その他ニュース

THE 新聞(朝刊)

一般新聞のように毎朝6時台にあなたの元に届きます。 経済、社会からスポーツ、芸能までのニュースをコンパクトで分かりやすく。 まずは1週間とってみてください。 きっと役立つ第2の新聞になります。 

全て表示する >

THE 新聞(朝刊)

2012/12/31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---◆ THE 新聞(朝刊) ◆---------------------------------------------
---◆ 2012.12.31 [月] ◆---------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お食事処 歩々(ふうふう)の紹介】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご無沙汰しております。

 THE 新聞(朝刊)の小林です。

 初めての読者の方もいらっしゃるかと思いますので、現状を簡単に
 ご説明しておきます。

 THE 新聞(朝刊)は、日刊のニュースをまとめたメルマガです。
 しかし、私の都合から、2011年11月25日の配信を最後に休刊中となって
 おります。

 現在は、数ヶ月に1回のペースで、ニュースの代わりに近況報告を
 出しています。

 配信再開のメドは、現在のところついておりません。
 ニュースをお待ちの読者様には大変申し訳ないのですが、配信再開に
 ついては、もうしばらくお待ちください。


 今回のメルマガは、夏のボランティアでお世話になりましたお店、
 お食事処「歩々」(ふうふう)の紹介となります。
 
 「歩々」とは、福島県のJR原ノ町駅から歩いて5分ほどのところにある
 屋台村で地元伊達鶏を使ったお食事を提供しているお店です。
 http://www.city.minamisoma.lg.jp/etc/machinakahiroba/sub3.html
 (なちなかひろば)
 
 夏にボランティアで訪れたときに、こちらで一度食事をさせて
 いただきました。
 そのときに、僕の仕事である動画編集の話から、 地元相双地区
 (相馬地域、双葉地域)のご当地ヒーローである「相双神旗ディネード」の
 話となったのです。
 
 撮影の話など僕が興味深く、いろいろとお話をうかがっていると、
 後で資料を送っていただけるということになったのです。
 
 しかし、3日間の滞在中、車がなかったので1度しか食事には
 行けませんでしたし、夏を過ぎても資料が送られてくることは
 ありませんでした。
 
 お互いに忙しいですし、そういうものだと理解しておりました。
 
 しかし、ほとんど忘れかけていた今月の中旬に、「相双神旗ディネード」の
 資料とともに手紙が届いたのです。
 
 大変驚きまして、これを誰かに伝えたくて、今回メルマガを書くことに
 しました。
 
 
 もしも原町に行かれる機会のある方は、またはお近くにお住まいの方は、
 ぜひ「歩々」で食事をしてみてください。
 
 伊達鶏をはじめ、地元の食材にこだわった美味しい丼をいただくことが
 できます。
 http://www.city.minamisoma.lg.jp/etc/machinakahiroba/pdf/menu_huhu.pdf
 (「歩々」のメニュー)
 
 こちらはご夫婦で経営されていて、ご主人も奥様もとても温かくて魅力的な
 方なのです。
 
 
 以上、お食事処「歩々」の紹介でした。



 
 *当分の間、近況報告以外の配信予定がありませんので、購読解除を
  希望される方は、ご面倒で申し訳ありませんが、以下のサイトより
  お願いいたします。

 まぐまぐ!
 http://www.mag2.com/m/0000207232.html

 melma!
 http://melma.com/backnumber_162324/

 



 追伸

  まだ、漠然とした予定なので、はっきりしたことは申し上げられないの
  ですが、できれば来年の夏も福島県南相馬でボランティアをしたいと
  思っています。
  
  そして、そのときには、福島県内でレンタカーを借りて行こうかと
  考えています。
  その理由は、ボランティア活動をするところと泊まるところが離れていて
  車があると便利ですし、他のボランティアの方にも役立つからです。
  (他に交通手段がありません)
  
  そこで、現段階では本当にまだ漠然としているのですが、できれば、
  このメルマガ読者からも、ボランティアに興味のある方がいらっしゃれば、
  呼びかけて、一緒に行くのも良いかなと考えています。
  
  まだ半年以上も先のことなので、実際にボランティアに行けるかどうかも
  分からないのですが、もしも可能であれば、このメルマガで一緒に
  いける方を募集しようと思っていますので、そのときはよろしく
  お願いいたします。
  
  2012年もあと数時間で終わりですね。
  
  何事もなく、新年を迎えられることに心から感謝します。
  
  皆様にとっても、来年もすばらしい年となりますように願っております。
  
  
  
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの情報については万全を期しておりますが、その内容を保証する
ものではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害について
も、補償はいたしかねますので、ご了承ください。
----------------------------------------------------------------------
======================================================================
■お問合わせ等 http://www.from-a-straw.com/shimbun/mmform/mform.htm
■WEBサイト: http://from-a-straw.com/shimbun/
■発行:F.A.S. Kobayashi Yasuhide
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-07  
最終発行日:  
発行周期:平日日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。