自然科学一般

ダピンチノート「ダピンチ先生と99人の弟子たち」

「ダピンチ先生と99人の弟子たち」は子供達と「ピンチだピンチ」が口ぐせのおじいさん科学者のものがたりです。 先生の雑記帖をメールマガジンにしました。

全て表示する >

感染爆発とトリアージ 直訳だめよ

2008/12/05

○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□△■○
ダピンチノート:科学の雑記帖「ダピンチ先生と99人の弟子たち」より
=================================
パンデミック感染爆発とトリアージ 直訳だめよ
 今年からは、学校でインフルエンザにかかった生徒が一人でも居たら学校を
休校にするそうです。まあ、鳥インフルエンザからの感染爆発パンデミック
対策の一環です。今年はじめのNHKスペシャル「感染爆発」を見てその恐
ろしさに驚きました。先日、ワクチン投与レベルや行動基準も公表されまし
た。事前に練習をすると同時に目的や意義を理解したいです。
 災害時の選別優先治療であるトリアージは導入されましたが、すったもん
だです。全体把握に時間がかかったり。まちがって黒(死亡)タグをつけら
れて手遅れになったりしています。
 秋葉原の無差別殺人事件の時に、たった十数人の被害者に対してトリアー
ジを運用しました。そのため、怪我人の搬出開始に1時間もかかっています。
救急車は10台以上到着しており、すぐそばに病院があるのに被害者は路上
に放置され深刻な症状になりました。東京消防庁の大失態です。
 海外から導入した救急医療の直訳マニュアルはだめですよ。咀嚼してくださ
い。日本人が陥りやすい手順優先でなく、目的や意義を理解したいです。
 小学校では風邪とインフルエンザを学校の先生がどう見分けるのでしょ
うか。受診費用は?共働きの子供は?きっと考えてくれているでしょう。文
部省お得意の校長判断ではないでしょう。
○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□△■○
ダ・ビンチノートとは、モナリザを描いたレオナルドダビンチが残した貴
重な科学的思考のノートです。この晩年のノートは巨人の集大成としてレス
ター手稿と呼ばれています。英国のレスター卿が所有していたこの手稿は現
在ビルゲイツ氏が所有しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ダピンチ先生と99人の弟子たち http://www.k5.dion.ne.jp/~da_pinch/
小説「ダピンチ先生と99人の弟子たち」携帯版:魔法iランド PCでも
 http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=da_pinch&BookId=2
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-07-16  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。