飲食店ガイド

日本一早い、東京レストランニュース!フードスタジアム

日本一早い東京レストラン・トレンドニュースを、レストランのデイリーネットニュースサイト「フードスタジアム」より配信。質の高いレストランニュースと、元「ARIgATT」編集長・「東京カレンダー」編集顧問を務めた編集長によるコラムも必読!

全て表示する >

【週刊フードスタジアム】vol.225 大不況を勝ち抜く3大コンテンツ

2008/12/25

【週刊フードスタジアム】vol.225 大不況を勝ち抜く3大コンテンツ

「関西フードスタジアム」「名古屋フードスタジアム」「福岡フードスタジアム」
       …フードスタジアム“地方版”を、あなたの手で立ち上げてみませんか?
      只今、パートナー企業募集中!
             ⇒⇒⇒ desk@food-stadium.com まで!

 ━━━2008年12月25日 vol.225(毎週木曜配信)━━━

 ■『日本一早い! 東京レストラン・トレンド&グルメニュース…週刊フードスタジ
 アム』■

    フードスタジアム http://www.food-stadium.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〈PR〉―――――――――――――――――――――――――――――――――
  日本最大級の口コミグルメサイト「食べログ.com」に「NEW OPEN レストランピッ
 クアップコーナー」が新登場!掲載申込みはフードスタジアムまで…
 ⇒⇒ http://food-stadium.jp/pmt/pdf/tabelog_newpage.pdf
 〈PR〉―――――――――――――――――――――――――――――――――
 この店だから味わえるビール原酒のうまさ。豊かで厚みのある味わい。華やか
 でフルーティーな香り。無濾過だからできたキリンの最高級「樽詰 プレミアム」
 ⇒⇒ http://www.kirin.co.jp/brands/murokadraught/index.html
  〈PR〉―――――――――――――――――――――――――――――――――
  『グルメキャリー』好評発売中!【求人特集】年明け出店予定のお店
 飲食人に会いにいこう!/パティスリー ア・ラ・カンパーニュ 久保 梨絵子さん
 ⇒⇒ http://www.gourmetcaree-tokyo.com/index.html
 〈PR〉―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ワンクラス上のカードなら、《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・
 カード! 上質の飲食シーン演出をお手伝いします。カードのお申込みは…
 ⇒⇒ http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca103cp.html
 〈PR〉――――――――――――――――――――――――――――――――
 飲食店、レストランの「新しいスタイル」を仕掛けます。カシェットは商業施設
 リーシング、新業態開発、メニュー提案から販促、PRまですべてをプロデュース。
 ⇒⇒ http://www.cachette.co.jp 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ====================================
 
 【編集前記】
  
 ついに、今年最後のメルマガとなりました。
 まもなく激動の2008年が幕を閉じます。不況話にこと欠かなかった1年ですが、リ
 ーマンショック後の“直下型地震”のような景気減速はどこまでその余震が続く
 のか、それが見えないのは確かです。
 
 だからといって、「先が読めない」「動かぬが勝ち」と留まっていては最初から
 負けを認めているようなもの。来年の飲食ビジネスのキーワードは“突破力”で
 す。「先が読めないからこそ、自分を信じて突き進む」「他人が動かない今こそ、
 自分が先に動く」といった勇気と気概。真の意味でのリーダーシップが問われる
 のではないでしょうか?

 リーダーに欠かせないのは、大局観と人間力です。
 幸い、外食業界には若手のリーダーたちが育ちつつあります。サードGからも、
 エムグラントフードサービスの井戸実社長やAPカンパニーの米山久社長などの
 “突破力”のある経営者をフューチャーすることができました。

 彼ら外食若手経営者の特徴は、ブログで自らの考え方や意見を堂々と発信するこ
 とです。ブログの流行で、我々メディア側も表向きの取材では知りえない本音や
 内面を知ることができるようになりました。その本音や内面に人間性がにじみ出
 ています。それが魅力でもあります。

 フードスタジアムは2009年も、まだまだこれから出てくる魅力的な経営者と店を
 追い続けていきます。
 最後に、この一年間、ご愛読ありがとうございました。

 次回のメルマガは1月8日(木)となります。   
 「編集長のつぶやき」と“裏つぶやき”こと「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」
 (アメブロ)もよろしくお願いします!
 ・“表つぶやき”⇒ http://www.food-stadium.com/blog/newest/index.html
 ・“裏つぶやき”⇒ http://ameblo.jp/food-stadium/
 
 (フードスタジアム編集長 佐藤こうぞう sato@food-stadium.com)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆VOL.225 コンテンツ・ダイジェスト
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【HEADLINE】
 
 ★【ニューオープン】三ツ星レストラン出身のシェフ&ソムリエが提供するカジュ
 アルフレンチ。「restaurant bacar」が、渋谷・松濤に12月12日オープン!
 
 本場の三ツ星レストランを経験したシェフと銀座「ロオジエ」出身のソムリエによる
 カジュアルフレンチ「restaurant bacar(レストラン バカール)」が12月12日、渋谷区
 松濤にオープンした。同店のシェフである石井真介氏は四ツ谷「オテル・ド・ミクニ」
 にて、三国清三シェフに19歳で師事、その後東京・南青山「ラ・ブランシュ」田代和久
 シェフのもとで修業し渡仏。アキテーヌ地方「ロジェ・ド・ローベルガード」、アル
 ザス地方「ル・クロコディール」など、本場の三ツ星レストランを経験。

 ■続きはこちら http://www.food-stadium.com/headline/1056/index.html

 
 ★【ニューオープン】昼はカフェ、夜はバルへと姿を変えるスペインバル「EL CERO
  DOS」が、12月9日秋葉原にオープン!

 共立メンテナンスグループの株式会社共立フーズサービスは12月9日、日中はカフェ、
 夜はバルと業態を変える「EL CERO DOS(エルセロ・ドス)」を東京・秋葉原にオー
 プンした。地下1階の店内は40坪で、カウンター席、テーブル席、ソファVIP席のほか
 テラス席もあり、全70席。12時〜17時のカフェタイムは、本格エスプレッソ抽出のコ
 ーヒーなどのドリンク(270円〜)を中心とし、スペインのサンドイッチ「ボカディ
 ージョ」(360円〜)などの軽食も用意。

 ■続きはこちら http://www.food-stadium.com/headline/1051/index.html

 
 ★【ニューオープン】アメリカンスタイルのT.G.I.フライデーズジャパンが澁谷道玄
 坂にアメリカンビストロ&バー「フライデーズ レッド」を12月19日オープン!

 ワタミグループのT.G.I.フライデーズジャパン株式会社(東京都大田区、代表取締役
 社長・岡本勇一氏)は、東京都渋谷区の道玄坂エリアに、「アメリカンビストロ&バ
 ー」をコンセプトにしたカジュアルレストラン「フライデーズ レッド」を、12月19日
 (金)オープンした。T.G.I.フライデーズは異国の場所で、本物のアメリカ体験が出
 来るカジュアルレストランとして、これまで顧客の利用動機を絞り込み、遠方からも
 来店するような商圏の広い業態として展開している。

 ■続きはこちら http://www.food-stadium.com/headline/1061/index.html


 ★【話題店チェック】レインズ出身の27歳注目若手経営者、サブライムの花光雅丸が
 下北沢にオープンした〜海から始まる物語 魚達からの贈り物〜「ととしぐれ」に話
 題集中!

 2005年11月吉祥寺で屋台から創業、06年6月に法人化してまだ2年半ながら、7店舗を展
 開する株式会社サブライム(世田谷区上北沢、代表取締役・花光雅丸氏、03-3306-7568)
 が下北沢に8月オープンした同社初の魚業態〜海から始まる物語 魚達からの贈り物〜
 「ととしぐれ」が業界で話題を呼んでいる。

 ■続きはこちら http://www.food-stadium.com/headline/1060/index.html


  ★【ニューオープン】本場ギリシャ風ケバブと本格カクテルを手軽に楽しめる、新感
 覚スタンディングバー「Kebab bar ばろ平」が11月18日オープン!

 日本初となるスタンディング・ケバブ バー「Kebab bar ばろ平」が11月18日、西武池
 袋線江古田駅前にオープンした。ケバブとお酒が手軽に楽しめる新しいスタイルのバー
 「Kebab bar ばろ平」は、カナダ・バンクーバーでケバブショップを営んでいたシェフ、
 ハジハサニ バーロン氏が手がけ、本場ギリシャ風のテイストを日本人の舌に合わせて
 アレンジするケバブ。

 ■続きはこちら  http://www.food-stadium.com/headline/1059/index.html


  ★【ニューオープン】ミュープランニングがサントリーと共同で南青山に女性も愉しめ
 る新感覚のウイスキーアンテナショップ「Splitz’Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」を
 12月3日オープン!

 「NOS」「DEN」などの飲食店を運営するほか、飲食店の総合プロデュースも手がける株
 式会社ミュープランニングアンドオペレーターズ(東京都港区、代表取締役・吉本隆彦
 氏)は12月3日、南青山・骨董通り沿いにサントリー株式会社との共同開発によるウイス
 キーの新しいスタイルのバル&バーラウンジ「Splitz’Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」
 をオープンした。

 ■続きはこちら  http://www.food-stadium.com/headline/1057/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【編集長のつぶやき】=NEW=
  
  大不況を勝ち抜く3大コンテンツ

 2009年は確実に大不況に突入する。政治も大波乱。なにせ100年ぶりの転換期だから、世
 の中が荒れる。人々は「食べること=生きること」という生存の原点に回帰する。そん
 な時代を勝ち抜くには…。 

 その3大コンテンツを予測してみた。
 1、横丁…不況になれば、人は孤独になり、雑踏に寄る辺を求める。人々が肩寄せ合い、
 袖すり合う場に足が向く。2008年のヒットコンテンツの一つなった「恵比寿横丁」はある
 意味、不況時代を先取りしていたと言えるかもしれない。かつてのシンボル的な横丁「新
 宿思い出横丁」「新宿ゴールデン街」なども元気。2009年には「恵比寿536」はじめ、赤
 坂、町田などで新しいテイストの横丁が次々に生まれる。
 
  ■続きはこちら http://www.food-stadium.com/blog/newest/index.html
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 【PRESS RELEASE】

 ●100年の歴史を持つ老舗「創業明治 鉄板と酒 SaSaYa−さゝや−」
  3階建ての一軒家で市ヶ谷に2008.12.1 移転グランドオープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/sasayaC.pdf

 ●渋谷109前の日本最大級“アディダス パフォーマンスセンター 渋谷”の上(7F)に、
 伝統的な食文化に根ざした“スローフード”の決定版!
 イタリア・サルディーニャ郷土料理『con PASSIONE(コン パッシオーネ)』と
 『Caffe SARDi(カフェ サルディ)』が、ワンフロア2業態同時オープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/conpassioneC.pdf

 ●これまでになかったバーが日本初上陸!? 本場ギリシャ風ケバブと本格カクテル
 を手軽に楽しめるスタンディングバー「Kebab bar ばろ平」が11月18日オープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/kebabC.pdf

 ●渋谷・明治通りのラーメンストリートに初上陸。完全無添加で仕上げた、
 “美人”&“健康”になる(!?)前代未聞の“てんがららーめん”!
  新・鹿児島ラーメン『てんがららーめん 渋谷店』が、12月22日オープン!!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/tengaraC.pdf

 ●2008.11.17 グランドOPEN(小川町・淡路町・新御茶ノ水・神田)
 “古代・スペルト小麦”や海洋深層水と海塩、天然酵母の手作り
 “海のフォカッチャ”など、―やさしい誠実素材の神田のトラットリア―
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/kantiniC.pdf

 ●12時間煮込んだ濃厚スープはコラーゲンとビタミンがたっぷり!
 博多の“本格もつ鍋”と九州各地の“うまいもん”が大集合!!
 一“鍋”入魂、『博多もつ鍋 きなっせい』が錦糸町に12月4日オープン !!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/kinasseiC.pdf

 ●濃厚な魚介系つけ汁、極太麺。天下無敵の豪快なつけ麺
 「つけ麺 さいたま屋」三軒茶屋店が10月21日、オープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/saitamayaC.pdf

 ●“静岡県産の旨み”が大集合した和食処!
 焼き物や鍋料理でいただく希少で美味「駿河軍鶏」、
 静岡おでんに欠かせない「黒はんぺん」など、優しい静岡の味に心が和む!
 『旬菜 しずおか亭』 が11月15日、東中野駅前ユニゾンモール内にオープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/sizuokaC.pdf

 ●新宿3丁目で人気の立ち飲み居酒屋の新店。
 定番の“創作串揚げ”と“宮崎料理”、そして“おでん”が新登場!
 『日向食堂 品川店』が11月1日オープン!!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/hyugaC.pdf
 
 ●世界に誇る名牛中の名牛・・・
 蔓牛(つるうし)の産直・新鮮・但馬牛から名物「タンバーグ」まで!!
 生ビール 何杯飲んでも5円、キャンペーンも実施中!!(12月末まで)
 NEW OPEN 代々木上原  幸せと元気の元「幸元」
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/kogenC.pdf

 ●赤坂で旋風を巻き起こしている“外資系寿司屋”が遂に銀座へ上陸。
 ニッポンの寿司屋の概念をぶっ壊す!
 『板前寿司 銀座コリドー店』、12月5日オープン!!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/itamae-ginzaC.pdf

 ●“寿司屋より新鮮!料亭より安価!”
 活・粋・活気 ・・・ とにかく活きのいいものを・・・!! 
 「銀座六丁目 活屋本店(かつやほんてん)」が西銀座に11月11日 誕生!!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/katsuyaC.pdf
 
 ●約2か月熟成させた上質なビーフとタパスをワインで味わう
 「ABC steak&bar」お台場店が11/28オープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/abc-odaibaC.pdf

 ●“青山・和食・始動”
 青山で朝まで本格和食! ICカードキー個室・高級車での無料送迎も。。
 外苑前、『莉境庵(りきょうあん)』
 10月1日グランドオープン!!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/rikyouanC.pdf

 ●美味しく食べてキレイになれる◇
 すっぽん鍋、モツ鍋、豚足鍋の"3大美人鍋"の「えびす小町」
 11月1日グランドオープン!!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/ebisukomachiC.pdf

 ●職人の粋を尽した“和”の名店。
 揚げたて“天ぷら” と自家製“十割蕎麦”に酔いしれる…
 「蕎麦ダイニング 徳蔵」が、池袋に11月6日リニューアルオープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/tokuzouC.pdf

 ●“よい商品を、少しでも安く、より多くの人に!”
 普段使いできる本物 “Euro American Pub”料理 
 「ABC steak & bar」恵比寿西口に10月2日オープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/abcsteakC.pdf

 ●メタボリック抑制!?美肌促進!?
 厳選霜降り和牛とたっぷり野菜、
 そして特製“コラーゲンボール”をオリジナルの特注鍋で喰らう!! 
 『鉄板鍋 一蓮(いちれん) 新橋店』が、11月11日オープン!
 ■プレスリリース http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/ichirenC.pdf

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〈ご案内〉―――――――――――――――――――――――――――――――
 ▲日本最大級の口コミグルメサイト「食べログ.com」の「NEW OPEN ピックアップ」
 に御社の新店を掲載しませんか?今なら割安でご相談に応じます。
 ⇒⇒ http://food-stadium.jp/pmt/tblgform.php
 
 ▲飲食店のオープンをマスコミに伝えるプレスリリース作成・配信から、プレスレ
 セプション運営、各種プロモーションツールのデザイン・作成のことなら、フー
 ドスタジアム株式会社PR事業部にお任せ下さい。
 
 お問合せは…
 ⇒⇒⇒ pr@food-stadium.com 江森まで
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 〜このメルマガに広告を載せてみませんか?〜
 ▲ 今や飲食業界人の必読メールマガジンです!
 ▲ 読者も取材先の登場人物もフードビジネスの一線で活躍している方々です。
 ▲ 携帯電話からも「フードスタジアム モバイル」
 (PCサイトと同アドレス http://www.food-stadium.com/ )にてご覧になれ
 ます。
 ■詳しいお問い合わせはこちら ad@food-stadium.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最後までメールマガジンをお読みいただきまして、ありがとうございました。
 ご意見ご感想、新店情報等ございましたら下記までご連絡をお願いします。配信
 不要の方はTOPページ「メルマガ登録」→「メルマガ配信停止」の手続きをお願い
 いたします。
 ------------------------------------------------------------------------
 【広告・編集などに関するお問合せ先】
 フードスタジアム株式会社 〒151-0053 東京都渋谷区東1-13-14松永ビル1階
 TEL:03-5778-3677 FAX:03-5778-3562
 desk@food-stadium.com
 http://www.food-stadium.com
 掲載記事の無断転載を禁じます。
 ------------------------------------------------------------------------
 Copyright(C) 2008 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-07-10  
最終発行日:  
発行周期:毎週木曜  
Score!: 85 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。