その他ニュース

日経新聞 これだけは読もう!!

日経新聞、これだけは読もう!!は、その日の日本経済新聞の一面記事・政治・経済・金融・国際・企業・社会の注目記事と前日の日経平均株価、円相場をお届けするメルマガです。

全て表示する >

日経新聞 これだけは読もう!!●Vol.493●

2010/04/05

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□■       毎日読みたくなる、メルマガ
□■□        「日経新聞、これだけは読もう!!」
■□■
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                http://www.shijyuku.co.jp/mailmag/
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼この度は、「日経新聞、これだけは読もう!!」にご登録ありがと
 うございます。

▼このメルマガは、学生、新入社員からベテラン会社員の方に幅広く
 読んでいただくように作りました。
  特に、若者「日経新聞は読まなくちゃ」と思っていてもなかなか読
 めないもの、そんな経験は私も経験しました。そして、その悩みを
 解決するためにこのメルマガを作りました。
 ぜひぜひ、皆様のお役に立てればと思っております。

〜〜〜2010/4/5<Vol.493>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★★★今日(2010/4/5)の日経注目記事★★★★★★★★★★★★★★

 ●一 面・・・資源獲得へ産出国支援 政府、基盤整備や産業振興

 ●政治面・・・与謝野氏ら新党 きょう政策協議

 ●経済面・・・行刷相、輸出の手続きの見直しに意欲 東京港視察で 

 ●金融面・・・中小向けの融資「積極的」評価増、金融庁調査

 ●国際面・・・アフガン不明邦人、北部3州に絞り捜索 金銭目的拉致の見方も

 ●企業面・・・電気自動車の補助金「拡大の方向」 古川副大臣

 ●社会面・・・2女児残した車が全焼、父が救出 宮城 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

================================================================
 ●資源獲得へ産出国支援 政府、基盤整備や産業振興(一面)
================================================================

 政府はエコカーの生産などに必要な希少金属(レアメタル)の権益を
 確保するため、産出国に包括的な経済支援を実施する。第1弾として
 南米のボリビアを選び、日本がリチウムを得るのを前提に、5〜6月
 から地熱発電所の建設などを援助する検討に入った。アフリカやアジ
 アの需要調査にも乗り出す。資源の獲得を目的に、直接関係のない事
 業も含めた支援に踏み切るのは初めて。産出国のインフラ整備や産業
 振興に資金を投じ、国際的な資源争奪の動きに対抗する。

 ボリビア政府は同国南西部のラグナ・コロラダ地域で、100メガ(
 メガは100万)ワット級の地熱発電所の建設を計画している。日本
 政府は5〜6月をめどに、この事業に数百億円の円借款を供与する。
 日本の電力会社なども発電所の運営や人材の育成を支える。


================================================================
 ●与謝野氏ら新党 きょう政策協議(政治面)
================================================================

 自民党を離党する意向を表明した与謝野馨元財務相、園田博之前幹事
 長代理の両氏と、無所属の平沼赳夫元経済産業相は5日に会談し、新
 党結成に伴う基本政策や党名などの詰めの協議をする。参加に意欲を
 示す鳩山邦夫元総務相とは平沼氏が6日に会談する。新党は8日にも
 旗揚げする見通しだ。

 与謝野氏は4日、フジテレビ番組に出演し「新党は今週中に立ち上げ、
 政策や政治性を明らかにする」と語った。新党のメンバーに関しては
 藤井孝男元運輸相も参加すると明らかにした上で「(参加者は)まだ
 いる」と発言。政党助成法が定める政党要件である国会議員5人の確
 保に自信を見せた。


================================================================
 ●行刷相、輸出の手続きの見直しに意欲 東京港視察で (経済面)
================================================================

 枝野幸男行政刷新相は3日、東京港の青海コンテナヤード(東京都江
 東区)を視察した。行刷相は港内の指定地域に商品を運び込まなけれ
 ば輸出の申告が原則できない現在の制度について「競争相手である国
 々と同等の条件で輸出ができるようにしないといけない」と語り、制
 度の見直しに意欲を示した。

 視察は一般から要望などを受け付ける「ハトミミ国民の声」に、通関
 制度の提案があったことで実施した。欧米各国では輸出申告は工場な
 どどこからでも可能だが、日本では港などの「保税地域」に商品を搬
 入しないと原則できない。輸出に余計な日数やコストがかかっており、
 経済界が規制改革を要望している。

 行政刷新会議に設置した規制改革の分科会で具体的に検討し、6月を
 メドに結論を出す予定。政府の新成長戦略にも盛り込むとみられる。


=================================================================
 ●中小向けの融資「積極的」評価増、金融庁調査(金融面)
=================================================================

 金融庁がまとめた中小企業金融に関するアンケート調査によると、金
 融機関による中小企業への融資姿勢について「積極的」との評価が6
 0.9%と、半年前の調査に比べて7.1ポイント上昇した。「消極 
 的」は10.4%と4.6ポイント低下した。金融機関による貸し付
 け条件の変更などへの対応も「積極的」との評価が61.2%に上っ
 た。同庁は「昨年12月施行の中小企業金融円滑化法も影響した」と
 みている。

 調査は2月、全国の財務局を通じて商工会議所の経営指導員など57
 4人を対象に実施した。

 業態別にみると、融資姿勢に対する評価では「積極的である」「やや
 積極的である」の合計が政府系金融機関で75.1%となる一方、メ
 ガバンクなどの主要行は22.8%と低水準だった。貸し付け条件変
 更などへの対応でも、政府系金融機関で「積極的」が74.3%と、
 主要行(38.9%)を大きく上回った。


=================================================================
 ●アフガン不明邦人、北部3州に絞り捜索 金銭目的拉致の見方も(国際面)
=================================================================
 
 アフガニスタンで行方不明になったジャーナリスト常岡浩介さん(4
 0)について、同国の情報機関は4日、常岡さんが滞在していたクン
 ドゥズ州と、周辺のバグラン、サリプル両州の北部3州に絞って捜索
 していることを明らかにした。

 また地元記者は同日、バグラン州の住民らの話として、日本人が同州
 で監禁されているとの目撃情報があることを明らかにした。信ぴょう
 性は不明。

 常岡さんが行方不明になったことが判明した1日以降、犯行声明はな
 く、知人らも直接連絡が取れない状態が続いている。在アフガン日本
 大使館は、常岡さんに関する質問に「答えられない」としている。

 情報機関当局者は「捜査はある程度進展しているが、3州に絞った理
 由など詳細は明らかにできない」と述べた。情報機関は3日に本格的
 な捜査を開始。金銭目的で拉致された可能性もあるとみて調べている。

 クンドゥズ州の地元関係者は3日、同州を管轄する反政府武装勢力タ
 リバン幹部が拘束を認めていると明らかにしたが、タリバン指導部の
 報道官は4日、関与をあらためて否定している。

 地元治安当局者らによると、常岡さんが滞在していたクンドゥズ州で
 は、タリバンのほかイスラム武装勢力や国際テロ組織アルカイダが活
 動。強盗集団もおり、地元住民らを拉致、身代金を要求する事件が起
 きている。

 クンドゥズ州では、武装勢力が国際治安支援部隊(ISAF)やアフ
 ガン治安部隊にゲリラ戦を仕掛けており、攻撃後にバグラン州など周
 辺地域に逃走することも多いという。


=================================================================
 ●電気自動車の補助金「拡大の方向」 古川副大臣(企業面)
=================================================================

 内閣府の古川元久副大臣は4日のテレビ朝日番組で、電気自動車の購
 入に対する政府の補助金について「拡大していく方向でぜひ考えたい」
 と述べた。自動車メーカーの研究開発や特定地域の集中的な充電スタ
 ンド設置などを促すため、支援策を検討する方針を明らかにした。政
 府が6月にまとめる新成長戦略の柱の一つにしたい考えだ。

 電気自動車の購入については、通常の自動車との差額の半分を政府が
 補助する制度がある。今年度から個人への販売が本格化するため、補
 助金の予算枠拡大を検討するとみられる。

 電気自動車は政府の補助金を差し引いても、1台300万円弱とガソ
 リン車より割高だ。副大臣は(1)蓄電池の価格が非常に高い(2)
 量産体制ができていない――などの点を理由としてあげた。

 そのうえで蓄電池の技術革新や価格下落を促す意向を表明。離島など
 に充電スタンドを集中的に設け、自動車メーカーが量産しやすい環境 
 を整える構想も披露した。


=================================================================
 ●2女児残した車が全焼、父が救出 宮城 (社会面)
=================================================================

 4日午後4時55分ごろ、宮城県柴田町のスーパーの駐車場に止めて
 あった同町の男性会社員(37)のワゴン車から出火、全焼した。男
 性と妻(29)は車内に長女(3)と次女(1)を残して買い物をし
 ていたが、男性が助け出すなどして無事だった。消火しようとした妻
 が右手首に軽いやけどを負った。

 大河原署によると、男性は「運転席と助手席の間にライターを置いて
 いた」と話している。同署は女児らがライターで遊んでいて出火した
 可能性があるとみて、詳しい原因を調べている。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●意見,感想,質問:inoue@shijyuku.co.jp
●購読登録、解除:http://www.shijyuku.co.jp/mailmag/
●発  行  元:井上和洋 inoue@shijyuku.co.jp
         岐阜県瑞穂市別府98−6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『まぐまぐ』『melma!』の配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。その際は、
全文を改変せずに転送・回覧ください。(C) Copyright 2006-2010

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-08-26  
最終発行日:  
発行周期:毎週月〜金  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。