インターネットビジネス

古物市場に潜入せよ!-新米古物商の奮闘記-

古物市場をご存知ですか?古物許可証という免許を取得してないと、全く出入りを許可されないリサイクルのプロたちが仕入れに集まる場所です。知られざる古物市場の実態を新米古物商の視点で公開します!ヤフオクやeBayなどオークションの参考になるかも?

メルマガ情報

創刊日:2006-08-19  
最終発行日:2006-09-01  
発行周期:週1回  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■  古物市場に潜入せよ! -新米古物商の奮闘記-   ■ 
                                  読者数XX名!

                                  http://kobutsu.wasino.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.001 2006/08/19□

みなさん、はじめまして!

2005年末に許可証を取った新米古物商のwasinoです!

2005年末に古物許可証を取得して
2006年から大阪の古物市場に参加させていただいております(^^


まだまだ新米ですからいろいろわからないことが多いです。
そこは新米ゆえの無鉄砲さで体当たりして行きたいと思ってます!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  創刊に当たってご挨拶 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


あなたは不思議に思いませんか?

あんまりお客が入ってないリサイクルショップ。
どうやって商売しているの?って


お客が少ないのに在庫はいっぱいある。
売れてなさそうなのにつぶれない。

う〜ん、不思議ですね(笑


昨日まで営業していたお店が突然の店じまい。
アレだけあった商品はどこへ行ってしまったの?


その秘密を握る場所があります。




それが古物市場。




シロウトお断りの場所です。
ある許可証が無いと入れません。

古物許可証です。


このメールマガジンは古物許可証を取ったばかりの新米古物商が
知られざる古物市場の実態を赤裸々にレポートしていきます。


皆さんの疑問にも答えていきますよ!

新米にわかる範囲で、ですが(笑



質問はメールでもブログでも受付中です!

mail   : info@wasino.net
ブログ : http://kobutsu.wasino.net


それでは創刊号、張り切って行ってみましょう♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   古物市場ってどんなトコロ?
──────────────────────────────

古物市場はリサイクルや骨董業者さん専門の市場です。

古物許可証が無い人は参加できません!



じゃ、古物許可証持ってたら誰でも参加できるの?

Yes!と答えたいところですが、必ずしもそうじゃないんです。


確かに古物許可証を持っていれば誰でも参加資格はあります。


でもまず市場の場所がわからないと参加できませんよね(笑


実際に市場に参加されて無い業者さんもたくさんいるようですし

中には「古物市場」という物を
知らない業者さんもいます ( ̄□ ̄;)!!モッタイナイ



業者さんが仕入れる場所ですので商品は驚くほど安い!


wasinoが最初に参加した市では業務用の炊飯器が
500円!とかでした(笑

家庭用の3倍ぐらいご飯が炊けそうなヤツです。

オークションに出品したら2万円くらいで売れそうですね(^^;



市場ですので欲しい商品はセリで落とします。

イメージ的には魚や野菜のセリと同じような感じです。


市主さんが品物の前で最初に値段をつけて(発句)

業者さんたちが買ってもいい値段を声に出します。


最終的に一番高い値段をつけた人に商品が落札されます。



市主「はいこれ1000円から」
業者A「2000円」
業者B「2500」
業者C「3000円!」
市主「はい3000円で業者Cさん」


こんな感じです。


セリは非常に活気があります!
百戦錬磨の玄人たちの駆け引きに思わず熱くなります(笑


いや、人事のように書いてしまいましたが
wasinoもその中に入ってセリ勝たなきゃいけません!


新米だからって負けてられませんから!!!



業者さんはそれぞれ得意分野がありますので
この商品はこの業者さん、みたいな暗黙の了解があります。


自分と似たような商品に声を出す業者さんが
他にどんなものをセリ落としてるか研究するのも面白いですね。


ゴミにしか見えないようなものにとんでもない値段がついたり
逆にこれは高いだろうと思ったものが意外と安かったりします。


これが古物の面白いところ!
次回からも古物市場の魅力に迫って行きたいと思います♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   オークションに古物許可証は必要?
──────────────────────────────

自分が使うために買ったものを出品するなら無くても大丈夫です。

逆に転売目的で買ったものを出品する場合は必要となります。


じゃ、最近流行ってるせどりはどうなの?

これは厳密に言うと必要なんです!


でも皆さんもってらっしゃいませんよね(^^;


ヤフーガイドライン「特定商取引法について」によりますと


 ・1ヶ月あたりの出品数が200点以上、
  一時点において100点以上の商品を新規出品している出品者
 ・落札額の合計が1ヶ月あたり100万円を超える出品者 
 ・落札額の合計が過去1年間に1,000万円を超える出品者 


これに該当する方は事業者に認定されますので
許可証を取らずに営業していることになります。


最悪の場合

オークションIDの停止になるかもしれません。


詳しくはこちらで確認しましょう!

ヤフーガイドライン「特定商取引法について」
▽ http://mooo.jp/223x 



せどらーに限らずものすごく出品してる方は
許可証を取得しておいたほうが無難かも知れません。


ご要望があれば取得方法も掲載していきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
──────────────────────────────

創刊第一号はいかがでしたでしょうか?

メールマガジンを発行するのは初めてなので
かなり緊張してしまいました(^^;
 
要望や感想などがありましたらこちらへ!

▽ info@wasino.net

このメルマガに返信しても届きますよ〜♪






(*^^)vみんなでヤフオク(*^^)v
▽ http://www.mag2.com/m/0000137375.htm

もお勧めです!
タイトルはヤフオクですが、eBayや古物市場関連情報もありです!

先日は何とあるものがeBayで○○○○ドルで売れたとか?!

Σ( ̄ロ ̄lll)ウラヤマシー!




それでは次回のメルマガでまたお会いしましょう!

こんなところまで読んでくださったあなたに最大級の感謝♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■URL    : http://kobutsu.wasino.net
 ■ご感想  : info@wasino.net 
 ■マガジン名: 古物市場に潜入せよ!-新米古物商の奮闘記-
 ■発行 文責 : wasino
 ●当メールマガジンは知り合いの方への転送大歓迎です!! 
  あなたから口コミを起こしてくださいね!
 ●転載する場合は事前にwasinoまでご連絡下さい。 
 ●当メールマガジンは受信者個人の責任においてご利用ください。 
  当メールにより生じる損害等についての責任は負いません。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。