☆ S研究所・無料メルマガ ☆ 〜投資ライフにゆとりを〜

☆2017年もキモはビッグマネーの動きから逆算するトップダウン戦略!マーケットとマクロ経済を混同している悲観論や、その場しのぎの強気論は横に置いて、今年も真の王道を歩んでいって下さい。毎日3回更新のブログとセットで効果倍増!

全て表示する >

【S研究所・無料メルマガ】12/30 視界確保を優先!

2016/12/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★
★☆ Sラボ・無料メルマガ 〜ファンドから仕手筋情報まで〜  
☆★                      since Nov.2006 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< 目次 >>
◆ 全体相場・明日の戦略
◆ Sラボ銘柄、ウォッチ銘柄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ 全体相場・戦略 ★ ☆ 
─────────────────────────────

【本日の市況概況】

本日の日経平均は大幅続落。NY市場における「株式買い、債券売り(金利は上昇)」ポジションの巻き戻し気配を警戒して売り優勢でスタートすると、昼過ぎには116.50台まで軟化したドル円もネックとなり19,092円(−309)まで軟化。引けにかけても、安値を積極的に拾う動きは限定的に。

東証主力株は、減損拡大リスクを嫌気した6502 東芝が大幅続落となったほか、鉄鋼、半導体、金融株などが軟調に推移。中小型株は 7312 タカタ、3672 オルトプラス、3747 インタートレード、6721 ウィンテスト、3120 スガイ化学、7782 シンシア、2178 トライステージ、3845 アイフリークM、3968 セグエなどに短期資金が流入。総じて、日経&東証主力株安の影響は限定的に。

日経平均 19,145円 −256、Topix 1,518 −18
225先物 19,070円、NYダウ先物 19,774ドル −1
為替 116.67円/ドル、122.03円/ユーロ、1.0460ユーロ/ドル

■ テクニカル : 「調整範囲内の押し」も油断は禁物

20日線(19,063円)の下値抵抗感が中長期上昇トレンドの継続を示唆。しかし、10日線割れ、5日・10日線のデッドクロス、パラボリック売り転換などが「12/8からのトランプラリー第2章の終焉」を示している事から、短期的には12月SQ値(18,867円)までの下押しにも警戒したいところ。三角持ち合いを下放れつつあるドル円のテクニカルも要注意。

-------------------------------------------------------
□ 今晩のNY : 利確賛成ムード優位 

東京時間中のNYダウ先物戻りの鈍さやドル影響の軟勢からは、前日の利確賛成ムード継続がメイン。想定レンジは19,700〜19,950ドル。先週のMACD陰転に続く10日線割れによりテクニカルが悪化しているだけに、19,500ドル台までの深押しもリスクシナリオとして念頭に。

□ 明日の日本 : 外部環境の軟化にほど敏感に

NYなりに寄り付いた後は、薄商いの中で方向感の乏しい流れが本命視されます。本日の急落にて一気に投資マインドの慎重色が高まっている感があるだけに、外部環境の良化には緩慢に、悪化には敏感に反応するシーンに警戒。

─────────────────────────────
★ 明日の戦略 : 護りを固めて年末へ!
─────────────────────────────

年末年始の現実味の高い理想シナリオとしてきた「19,000円台半ばでの持ち合い → 20,000トライ!」に黄色信号が点灯するとともに、リスクシナリオとしている「3年連続の1月1週目の急落」への備えを怠りにくい環境となっています。

別角度から・・・「マイルドな押しは強気、急落は慎重度アップ」としてきた経緯を踏まえて、明日は 現在3割前後としている余力メドを3〜5割まで高める護り固め重視スタンスで臨み、年初からの仕切り直しへと駒を進めていってください。

※ 今晩のNY市場&日経先物次第では見通し、戦略ともに微調整する予定ですので、最終的なものは明朝のコメントでご確認ください。


『 乱局気配に対しては 視界確保を優先! 』


では明日もよろしくお願いします。


─────────────────────────────
【 ウォッチ銘柄 】    ※ 割り切り売買候補  
─────────────────────────────

● 1570 日経レバ(売)
年末年始の下ブレケアに一考。15,000円水準の打診売り → 本日売り増しの後、明日は14,300円台までの一段安なら利確優先、14,800円超えの反発局面では軽めに売り増すスタンスで。

        (今晩の会員サークルより)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ ★ Sラボ会員サークル(抄) ★ ☆
─────────────────────────────

==================
☆ 6753 シャープ
==================
会員サークルでは「国内外大口ディーラーの集結」に触れながら、昨日254円より参戦。本日263円までの押しも強気に臨みながら、本日279円までの上昇により 2日で約10%高を達成!

今日のタカタ(7312)までは踏み込めませんでしたが、『 値幅 × 株数 ÷ ストレス 』観点で見れば、新興系ハイボラ銘柄など大半の中小型株以上の成果に放ったように思えます。ここからも、「上がるか、上がらないか」とは別次元のシナリオの中で・・・!


『 2017年もトップダウン戦略で堂々と!!』

全体戦略で触れた経緯から、明日の★☆Sラボ銘柄は踏み込んだ取捨選択 → 連休中の世界的な需給動向を踏まえながら、年初のロケットスタートを目指す予定です。

新年相場入り ≒ ロスカット優先シーズン通過により、個別株全般に情報の効きやすい相場つきが期待できそうですので、よかったらこのタイミングからのお付き合いをご検討ください。

  ↓ ↓ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!

※ 明日中にお手続きいただいた方には、スタート期間前倒しでID・パスワードをお送りさせていただきます。

メンバー様の更新期間最終日のため混雑が予想されますので、お急ぎの方はお手続き後にお声をおかけください。

ID送付メド : 午前中にお手続きいただいた方には後場入り前に、それ以降の方へも16時前にはご連絡させていただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メインコンテンツは、全員参加型の掲示板(会員サークル)。

当方も一参加者として、朝・昼・夜の3回、日々の注目銘柄や売買メドについて持論をお話しさせていただいている他、皆様からのご質問にお答えさせていただいています。もちろん、皆さん独自の見解をお話して頂くのもOK,閲覧のみのご利用もOKです。

<< 参加費用・サービス概要 >>
★ 3ヶ月コース(4月末まで 約4か月)
1月分 10000円 + 3ヶ月(40,000円) 計40,000円

☆ 1ヶ月コース(2月末まで 約2か月)
1月分 10000円 + 1ヶ月(15,000円) 計25,000円

※ 当費用以外はかかりません。お振込み手数料はご負担ください。

<< Sラボ・ご入会案内 >>
  → http://www.kabu-slabo.com/html/guidance.html 

───────────────────────────── 
■ ご留意ください 

・ウォッチ銘柄は、会員サークルにおいても「売買提案としてお伝えするには、何らかの短所が目立つことから 注目までとしている銘柄」となります。よって、Sラボ銘柄と異なり継続的なフォローはないものとご理解下さい。

・また、Sラボ銘柄についても、こちらではその背景や売買戦略を会員サークルと同じようには触れていません。ご了承下さい。(当たり前ですが 売り買いの方針は同一です)。
        
※ 内容については保証できるものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は ご自身の判断でお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

“情報、戦略、気持のゆとり”

 ☆ ★ 株式情報サークル・S研究所   07年3月開設 ★ ☆ 

 URL     : http://www.kabu-slabo.com
 お問い合わせ : reference@kabu-slabo.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-22  
最終発行日:  
発行周期:毎週日曜(15時前後)  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/04/09

    ネット難民が多い中で大変でしょうが、ぶれがすくなく、変更点をはっきりしてくれるから重宝しています。