ビジネス一般

ビジネスは就業時間内で完結を!

30年サラリーマンをしていましたが4年前に独立。
サラリーマン時代こうしておけば成功しただろうと感じた事をメルマガにしていきます。皆様には私の轍を踏まないで出世して頂きたいと思います。

全て表示する >

ビジネスは就業時間内で完結を!

2007/06/28

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:

              ビジネスは就業時間内で完結を!VOL.41


         始めまして。足長オジサンと申します。

             ●余裕を見せる● 
 
・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・             
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私達の日常は、大なり小なり「駆け引き」の繰り返しです。

異なる主張を持った、利益が相反する者同士が、大きく、あるいは、小さく、
双方が歩み寄る形で互いの接点を見つけ、合意に至るまでオフィースで、営業先で、
家庭で「交渉のバトル」を繰り広げています。

「駆け引き」の達人は言葉の使い方一つで自分の主張を通し、いやな仕事を
断り、お客様やスタッフを動かし、成果を出します。

無理強いせず、高感度を保ちつつ、自分の要求をスンナリ通す。

一見、矛盾しているように見える複数の課題も実は言葉の選び方次第で
誰にでも実現可能なのです。

又、いつも失敗ばかりしてウダツの上がらない人もいます。

どこがちがうのでしょうか?

今日は、その一例をお話いたします。

─[PR]─────────────────────────────────

     「光触媒のことならおまかせ!」のあいよコーポレーション

    ・光触媒加工フラワーアレンジメント、人工観葉植物をご贈答に!
    ・車、建物の内装、外壁に光触媒施工で実績多数!
    ・光触媒タオル、ハンカチ、靴下等の布製品も豊富!
    ・はやっているノロウイルス対策にも!
       
          http://aiyo-ohana.jp/index.html 

─[PR]─────────────────────────────────
            
             ●余裕を見せる●

○「どうぞはっきりお断りください。」

×「是非ともご契約いただきたいのですが…」

お客様に商品を買って欲しい。

上司に企画のゴーサインを出して欲しい。

意志を通したい時「どうしても○○して欲しいんですけど!」と切羽詰った
口調になった瞬間貴方は交渉権を失ったも同然です。

余裕がない状況であることを見破られ、その結果、大きく譲歩せざるおえない
状況に陥ります。

─[PR]─────────────────────────────────
      ギフトなんにしようかな?とお悩みの貴方!
       
       何でもショップ.com がお役にたちます!

         http://www.emzshop.com/aiyo/
─[PR]─────────────────────────────────

例えば、商品をセールスしているとしたら

「じゃあ、契約してあげるから、50パーセントオフにして!」
「オマケに○○と△△をつけて!」

とここぞとばかり、相手は要求を吊り上げてくるでしょう。

この時点で貴方の敗北は決まります。

契約を交わすには相手の条件をすべて呑まなければならない。

そんな契約なら破棄した方がマシかもしれません。


相手に対し、余裕を持った態度を貫く、これが交渉に挑む時の態度の鉄則です。

─[PR]─────────────────────────────────

      増えない所得と増えつづける支払いのアンバランス!!

    私は、日々の生活でいっぱいっぱいで預金もありませんでした。

     夢を持つことなんて、ホント「夢」で終わるところでした。
   
       でも今は、このHPに出会ったお陰で…  v(*^^)

       http://nourifusion.sakura.ne.jp/kisgr/aiyo/
      
    最初はお小使い程度だったのが、今は車も新車に出来ました!最高です!

─[PR]─────────────────────────────────

たとえ、交渉が決裂し、失敗し、地位、職、金を失うリスクがあっても

「私はこの話がまとまらなくてもどちらでもいっこうにかまわないですけど」

と毅然とした態度で臨むべきなのです。

「ご関心が無い場合は、はっきりお断りください」

余裕を持ってこう言い切りましょう。

形勢逆転ワードです。

又、もともと買う気の無い客の選別もでき、時間の無駄が省けます。

それでも迷っている相手にはすかさず

「でも、少しでも気に入っていただけたなら、いつでもお力になりますよ」

と一言添えるだけで、鮮やかにクロージングを結ぶことが出来るのです。

いかがですか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  ・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:
  このメールマガジンは多くのメルマガサイトを通じて発行しています。
  発行者:足長オジサン
  このメールマガジンのお問合せは:ohana19482000@yahoo.co.jp
  登録解除はこちらから:http://
 ・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-09-05  
最終発行日:  
発行周期:毎週木曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。