経営

成功するスクールビジネス 〜集客より大事なこと〜

『教える仕事は儲からない』とあきらめていませんか?各種の教室・スクー ル・塾・カルチャースクール運営者へ、成功する考え方と実行法をパソコン 塾と学習塾の現役経営者が教えます。

メルマガ情報

創刊日:2006-09-21  
最終発行日:2009-07-25  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

成功するスクールビジネス 〜集客より大事なこと〜      創刊準備号
                     
      あなたのスクールは受講生をもっと幸せにできる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんにちは、二宮智宏です。私は西東京市田無町と埼玉県越谷市でパソコンス
クールと学習塾を経営しています。

それ以外にも、スクールビジネスはたくさんあります。お花、習字、ダンスな
どのカルチャースクール的なものがあれば、英語塾、そろばんなどの勉強チッ
クなもの、さらに趣味的・実用的なものなどがあります。

それをすでにビジネスにしている方、また、これからスクールビジネスを始め
ようとしている方に、10年の経験から得た成功するためのコツや数限りない失
敗をお伝えしていきます。


**********************************************************************
          「こんなのビジネスじゃない!」**********************************************************************
さて、今回は私のパソコンスクールの初期の失敗についてお話していきます。

実は、他人の成功した話は他の人にはあまり役に立ちません。しかし、他人の
失敗は実に有益です。私のどこがいけなかったのかを考えながら読み進めてく
ださい。


10年ほど前に、開業したパソコンTMスクールは、ごくごく普通の初心者向けの
パソコン教室でした。

手探りで作ったメニューは、初級コース6ヶ月、中級コース6ヶ月、あとはワ
ードやエクセルやホームページ作成などの短期間のコースでした。それでまじ
めに一生懸命教えていれば、どんどんファンが増え、どんどん売上は上がって
いくと単純に思い込んでいたのです。

しかし、現実は違っていました。たしかに受講生からはおおいに喜んでいただ
き、感謝もされましたが、1年過ぎると卒業してしまうのです。
そのために常に、新規受講生を獲得し続けなくてはならなかったのです。

また広告効果で、1ヶ月で10人くらい新規入学すると、初級コースの一括支払
いで1人8万円で合計80万円の売上があがりました。一気に単月黒字です。それ
はもう大喜びでした。しかし、このあと6か月は収入がないのです。そのとき
に喜んでいるだけではいけなかったのです。

あるとき、何かの本で得たとおり、1年間の広告費と新規入学人数を計算して
みました。
す・る・と、驚くべきことに、受講生一人獲得するのに、35,000円!
(当時は驚きもしませんでしたけどね。)

そして、その本で2つ目に得た生涯売上(一人のお客様がスクールに支払って
くれた総額)を数えました。すると、その金額はおよそ10万円。無理もありま
せん。初級が終わると半分が辞め、中級が終わると残りが辞めるのですから。

これ、すごい話ですよ。
35000円かけて獲得したお客様から10万円しか回収できない仕組みを作ってし
まったのですね。おろかな私でも気がつきました。
「こんなのビジネスじゃない!」


次回に続く。

======================================================================
             あとがき    
======================================================================

スクールビジネスはものすごくやりがいのある仕事です。人の成長をお手伝い
するわけですから、楽しい仕事でもあります。

しかし、仕事に集中すればするほど、ビジネスのところがおろそかになってし
まうようです。

お客様に喜んでもらい、さらにスクールは適正は利益を得て、継続するスクー
ルをともに作り上げていきましょう。

ご質問、ご意見がありましたら、お気軽にメールをください。

business@tmsystems.co.jp



  ◆ このメルマガが少しでも皆様のお役に立てますように ◆

---------------------------------------------------------------------

〔私のプロフィール〕
二宮 智宏 にのみや ともひろ
http://www.tmsystems.jp/ >
T.M.システムズ株式会社
< business@tmsystems.co.jp >

188-0011 東京都西東京市田無町3-3-4
電話 042-467-1621  FAX 042-461-3700
----------------------------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。