生物学

アニマルプラネット

毎号、知っているようで知らない?動物についての知識を取り上げていきます。有名な動物から、無名なやつまで・・・果たして今回はどの動物?

メルマガ情報

創刊日:2006-08-26  
最終発行日:2006-09-29  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01


はじめまして♪
発行者のアニマルコンダクターです!

このメルマガでは、
毎号、知っているようで知らない?動物についての知識を取り上げていきます。

今回は、無難なとこでチーターからいってみたいと思います。


=== 基本概要 ===

チーターは脊椎動物門哺乳綱ネコ目(食肉目)ネコ科の動物。主にアフリカのサバンナに生息している。体長1.2〜1.5m、体重45〜70kg。サバンナに適応し走るのに適した体型をしている。頭が小さく足は長い。他のネコ科の動物と異なり、爪を引っ込めることができない。この爪は走るときにスパイクの役割を果たしていると考えられる。足裏には犬のような固い肉球を持つ。ネコ科の中ではチーター亜科チーター属に分類されている。



=== 意外なポイント? ===

チーターは地上を最も速く走ることができる動物であり、短距離ではあるが時速100~115kmで走ることができる。疾走できる距離は概ね200m程度、最大でも500mといわれている。この脚力を生かしてガゼルやインパラなどの小型の草食獣を追い詰め、捕食する。狩りの成功率は50%と、単独で狩りをするなかでは高い。
しかし、狩りに成功してもハイエナやライオンといった他の肉食獣に獲物を横取りされる事がよくある。これは、もし彼らと喧嘩をして自分の命とも言える大切な足に大怪我をしたら、それ以降チーターは狩りができなくなってしまい食べていけなくなってしまう事を彼らは知っているからである。


次回は、親しみはあるが、意外に知られていないペンギンについて、紹介します。

最新のコメント

  • コメントはありません。