個人ニュース

情報収集@MAIL

いろんな裏技・裏情報をお届け

メルマガ情報

創刊日:2006-08-17  
最終発行日:2006-09-27  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

第一回 裏技情報

テーマ −特殊工具を使わずに車のカギを開ける方法−

誰もが一度は車のカギをつけたままドアを閉めてしまい、
その対処に無駄な時間を使った経験があるでしょう。
そこで今回、そんな無駄な時間をとらないためにも
最低限の車のカギ開け方法を公開します。
(昔の車では有効ですが、今は?な面もあります)

が、一番良いのは専門家に頼むことです(^_^;)
ちなみにガソリンスタンドにも”それ用”の工具がある筈です。
とは言え、そう簡単には開きませんが・・・。

では、本題です。

** 方法1**
針金を用意し、先端の部分を直角に曲げ、
窓とゴム・パッキンの隙間に差し込み、
内部ロックの部分を押すか引き上げるかすると簡単に開きます。
ただし、これは車種によりロックの位置などが多少変わってきますから、
自分の車のロックの位置は初めから調べておくようにしましょう。

** 方法2 **
これは少し強引なやり方ですが、車の窓に両手をぴったりつけ、
上下に揺さぶりながら力いっぱい窓を引き下げるのです。
車がパワ−ウインドの場合は、この方法は利用できませんが、
その他の車なら簡単に窓を引き下げることが出来ます。

** 方法3 **
女性が利用するヘアピンとマイナスドライバ−を用意します。
用意できれば、まずヘアピンをカギ穴に差し込み、
カギ穴の中で出っ張りを捜します。
これは、何か障害が感じられるので比較的簡単に分かると思います。
そして、出っ張りが見つかったら上に押すように持ち上げます。
次にヘアピンで出っ張りを持ち上げたままドライバ−を差し込み、
カギを回すように回してみてください。
最後にドライバ−を抜かず、
ヘアピンだけをゆっくりと抜けばドアは開きます。

** 方法4 **
これは車ではなく、バイクなどに利用される方法ですが、
先の尖ったハサミを用意して、それをカギ穴に突っ込み回すと
簡単に開きます。ただ、カギ穴がつぶれる場合があるので、
予備のキ−がある場合は、
素直に予備のキ−を使って開けることをおすすめします。

PS 偶然役に立つ事があれば幸いです。

次回は−長蛇の列の空港関税をスイスイ通過する方法(予定)−
------------------------------------------------
ご意見・ご感想・情報提供etcは
fmgf@excite.co.jp まで
------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。