☆ S研究所・無料メルマガ ☆ 〜投資ライフにゆとりを〜

☆2017年もキモはビッグマネーの動きから逆算するトップダウン戦略!マーケットとマクロ経済を混同している悲観論や、その場しのぎの強気論は横に置いて、今年も真の王道を歩んでいって下さい。毎日3回更新のブログとセットで効果倍増!

全て表示する >

【S研究所・無料メルマガ】5/27 消去法的強気策へシフト!

2018/05/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★
★☆ Sラボ・無料メルマガ 〜ファンドから仕手筋情報まで〜  
☆★                  since Nov.2006 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< 目次 >>
◆ 全体相場・明日の戦略
◆ Sラボ銘柄、ウォッチ銘柄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ 全体相場・戦略 ★ ☆ 
─────────────────────────────
■ 日本市場展望 : 弱気優位 ± ドル円

トランプ大統領による輸入車関税引き上げ方針、対北朝鮮関係の悪化、調整トレンド入りした日経平均のテクニカルなどが潜在的な重石となる中、ドル円動向に左右される不安残しの推移が本線。

そのドル円は、3月安値から5月高値の上昇幅(6.79円)に対するフィボナッチ(0.382)押し相当の調整が完了していますので、テクニカル面では少なからぬ反騰余地を内包。ただし、NY市場の消極的リスク志向、FRBの利上げピッチのマイルド化思惑などを考慮すれば「軟勢継続」を前提とするのが無難。

個別需給の「日経ーアルファ」も変化しにくいだけに、22,000〜22,700円台後半を売買戦略上の想定レンジとして対峙したいところ。

※ NY展望はブログを参照ください
→ http://blog.livedoor.jp/s_labo/archives/52027080.html

─────────────────────────────
★ 今週の戦略 : 消去法的強気策へシフト!
─────────────────────────────

□ トランプリスクの‘見直し’に警戒!

米朝首脳会談は数日間で開催の可能性が大きく上下する不透明感の強い環境。その他、4月以降の上昇局面では軽視されていたトランプリスクを仕掛け売りの‘建て前’として改めて見直す流れが警戒されます。

数週間スパンで見通せば「目先の下げは仕込み場」となる可能性が高く、日経平均連動タイプのポジションであれば買い下がりも一手ですが、東証主力株を含めた大半の個別株にとっては潜在的(戻り)売りバイアス = ホールド策メインでの利益拡張狙いのハードルが高い状況です。

□ 強気戦略の王道 → 消去法的強気策(中小型株の回転重視)!

よって、3月以降の積極的強気策(日経レバでの立て直し → 流動性の高い好トレンド銘柄での数週間での回転狙い)を一旦離れ、1,2週間での売り切りが期待できる「好トレンド好背景中小型株狙い」を中核スタンスとして取り組みたいところ。

※ お伝えしてきた強気戦略第3章戦略と手法や目的は同じですが、経緯は全く異なる事はご了承ください。

主力運用メインの方は再度日経レバ(1570)をポジションの中核に据えるのも妙手。※ こちらでもウォッチ銘柄として極力具体策をご提案していく予定です。

また、過度の短期回転狙いはストレスと利益期待値の関係で割に合わないため、楽しみの範囲に留めるのがおススメ。

■ 明日の戦略 : 突っ込み買い・戻り売り!

先週末に続き、明日も寄りからの下押し局面は小口逆張りで臨みつつ、反発局面は22,700円台までをメドに段階的にポジションを縮小するイメージで。※ ストレス玉やテクニカル悪化銘柄は大胆に縮小。「何を買うかの前に何を売却するかを検討」もそのまま。


『 不確実性を受け入れる!』

では 今週もよろしくお願いします。

─────────────────────────────
【 ウォッチ銘柄 】    ※ 割り切り売買候補  
─────────────────────────────

●〇 1570 NF日経レバレッジ(売)
日経平均の一段安へのヘッジとして目先は空売りで注目。大まかに 20,200円付近から20,700円付近までを売り上がり、下落時は買い玉と相殺しながら一部利確を計ってください。10日線超えは手仕舞い優先。

※ 全体戦略でお伝えしている「数週間スパンでの強気継続」の場合、20,000円以下を200日線が控える19,000円水準まで買い下がり、反発維持は買値+400円または5日線手前で3−5割を回転するイメージがおススメ。

△ 3742 ITbook、6246 テクノスマート
☆先週末の新銘柄で触れた経緯から、割り切り短期回転狙いで継続注視。

       (一部会員サークルより)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ ★ Sラボ会員サークル(抄) ★ ☆
─────────────────────────────

【 Sラボ戦略 5/21  - 25 − 】

トランプリスクに絡めた22,400円水準までの下落は想定内。しかし、23,000円水準から3日程度での急落には対応不足も顕著に。

================
☆ 先週末からの新銘柄
================

会員サークルでは直近の人気テーマ、背後需給の良化気配を念頭に先週末からご提案 → 即日7%強の上昇により一部利確を達成!!

全体戦略で触れているように今週は「正攻法が通用しにくい」地合いが警戒されますので、『☆ 明日からの新スポット銘柄』も情報メインで攻めていく予定です。

損するやり方は千差万別。

儲かるやり方は限定的・・・!

 ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 5/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!

※ 今なら5月分の参加費は無料です!是非このタイミングで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メインコンテンツは、全員参加型の掲示板(会員サークル)

当方も一参加者として、朝・昼・夜の3回、日々の注目銘柄や売買メドについて持論をお話しさせていただいている他、皆様からのご質問にお答えさせていただいています。もちろん、皆さん独自の見解をお話して頂くのもOK,閲覧のみのご利用もOKです。

<< 参加費用・サービス概要 >>
★ 3ヶ月コース( 8月末まで 3か月強 )
5月分 0円 + 3ヶ月(40,000円) 計40,000円

☆ 1ヶ月コース( 6月末まで 1か月強 )
5月分 0円 + 1ヶ月(15,000円) 計20,000円

※ 当費用以外はかかりません。お振込み手数料はご負担ください。

※ ID送付目安 : 午前中にお手続きいただいた方には後場入り前に、それ以降の方へも17時前にはご連絡させていただく予定です。お急ぎの場合はお手続き後にお声をおかけいただけると助かります。

<< Sラボ・ご入会案内 >>
  → http://www.kabu-slabo.com/html/guidance.html 

───────────────────────────── 
■ ご留意ください 

・ ザラ場中の地合いや戦略の急変に際してはザラ場メールでフォローさせていただいています。※ 会員サークル更新の都度のご連絡ではありません。ご了承ください。

・ 弊社からのご連絡が迷惑メールに振り分けてしまうケースや、携帯の設定により跳ね返されてしまうケースが見受けられます。

その場合、以下の3通りの対処法をご検討ください。
1 弊社アドレス「soeta@kabu-slabo.com、reference@kabu-slabo.com」の受信許可設定、2 PCの場合、迷惑メールフォルダの確認。受信許可設定。3 別アドレスでのご登録

ご不明な点はお声かけください。

------------------------------------------------------------
・ウォッチ銘柄は、会員サークルにおいても「売買提案としてお伝えするには、何らかの短所が目立つことから 注目までとしている銘柄」となります。よって、Sラボ銘柄と異なり継続的なフォローはないものとご理解下さい。

・また、Sラボ銘柄についても、こちらではその背景や売買戦略を会員サークルと同じようには触れていません。ご了承下さい。(当たり前ですが 売り買いの方針は同一です)。
        
※ 内容については保証できるものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は ご自身の判断でお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

“情報、戦略、気持のゆとり”

☆ ★ 株式情報サークル・S研究所   07年3月開設 ★ ☆ 

 URL   : http://www.kabu-slabo.com
 お問い合わせ : reference@kabu-slabo.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-22  
最終発行日:  
発行周期:毎週日曜(15時前後)  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。