☆ S研究所・無料メルマガ ☆ 〜投資ライフにゆとりを〜

☆2017年もキモはビッグマネーの動きから逆算するトップダウン戦略!マーケットとマクロ経済を混同している悲観論や、その場しのぎの強気論は横に置いて、今年も真の王道を歩んでいって下さい。毎日3回更新のブログとセットで効果倍増!

全て表示する >

【S研究所・無料メルマガ】4/30 堅調地合いと不確実性への対応!

2018/04/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★
★☆ Sラボ・無料メルマガ 〜ファンドから仕手筋情報まで〜  
☆★                      since Nov.2006 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< 目次 >>
◆ 全体相場・明日の戦略
◆ Sラボ銘柄、ウォッチ銘柄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ 全体相場・戦略 ★ ☆ 
─────────────────────────────

■ NY週間展望 : 経済指標・長期金利睨みの不安定さ継続

3%前後で強含む米長期債金利が重石となる24,000〜24,500ドル台後半レンジでの方向感の乏しい流れが本線。

長期金利に関しては、景況感の良化を伴う前向きな上昇であれば株高要因となるものの、現状ではFRBのタカ派スタンス、トランプ政権の経済運営の混迷による悪性インフレへの警戒感が主要因に。そのため、ハイテク株を中心とする企業業績の先行き不安 → 株安要因となっています。10年債利回りの3%超えによる天井形成(金利低下 → 株高)も期待されますが、現状で売買戦略の前提とするのは期待過多。

経済指標に関しては、1−3月期GDPが前期比年率+2.3%の兆候な内容で着地していますので、総じてコンセンサスなりの着地 → 株価の下支え要因となる流れがメイン。ただし、長期金利上昇の‘建て前’として利用されるケースもリスクシナリオとして念頭に。

FOMCに関しては現状維持 → 無風通過がコンセンサス。仮に6月利上げに積極的なアナウンスがある場合には下押し要因として警戒。

最後にトランプ・リスクに関しては、(表面上)南北朝鮮会合を評価する姿勢を示していますのでアジアの地政学的リスク低下が潜在的な株価の下支え要因となる一方、〜(略)〜には要注意。


□ 明日の東京市場展望 : 模様眺め ± 先物需給

今晩のNY市場は、「長期金利とハイテク株」動向に一喜一憂する不安定な推移へ。ただし、米3月個人所得・支出、4月シカゴPMIなどの経済指標は先週末の1-3月期GDP同様の好内容が想定されるため、24,100ドル台では底堅い展開が予想されます。本日10時発表予定の中国4月製造業PMIは予定調和による無風通過が本線。

明日の日本市場は、NYなりに寄り付いた後、連休の狭間による実需筋の様子、明晩から翌日にかけてのFOMCの結果待ちなどを背景とし動意の乏しい流れへ。※ 実需筋不在を利用した先物主導の乱高下もリスクシナリオとして念頭に。

─────────────────────────────
★ 明日の戦略 : 堅調地合いと不確実性への対応!
─────────────────────────────

上記のように、連休の狭間となる5/1,2に関してはトレンド性の低い一過性の株価推移が予想されます。よって、積極派の方は2日間限定でハイボラ銘柄でのギャンブルも妙手となりますが、基本スタンスとしては「3割+アルファの余力維持、押し目買い・上昇時の売りすぎ注意」を継続。

ターゲットに関しても、主要企業の決算が通過する5/16までは★ 日経レバを中核としながら、好トレンド中小型株や決算が好評価された東証主力株狙いへと派生していきたいところ。

※ 決算目前銘柄については、通常は「予定数の半数で決算跨ぎ」を主戦略としていますが、現状は「悩んだらノンポジで決算跨ぎ → 決算後の騰勢を確認後に買い直し」がおススメ。

□ 5月前半の展望 : 明確な“不透明感”!

現在のNY株の重要ファクターである「米長期金利の方向感」の不透明さが1週間後の相場つきも見極めにくくしています。

上記のように、現状は“4/5からの強気度アップ”でお伝えした日本株における外資需給やテクニカルの良化トレンドに順じた強気スタンスを優先していますが、株高に伴って先週後半から増えてきた楽観論に与するのはリスキー。

よって、「依然として不透明感が強い」意識を持ちながら以下のイメージも並行して攻めていってください。

・ 4月の上昇過程において、日本株は2,3月の売られすぎ分や南北朝鮮会談に絡めた買戻し ≒ 日米株価動向の乖離が終了 → NY株への連動性を高めてくる可能性。

・ 戻り売りバイアスを抱える出遅れ銘柄が全面的に底上げする可能性は低いため、当該銘柄への過度な買い煽りはスルー。(物色の二極化継続)

・ 数か月スパンの投資戦略は願望や期待先行となるため、数週間スパンをメドに戦略を組み立てるのが正攻法。


『 周囲の動きよりもトレンドを注視! 』


では 明日もよろしくお願いします。


─────────────────────────────
【 ウォッチ銘柄 】    ※ 割り切り売買候補  
─────────────────────────────

△ 3092 スタートT 
19年3月期営業益予想の高い伸び率(前期比+22%)、発行数の3.21%もの自社株買いなどから、短期・中長期双方でアナリストの注目度が高まっています。明日の寄り付きが〜(略)〜の場合には拾ってみたいところ。自社株買いに絡めては古典的仕手株、富士興産(5009)も博打対象で注目。

△ 7575 日本ライフライン
勘助氏注力中。先週末は好地合いも追い風に戻り高値を更新。テクニカルも着実に良化中。

GS・勘助ブログ
→ http://blog.livedoor.jp/kabu_kansuke/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ ★ Sラボ会員サークル(抄) ★ ☆
─────────────────────────────

【 Sラボ戦略 4/9 - 4/13 △ 】

NY需給陽転兆候を確認した後、“4/11からの強気度アップ第2章”へ。中核ポジションの★ 日経レバ(1570)は18,500円台を中心に買い直しを計りながら、週末の19,200円超えにて更に盤石に。

【 Sラボ戦略 4/16 - 20 − 】

★☆個別に関しては伸び悩みが顕著となったものの、★ 日経レバ(1570)の20,000円台までの上昇により2−3月期の下落分のリカバーは大幅に伸長。

【 Sラボ戦略 4/23 - 27 △ 】

俄かに高まった楽観ムードとは一線を画し、22,000円水準の値固め、「目線を下げず、奇策を避けた正攻法で!」を遂行。ブログで触れたように★ 日経レバ(1570)を丹念に回しながら、☆ TKP(3479)が2回転にて短期10%+アルファを達成!


==============================
☆ TKPの後継銘柄を仕込む!
==============================

上記のように ★ 日経レバ(1570)で2,3月のマイナス分のリカバーを果たし、☆ TKPで飛躍の足掛かりを残したら、明日からは『☆新スポット銘柄』の仕込みを開始する予定です。

□ 市場の雰囲気は良くなったけど結果が・・・。

□ 日経レバを軽んじたため‘建て直し’が不十分・・・。

□ 焦るほどに利確は小幅、含み損は大きくなっている。

皆で一緒に激動の5月相場を打破していきましょう!!

 ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 5/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メインコンテンツは、全員参加型の掲示板(会員サークル)

当方も一参加者として、朝・昼・夜の3回、日々の注目銘柄や売買メドについて持論をお話しさせていただいている他、皆様からのご質問にお答えさせていただいています。もちろん、皆さん独自の見解をお話して頂くのもOK,閲覧のみのご利用もOKです。

<< 参加費用・サービス概要 >>
★ 3ヶ月コース( 8月末まで 約4か月 )
5月分 10000円 + 3ヶ月(40,000円) 計50,000円

☆ 1ヶ月コース( 6月末まで 約2か月 )
5月分 10000円 + 1ヶ月(15,000円) 計25,000円

※ 当費用以外はかかりません。お振込み手数料はご負担ください。

※ ID送付目安 : 午前中にお手続きいただいた方には後場入り前に、それ以降の方へも17時前にはご連絡させていただく予定です。お急ぎの場合はお手続き後にお声をおかけいただけると助かります。

<< Sラボ・ご入会案内 >>
  → http://www.kabu-slabo.com/html/guidance.html 

───────────────────────────── 
■ ご留意ください 

・ ザラ場中の地合いや戦略の急変に際してはザラ場メールでフォローさせていただいています。※ 会員サークル更新の都度のご連絡ではありません。ご了承ください。

・ 弊社からのご連絡が迷惑メールに振り分けてしまうケースや、携帯の設定により跳ね返されてしまうケースが見受けられます。

その場合、以下の3通りの対処法をご検討ください。
1 弊社アドレス「soeta@kabu-slabo.com、reference@kabu-slabo.com」の受信許可設定、2 PCの場合、迷惑メールフォルダの確認。受信許可設定。3 別アドレスでのご登録

ご不明な点はお声かけください。

------------------------------------------------------------
・ウォッチ銘柄は、会員サークルにおいても「売買提案としてお伝えするには、何らかの短所が目立つことから 注目までとしている銘柄」となります。よって、Sラボ銘柄と異なり継続的なフォローはないものとご理解下さい。

・また、Sラボ銘柄についても、こちらではその背景や売買戦略を会員サークルと同じようには触れていません。ご了承下さい。(当たり前ですが 売り買いの方針は同一です)。
        
※ 内容については保証できるものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は ご自身の判断でお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

“情報、戦略、気持のゆとり”

 ☆ ★ 株式情報サークル・S研究所   07年3月開設 ★ ☆ 

 URL     : http://www.kabu-slabo.com
 お問い合わせ : reference@kabu-slabo.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-22  
最終発行日:  
発行周期:毎週日曜(15時前後)  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。