マーケティング

売る!を極める【インパクトマーケティング塾】

あなたの商品はもっと売れる!あなたのお客様はもっと増える!あなたの、お客様と従業員へのアツい想いはもっと伝わる!!あなたの商売を徹底的に見直し改良する意識改革メルマガです。

全て表示する >

★売る!を極める【インパクトマーケティング塾】★「看板」の盲点その3

2010/11/01

★売る!を極める【インパクトマーケティング塾】★「看板」の盲点その3




★【インパクトマーケティング】とは、

「既存の販売戦略を、

    常にお客が最も喰い付く状態にチューンアップし続け、

                   顧客反応率を最大に保つ方法!」★


★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★

広告反応最大化!

     売る!を極める【インパクトマーケティング塾】   2010/11/01


★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★



秋・・・ですね。

ここんとこすっかり季刊化してしまってるこのメルマガです(^^;)
出来れば年内にもう一本は出したいなぁ(笑)




今日もバリバリ売ってますか?



こんにちは、ずっとお久しぶり!の、福谷です。

今回は編集後記にオススメ本のご紹介もありますので
最後までお楽しみください。




★さてこのメルマガは個人や会社で「商売をしている人」を対象にしております。

自営なのかサラリーマンなのかは問題ではありません。

何かを「売る」仕事をしている人は必ず行っている「宣伝活動」、
お客が一人でも多く、あなたの打ち出す販促活動に振り向いてくれるように
メルマガを通じてお手伝い出来ればいいなと思っています。





「いくらチラシを折り込んでも売れないんだよなぁ」

「ポイントカードを配ったんだけどレシートと一緒に捨てられちゃうよ(><;)」

「どれだけ名刺を渡してもちっとも仕事に繋がらないんだよね」

「サイトのアクセスはあるのに購入に結びつかないなぁ」

「みんな販促ってどうやってるんだろ?」




商売してるとこのテの悩みは尽きませんよね。

私も以前はそう思っていました。



このメルマガで
「販促活動を見直せば、あなたの商材はまだまだ売れる」という事を
実感して頂ければ幸いです。




では、今日も早速いってみよっ!


**********<><><><><>**********<><><><><>**********<><><><><>**********





★【今日の講義】★




「看板(リアルでなければネットバナー)」の話をしています。


看板は他の販促ツールに比べて落とし込める情報量が圧倒的に少ない
(又は、と、勘違いされている)という、看板やネットバナーを作る上で
「当たり前」とされている現状・認識が、送り手にも受け手にもあります。


この点には大きな疑問がありますし、同時に世間の認識がそうだからこそ
「インパクトマーケティングチャンス」が存在するのです。




「看板だし、掲出する情報を絞り込まなきゃ」
と思って情報を最小限にしようとする

情報スカスカ、または情報自体のチョイスがおかしい

誰も目に留めない


という「負のスパイラル」に陥らない為にも


1、情報量を決定する基準
2、情報内容を決定する基準


を、明確にしなくてはいけません。


そしてまずは、
【看板やバナーは、案内の為の「設備」でも「地図記号」でもない。
ぞれ以前にチラシやセールスレター同様、「販促ツール」である】
という事を認識しなくてはならないのです。



■「販促ツール」としての看板の仕事とは



看板(ネットであればバナーなど)が「販促ツール」だという認識が
本当の意味で出来るようになれば、言い換えると

「デカい板キレに、デカい文字で屋号や商品名を書くのが看板だ」という
思い込みや既成概念がアタマから離れると、あなたはある日突然
非常に柔軟な発想・対応が可能となる事に気付くかも知れません。



何故かというと、作成のプロセスや注意点がチラシやDM・セールスレターなどと
殆ど変わらないという事を実感できるからです。



「看板だから・・」と気負って、しかもその型に自らがハマッて身動きが
取れなくなり、挙句に集客力の欠落したモノを作ってしまうという
前述の「負のスパイラル」に陥る事がなくなるのですから。




では「看板」という販促ツールは、どのような仕事をすればよいのでしょうか。




まず第一に、「全力」でお客の手・足・目を留めさせる事
             ~^^^~~
⇒次に、読ませ、想像させる事

⇒最後に、お客を誘導する事



この3つが出来ればいいんです。





「簡単そうに言うなっ!」って?(^^;)


そうですね、もちろん簡単ではないかもしれません。

けど、今までの看板の役割(と思われていた事)と少し違うという事は
お判りになりましたか?



今までの看板がしていた仕事とは、こういう感じです。



まず見せる。

そして気付かせる。

最後に誘導する。




この違いがわかりますか?
同じに見える人は、もう一度最初からゆっくりと読み返してくださいね。






販促ツールとして作られた有能な看板には必ず、必要にして充分なだけの


【お客へ向けたメッセージ】


が入っているんです。




「メッセージが充分に込められていない看板は、ゴミ程の存在意義も無い」

のです。




充分なメッセージを込められた看板は、それを見た見込み客対象者の
心を掴み、手・足・目を留めさせる事が出来ます。


そして次に読ませ、お客自身に想像させ、

最後に見込み客を現場へと誘導します。



そしてこれは、チラシやDM・セールスレターなど、既存の販促ツールに
求められる仕事と全く同じなのです。




メッセージが込められていない、または込め足りない世に溢れる看板は
ただ立っているだけで、「かかし程」の仕事すら出来ていないのです。





では、どのようなメッセージをどのように込めていけばいいのでしょうか。

どういう事に注意してメッセージを込めていけば、
「全力」でお客の手・足・目を留めさせる事ができるのでしょうか。




この続きは次回へ。






★【インパクトマーケティング】というのは

様々な販売戦略を採るなかで、広告効果・顧客反応を常に「最大」で維持する事で
同じ労力で営業効率を引き上げようという考え方です。

自分とその他が作り出す「お客が宣伝を目にする環境」を客観視し、常にお客の心を
揺さぶり続け、文字通り「インパクト・衝撃」を与え続けようという考え方なのです。



☆☆☆☆☆▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲☆☆☆☆☆


★【インパクトマーケティング塾】のサイトはこちら★


「売る力」をつけたい人は必ず訪問してください。

ここに書かれた考え方さえ理解すれば、
あなたは、「誰だって」「何だって」売る事が出来るのですから!


http://www.impact-m.net



☆☆☆☆☆▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲☆☆☆☆☆



★【インパクトマーケティング予備校】より、独立・起業資金調達を加速させる情報★


ここです。
http://www.impact-m.net/shihon.html



**********<><><><><>**********<><><><><>**********<><><><><>**********

★【編集後記】★


最後までお読み頂き、ありがとうございます。


このメルマガをお読みの方は何かしらご自分のお仕事をお持ちだと思いますので

「稼ぐ」

というキーワードには事の他敏感だとは思います。



読者30,000人を超えるネットビジネスメルマガ
「【守屋塾】企業・副業で長期的に成幸できる稼ぎの王道」
の守屋信一郎さんが、そのノウハウを全てを本にしました!

「インターネットに就職しよう!」
著・守屋 信一郎 発行:青月社
http://www.seigetsusha.com/mo/amazon


しかも!今回はビジネスに役立つ豪華特典が多数ついてくる
アマゾンキャンペーンを実施するそうです。


11/5(金)〜11/6(土)の限定キャンペーン、どうせ読むなら
特典も頂けるこの機会を是非お見逃しなく!

キャンペーンの詳細はコチラ

http://www.seigetsusha.com/mo/amazon




**********<><><><><>**********<><><><><>**********<><><><><>**********


★【お知らせとお願い】★


★このメルマガは、
「とりあえず購読登録してみた」みたいな人ではなく、熱く「売る」事を語れる
「同士」みたいな読者さんでいっぱいにしたいと思っています。

いろんな情報をシェアしていきます、お互いを刺激し合う事で、
より強靭な「売る!」に繋げて行きましょう!



★「インパクトマーケティング」のロゴをあしらった携帯待ち受け画面、
地味に好評です(モチ無料!)

一日に何度も目にする事で、商売への闘志を再確認しましょう。
パソコンに落としてメーラーで携帯に送信すればすぐ使えます。
(サイズは240×320、もういい加減大きなサイズも考えます(^^;)
http://www.impact-m.net/i-m-phone.jpg



★メルマガの相互紹介を募集しています。

「このメルマガオモロイやん!」とお感じの「奇特」な方(^^;)
是非是非、このメルマガをご紹介くださいね。

ビジネス系メルマガを運営されている方でしたら部数は問いません。



★何かあればお気軽にメールくださいね。
すぐにはお返事出来ないかもしれませんが、頑張ります。


★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★

発行人   インパクトマーケッター 福谷 恭治
URL   http://www.impact-m.net
メール    mag@impact-m.net

★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★



★ このメールマガジンの登録解除はこちらから
               (現在の発行部数、2誌合わせて約1400部)


メルマ!でご購読の方は
http://www.melma.com/backnumber_161137
まぐまぐ!でご購読の方は
http://www.mag2.com/m/0000260940.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-07-05  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。