その他ニュース

THE 新聞(朝刊)

一般新聞のように毎朝6時台にあなたの元に届きます。 経済、社会からスポーツ、芸能までのニュースをコンパクトで分かりやすく。 まずは1週間とってみてください。 きっと役立つ第2の新聞になります。 

全て表示する >

THE 新聞(朝刊)

2013/06/30



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---◆ THE 新聞(朝刊) ◆---------------------------------------------
---◆ 2013. 6.30 [日] ◆---------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【近況報告】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご無沙汰しております。

 THE 新聞(朝刊)の小林です。

 初めての読者の方もいらっしゃるかと思いますので、現状を簡単に
 ご説明しておきます。

 THE 新聞(朝刊)は、日刊のニュースをまとめたメルマガです。
 しかし、私の都合から、2011年11月25日の配信を最後に休刊中となって
 おります。

 現在は、数ヶ月に1回のペースで、ニュースの代わりに近況報告を
 出しています。

 ニュースをお待ちの読者様には大変申し訳ないのですが、配信再開に
 ついては、現在のところ未定となっておりますので、ご了承ください。


 
 ところで、突然ですが、今日は僕の誕生日です。
 めでたく、48歳になりました。
 我ながらすごい年齢だなと思うのですが、このメルマガを発信していた
 頃は、そんなことを考えている余裕もなく、気が付けば、こんな年齢に
 なっていた、という感じです。
 
 そこで、去年あたりから、ちょっと心の余裕が出てきましたので、今年に
 なって、婚活を始めました。

 具体的な活動の前に、本を読んだりして、いろいろ勉強したのですが、
 そこで分かったことのひとつに、
 「独身女性が増えているのは、男の責任だ」
 というのがあります。
 (意見の分かれるところだと思いますが、僕はそう思っています)
 
 その使命感を胸に、日々頑張っているのですが、現実はなかなか厳しいもの
 となっています。
 
 四苦八苦と申しますか、七転び八起きと申しますか、毎日チャレンジャーの
 精神でいろいろと勉強させていただいておりますが、今日は婚活のお話では
 ないので、これは次回以降にしたいと思います。
 
 それで、今回のお話のメインは、ウチの老犬、ケンちゃんのことです。
 
 これまで、2度ほど、奇跡の復活を経験していたケンちゃんですが、
 去年の12月24日のことですが、とうとう天国からお迎えが来てしまいました。
 
 腸を悪くしていたようで、前日までは少々苦しそうにしていたのですが、
 24日はだいぶ落ち着き、そして、ちょうどお昼頃でしたが、静かに息を
 ひきとりました。
 
 そしてその数日後、市内の斎場へ行って、ケンちゃんは空に昇って
 行きました。
 
 それからもう半年が過ぎましたが、それでもほぼ毎日、両親の会話からは、
 ケンちゃんが話題にのぼります。
 
 ケンちゃんは、16年間生きたのですが、本当に本当に愛されていたんだな
 と思うのですが、僕が感じるのはもうひとつあって、今はもうほとんど
 忘れかけているのですが、僕自身が子どもの頃に受けていたであろう
 両親からの愛情でもあるのです。
 
 僕は10年間、茨城県で一人暮らしをしていたのですが、今から8年前に
 仕事を辞めて両親のいる実家にもどってきたのです。
 
 そのときに両親が、相当に年をとっていた印象があるのですが、
 ケンちゃんに対する扱い方が、まるで幼児を相手に接しているように
 見えたのです。
 その特徴として、ケンちゃんの意志を大切にしながら、時間をかけて
 優しく接している印象がありました。
 
 僕の幼児時代は40年以上も昔のことなので、よく覚えていないのですが、
 ケンちゃんのその接し方を見るたびに、僕もこんな風に育てられてきたの
 だなということをよく思い出していたのです。
 
 そんな話は、両親にはしたことはないのですが、ケンちゃんは本当に
 いろいろなことを教えてくれる大切な存在だったのですね。
 
 このメルマガの読者の方からも結構愛されていたようで、編集後記で
 ケンちゃんの話題になると、お返事をいただく回数も増えていました。
 
 ですから、皆様にもすぐにお知らせしなければと思ったのですが、
 時期が時期だけに、こんなに遅くなってしまいました。
 
 本当に申し訳ありませんでした。
 
 
 
 スティーブ・ジョブズは、「死は、生命による最高の発明である」と
 言いました。
 
 死があるからこそ、今が大切になるわけですね。
 だから、毎日を一生懸命生きていきたいと思っています。
 
 そして、仕事も頑張っていますが、今は婚活も一生懸命頑張って
 いきたいと思っているところです。
 
 人生は、自分の考えたものにはなかなかならないので、大変ですが、
 面白いですね。
 
 
 次回のメルマガは、またいつの配信になるのか分かりませんが、
 もしもよろしければ、気長に待っていてください。
 
 それでは、ごきげんよう。 
 
 
 
 
 
 *当分の間、近況報告以外の配信予定がありません。
  購読解除を希望される方は、ご面倒で申し訳ありませんが、
  以下のサイトよりお願いいたします。

 まぐまぐ!
 http://www.mag2.com/m/0000207232.html

 melma!
 http://melma.com/backnumber_162324/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの情報については万全を期しておりますが、その内容を保証する
ものではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害について
も、補償はいたしかねますので、ご了承ください。
----------------------------------------------------------------------
======================================================================
■お問合わせ等 http://www.from-a-straw.com/shimbun/mmform/mform.htm
■WEBサイト: http://from-a-straw.com/shimbun/
■発行:F.A.S. Kobayashi Yasuhide
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-07  
最終発行日:  
発行周期:平日日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。