自然科学一般

ダピンチノート「ダピンチ先生と99人の弟子たち」

「ダピンチ先生と99人の弟子たち」は子供達と「ピンチだピンチ」が口ぐせのおじいさん科学者のものがたりです。 先生の雑記帖をメールマガジンにしました。

全て表示する >

ダピンチ先生の科学と社会の雑記帳

2006/08/29

○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□△■○▲□●
ダピンチノート002  
「ピンチだ。ピンチ」が口癖の老科学者、ダピンチ先生の科学と社会の雑記帳
------------------------------------------------------------------------
【紙飛行の定義】
ところで、紙飛行機にはいくつか種類があります。私達がすぐ思い浮かべるの
は、紙を折ってつくる紙飛行機です。これは正確には折り紙飛行機と呼ぶそうで
す。紙飛行機は紙を使った飛行機で、用紙を切り、糊で貼り合わせます。紙だけ
で作ったものが主流ですが、時には翼は紙を使い、胴体などにバルサなどの木材
や真鍮の細い管など金属も利用するものもあります。
 また正確な分類によると飛行機は動力が必要です。動力なしはグライダーだそ
うです。すると私達のイメージする紙飛行機は折り紙グライダーになります。紙
飛行機はゴム動力で紙の翼を持った飛行機です。うーーん。それはゴム動力模型
飛行機と言ったほうが良いと思います。

【定義と実際】
定義と実際や実感の違いって多いですね。定義した言葉でも使っているうちに
本質と離れます。定義の無い言葉はさらに困り者です。言葉のもつ不明瞭なイメ
ージや感情も多くなります。日常の会話や仕事場の検討資料や会議資料で多くあ
りませんか?
これは言葉の重大な欠点を示しています。言葉は人類の素晴らしい発明ですが、
不完全です。それを少しでも補うのが数字の発明でした。さらに数字に動きを持
たせたのが数式です。
情緒的な日本人は論理が苦手で、矛盾した言葉に違和感を持ちませんので注意
が必要です。「ワンフレーズ」は最悪で「ボキャ貧」より悪いです。
しかし言葉は不完全だからこそ大きな可能性もあります。言葉の素晴らしい可
能性を信じています。
【ダピンチの戒め】  数字の無い資料での会議は無駄だ。

【科学の目】
 科学は宇宙・自然の摂理を知るために人類が積み重ねてきた英知です。謎の扉
を開ける鍵です。日々や生活にも科学で知ることや発見が多くあり、知れば知る
ほど楽しくなります。
今、科学がブームですが、これは世の中の何かが変わっているのと無関係では
ないと思います。持続可能な社会への大転換においても科学への理解が必要と思
います。たとえば人類の発明のひとつ「火」によって恵みを得たと同時に、不注
意や間違った使い方によって多くのものを失っています。環境の世紀と呼ばれる
現在の地球で、科学に無関心でいることは私たち人類の損失を大きくすると思い
ます。
○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□●▽◆◎△■○▲□△■○▲□●
ダ・ビンチノートとは、モナリザを描いたレオナルドダビンチが残した貴重な
科学的思考の手稿です。ノートは13,000ページにも及び、科学技術の先駆け的
な研究として注目を集めています。膨大なノートは芸術的な図とともに残され天
才の発想を今に伝えています。多くは散逸しましたが、現在、残るそのほとんど
は人類の遺産として世界の博物館で少しずつ大切に保管され、日本では九州大学
が10点所有しています。まさに人類の遺産です。仏陀のお骨を分けて教えを伝
えた舎利搭やキリスト教聖人の遺物を祭った教会を連想させます。
特に晩年のノートは巨人の集大成としてレスター手稿と呼ばれています。天才
の思いつきや記録にあふれていて、有名な飛行機、戦車、ポンプから実験の仕組
みや地質学、人体まで図と文でしるされています。読み取られることを防いだの
か、暗号のような細工がされ今も謎を呼んでいます。英国のレスター卿が個人所
有していましたが、手稿の呼び名を自分の名にさせた石油王のアブラぎった手を
経て、現在○○なビルゲイツ氏が所有しています。年に1カ国で公開していて、
2005年の六本木ヒルズでの展覧会を見たかたも多いでしょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ダピンチ先生と99人の弟子たち  http://www.k5.dion.ne.jp/~da_pinch/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-07-16  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。