その他ニュース

日経新聞 これだけは読もう!!

日経新聞、これだけは読もう!!は、その日の日本経済新聞の一面記事・政治・経済・金融・国際・企業・社会の注目記事と前日の日経平均株価、円相場をお届けするメルマガです。

全て表示する >

日経新聞 これだけは読もう!!●Vol.496●

2010/06/02

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□■       毎日読みたくなる、メルマガ
□■□        「日経新聞、これだけは読もう!!」
■□■
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                http://www.shijyuku.co.jp/mailmag/
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼この度は、「日経新聞、これだけは読もう!!」にご登録ありがと
 うございます。

▼このメルマガは、学生、新入社員からベテラン会社員の方に幅広く
 読んでいただくように作りました。
  特に、若者「日経新聞は読まなくちゃ」と思っていてもなかなか読
 めないもの、そんな経験は私も経験しました。そして、その悩みを
 解決するためにこのメルマガを作りました。
 ぜひぜひ、皆様のお役に立てればと思っております。

〜〜〜2010/6/2<Vol.496>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★★★今日(2010/6/2)の日経注目記事★★★★★★★★★★★★★★

 ●政治面・・・首相、進退「結論出ていない」 「今日にも議論続ける」 

 ●経済面・・・成長戦略、環境など5分野選定

 ●国際面・・・米大統領、共同委員長と会談 原油流出で

 ●企業面・・・パナソニック姫路工場が完成、液晶パネル量産

 ●社会面・・・厳粛に受け止め 小林議員コメント 

 ●株式ニュース・・・NY原油が続落 中国や欧州の景気不透明感で

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

================================================================
 ●首相、進退「結論出ていない」 「今日にも議論続ける」(政治面)
================================================================

 鳩山由紀夫首相は2日朝、1日の小沢一郎民主党幹事長らとの会談に
 ついて「(進退の)結論は出ていない。今日にも議論を続けようとい
 うことになっている。その間はお互いの立場を貫く」と述べた。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。


================================================================
 ●成長戦略、環境など5分野選定(経済面)
================================================================

 経済産業省は1日、日本の産業政策の指針となる「産業構造ビジョ
 ン2010」案を公表した。日本経済を成長軌道に再び乗せるため
 に、インフラの海外輸出や環境・エネルギー産業などの戦略5分野
 で稼ぐとの方針を示し、法人税の大幅引き下げや産業再編の円滑化、
 政府の支援機能の強化などを打ち出した。同省はまず来年度の税制
 改正で5%程度の法人税引き下げを目指す。

 案は同日開いた産業構造審議会(経産相の諮問機関)の産業競争力
 部会に提示した。直嶋正行経産相は冒頭、「官民が力を合わせて発
 想を転換する必要がある」と述べた。同省はこの案を政府が月内に
 まとめる新成長戦略の柱にする考え。

 ビジョン案は、日本経済の行き詰まりに強い危機感を表明。このま
 までは企業の海外シフトは一段と進みかねないとし、インフラ輸出
 や環境・エネルギー、医療・介護・健康、文化(ファッションやコ
 ンテンツなど)、先端分野(ロボットや宇宙)の5分野での市場創
 出を訴えた。


=================================================================
 ●米大統領、共同委員長と会談 原油流出で(国際面)
=================================================================
 
 オバマ米大統領は1日、ホワイトハウスで、原油流出が続くメキシコ
 湾の沖合海底油田について、再発防止策などを検討する大統領委員会
 の共同委員長と会談した。オバマ大統領は会談後、英BPの責任を指
 摘したうえで「何が間違っていたか調査し、必要な改革をしなければ
 いけない」と強調。法改正の必要性にも言及した。

 大統領は前月下旬に委員会を設置すると表明した。共同委員長にはグ
 ラム元上院議員とライリー元米環境保護局(EPA)長官を充て、超
 党派で構成。原油流出事故を政治問題にしないようにしているもよう
 だ。


=================================================================
 ●パナソニック姫路工場が完成、液晶パネル量産(企業面)
=================================================================

 パナソニックは2日、液晶テレビ用パネルを生産する姫路工場(兵庫
 県姫路市)の完成式を現地で開いた。第8世代と呼ばれる大型ガラス
 基板を使い、32型や42型のパネルを効率生産できる。需要増に対
 応し、計画より3カ月早い4月から稼働した。7月に32型換算で年
 間500万台弱の量産体制に入り、来年2月をメドにフル稼働の年1
 000万台弱体制にする。

 同工場への設備投資は2350億円。パナソニックは茂原工場(千葉
 県茂原市)でも32型換算で年720万台の能力を持ち、姫路工場の
 フル稼働で全体の生産能力は従来の2倍強に拡大する。


=================================================================
 ●厳粛に受け止め 小林議員コメント (社会面)
=================================================================

 民主党の小林千代美衆院議員は1日、公選法違反罪に問われた元陣営
 幹部が一審に続き札幌高裁でも有罪判決を受けたことについて「厳粛
 に受け止めている。今後の弁護側の判断を見守っていきたい」とコメ
 ントした。

 元陣営幹部の弁護側は、判決を不服として最高裁に上告する方針を明
 らかにしている。


=================================================================
 ●NY原油が続落 中国や欧州の景気不透明感で(株式ニュース)
=================================================================

 1日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で、原油
 先物相場は続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディ
 エート)で期近の7月物は、3連休前と比べ1.39ドル安の1バレ
 ル72.58ルで終えた。世界景気の先行き不透明感を背景に売りが
 優勢だった。

 中国の5月の製造業関連の景気指数が低下したことで、同国の経済成
 長ペースが鈍化し、原油需要が伸び悩むとの見方につながった。財政
 危機を発端とした欧州の景気鈍化懸念も売りを誘った。欧米の株式相
 場が軟調で、投資家が運用リスクを取りにくくなるとの思惑から、原
 油先物に売りが出た面もあった。

 一方、5月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指
 数は前月から低下したが、市場予想は上回った。米製造業の景況感の
 底堅さを背景に、原油への買いが優勢になる場面もあった。

 ガソリン、ヒーティングオイルは下落した。


=================================================================
 ●6月1日の東京市場 
=================================================================

 日経平均株価・・9711円83銭(↓)−56円87銭

 円相場(対ドル)・・90円80銭〜83銭 67銭高

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●意見,感想,質問:inoue@shijyuku.co.jp
●購読登録、解除:http://www.shijyuku.co.jp/mailmag/
●発  行  元:井上和洋 inoue@shijyuku.co.jp
         岐阜県瑞穂市別府98−6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『まぐまぐ』『melma!』の配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。その際は、
全文を改変せずに転送・回覧ください。(C) Copyright 2006-2010

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-08-26  
最終発行日:  
発行周期:毎週月〜金  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。