所が目立つことから 注目までとしている銘柄」となります。よって、Sラボ銘柄と異なり継続的なフォローはないものとご理解下さい。

・また、Sラボ銘柄についても、こちらではその背景や売買戦略を会員サークルと同じようには触れていません。ご了承下さい。(当たり前ですが 売り買いの方針は同一です)。
        
※ 内容については保証できるものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は ご自身の判断でお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

“情報、戦略、気持のゆとり”

☆ ★ 株式情報サークル・S研究所   07年3月開設 ★ ☆ 

 URL   : http://www.kabu-slabo.com
 お問い合わせ : reference@kabu-slabo.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-22  
最終発行日:  
発行周期:毎週日曜(15時前後)  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。