マーケティング

売る!を極める【インパクトマーケティング塾】

あなたの商品はもっと売れる!あなたのお客様はもっと増える!あなたの、お客様と従業員へのアツい想いはもっと伝わる!!あなたの商売を徹底的に見直し改良する意識改革メルマガです。

全て表示する >

★売る!を極める【インパクトマーケティング塾】★急性胃炎になる瞬間をスクープ!

2009/10/25

★売る!を極める【インパクトマーケティング塾】★急性胃炎になる瞬間をスクープ!




★【インパクトマーケティング】とは、

「既存の販売戦略を、

    常にお客が最も喰い付く状態にチューンアップし続け、

                   顧客反応率を最大に保つ方法!」★


★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★

広告反応最大化!

     売る!を極める【インパクトマーケティング塾】   2009/10/25


★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★



またまた発行に二ヶ月もかかってしまいました。
お待ち頂いた方、すっかり忘れてた方、すんません。



今日もバリバリ売ってますか?


こんにちは、「おまっとぅさん!愛川欽也です」ってウソです福谷です。



昨日、急性胃炎になる瞬間をキャッチしました。

続きは編集後記で。




★さてこのメルマガは個人や会社で「商売をしている人」を対象にしております。

自営なのかサラリーマンなのかは問題ではありません。

何かを「売る」仕事をしている人は必ず行っている「宣伝活動」、
お客が一人でも多く、あなたの打ち出す販促活動に振り向いてくれるように
メルマガを通じてお手伝い出来ればいいなと思っています。





「いくらチラシを折り込んでも売れないんだよなぁ」

「ポイントカードを配ったんだけどレシートと一緒に捨てられちゃうよ(><;)」

「どれだけ名刺を渡してもちっとも仕事に繋がらないんだよね」

「サイトのアクセスはあるのに購入に結びつかないなぁ」

「みんな販促ってどうやってるんだろ?」




商売してるとこのテの悩みは尽きませんよね。

私も以前はそう思っていました。



このメルマガで
「販促活動を見直せば、あなたの商材はまだまだ売れる」という事を
実感して頂ければ幸いです。




では、今日も早速いってみよっ!


**********<><><><><>**********<><><><><>**********<><><><><>**********





★【今日の講義】★

前回に引き続き、基本に立ち返り「目立つ」という事についてお話しています。


ただ目立つのではなく、「目立ち方」が重要だというところからですね。





集客のメカニズムを維持したまま目立つ、とはどういう事なのでしょうか。



数あるライバルの宣伝から一歩抜き出てあなたの宣伝が目立つ必要がある、
という事はご理解頂けたかと思いますが、
問題となるのはあなたの宣伝を目にする時のお客の状況です。


1、お客は暇ではない
2、お客は馬鹿ではない
3、お客は特徴のあるものしか覚えていない


まずこの3つを心にドシッと据えて頂きたいと思います。




1、お客は暇ではない


あなたの宣伝媒体がチラシなのか看板なのかメルマガなのか、
それは私には判りませんが、お客は何かの合間にあなたの宣伝を目にする事が
ほとんどです。

仕事の合間、家事の合間、運転の合間、ネットサーフィンの合間、
日常の作業の合間や、へたしたらその作業中にあなたの宣伝を目にするわけです。




最初から目的があって、「よし、今日はこの製品の情報を集めるぞ」と意気込んで
宣伝を目にするケースは非常に少ないのが現実です。


このような環境下であなたの宣伝がお客の目に留まる、理想を言えば心を掴む
には、ファーストインプレッションで何かをお客に訴える事が絶対に必要と
なります。



チラシやサイトをルーティンにめくるお客の手を止めさせる「しかけ」がです。





2、お客は馬鹿ではない


前述のように、お客は日常の合間を縫って宣伝情報をザーっと読み流して
行きますが、ただ口を半開きにして眺めているわけではありません。


自分に必要な情報が無いかを、実は必死に探しています。




ただ、どの情報にも均等に時間をかけてじっくりと精読する余裕は
ありませんので、宣伝物の「傾向」を判断し、無意識に分類していきます。


よく目にする内容のモノに対しては、既に知っている内容と判断して
短時間でスルーしようとするのです。


これはあなたが広告を見る時も同様だと思います。

家を買う予定が全く無い人は家のチラシを長時間眺めたりはしませんよね。



お客自身のこうした「判断」に修正をかけるには、あなたの宣伝物を目にした
瞬間に、お客に対して何かを強烈に訴えかけないと
「よくあるいつもの内容ね」とスルーされてしまうのです。





3、お客は特徴のあるものしか覚えていない


前述のように、お客は効率よく情報を収集しようとしますから、宣伝の第一印象、
ファーストインプレッションが月並みだと心に残りません。

記憶されない、といった方がいいかもしれません。



お客は、宣伝で気になったモノを吟味し購入へと向かいますから、
あなたがどんなに商品に自信を持っていたとしても、今のままでは
購入には至りません。


一度でも購入されないと、商品の良さは実感されないわけですから
当然リピーター化もしません。



商品内容の良し悪しを問わず、まずお客にあなたの存在を知ってもらわなければ
ならないのです。






お客があなたの宣伝に興味を抱いてから購入に至るまでのステップは、
業種によって様々であり、従来通りの方法でかまいません。


従来の販売方法を使い、お客があなたの宣伝を目にする
「マーケティングの冒頭部分」を、よりお客の心に訴えかけるモノに
チューンアップする事が、一番効率よく集客できるのです。




キャッチコピー
文字

大きさ
厚さ
素材



これらの要素をお客の反応を徹底的に予想・想定して、またライバルの宣伝の傾向や
常識とされる常套マーケティング方法を知った上でその逆をいくのです。




次回は、これらの項目をもっと具体的にみていきましょう。



★【インパクトマーケティング】というのは

様々な販売戦略を採るなかで、広告効果・顧客反応を常に「最大」で維持する事で
同じ労力で営業効率を引き上げようという考え方です。

自分とその他が作り出す「お客が宣伝を目にする環境」を客観視し、常にお客の心を
揺さぶり続け、文字通り「インパクト・衝撃」を与え続けようという考え方なのです。



☆☆☆☆☆▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲☆☆☆☆☆


★【インパクトマーケティング塾】のサイトはこちら★


「売る力」をつけたい人は必ず訪問してください。

ここに書かれた考え方さえ理解すれば、
あなたは、「誰だって」「何だって」売る事が出来るのですから!


http://www.impact-m.net



☆☆☆☆☆▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲▼△●▽▲☆☆☆☆☆



★【インパクトマーケティング予備校】より、独立・起業資金調達を加速させる情報★



私が今年購入した情報商材で、ダントツに面白い、背徳的なモノがこれです。



「5デイズ・キャッシュ・システム」



5日ごとにあなたの口座に現金が振り込まれます。

胡散臭いですねぇ(笑)


どんな内容なのかとネタばらしをしてしまうと



「会員制アフィリエイト」




なんです。



アフィリエイトなのに何故、5日ごとに現金を受け取る事が可能なのか・・・



いやぁ、オモロイです(笑)


もしあなたが将来、会員制のビジネスをしたいと考えているなら
このプログラムを知っておくだけでも商材代金を払う価値があるでしょう。

胴元と会員、双方が儲かる「WIN-WIN」の関係を構築する一つのスタイルがここにあります。




「非常識にお金を儲ける」などという言葉があります。


その言葉にあこがれる起業予備校生は多いと思いますが(笑)、
このマニュアルを読んで「ニヤリ」とするか、目からウロコが
落ちた気持ちになるか、不快感をあらわにするか、
あなたの頭の柔軟さ(本当に非常識に儲ける心構えがあなたに有るか)が
試される商材かもしれません(笑)


実際にお金が儲かるというのは大前提ですが、それ以外に「気付き」を
与えてくれる商材が私は大好きです。



稼ぐだけの内容なら、本屋の棚からでも探せるのですから。



今年の一押しです。



アフィリエイトなんてした事ない、という方もいらっしゃるでしょう。
その方法も書かれています。


間違いなく先行者利益が高いモノなので
参加するなら迷っている時間だけ損します。


【インパクトマーケティング予備校】のページ、『超優良商材その7』がそれです。
『国内最新ビジネスプログラム』といいます。

ここです。
http://www.impact-m.net/shihon.html




**********<><><><><>**********<><><><><>**********<><><><><>**********

★【編集後記】★



最後までお読み頂き、ありがとうございます。


実は昨日、数年振りに「プレゼン」をする事になりました。

とはいえ実際はプレゼンなんてモノではなく、ただ数名を前に説明するというだけ
だったのですが、なんせ注目を浴びて話す事が苦手な私。


資料を持つ手もガタガタになりながら話し始め、一応滞りなく終了。
なのに、話し終わった直後から・・・・来ました、胃の激痛




「おそっ!!!」



あの痛み、間違いなく昔に経験した極度の緊張で起こる例の痛み、
その時胃カメラ飲んだら間違いなく胃壁が血で滲んでると確信する程の
異常事態だったのですが、「遅い」(^^;)



「そういうのって本番直前とかでなるんやないん?」
おなかをさすりながら心で一人突っ込みしつつ、ある仮説が浮かびました。


年取ると、運動してから筋肉痛が起こるまでの時間が長くなるじゃないですか。
胃痛もひょっとして・・・・



皆様もご自愛ください。
避けて通れる苦手な事は避けましょう(^^)


ではまた

**********<><><><><>**********<><><><><>**********<><><><><>**********


★【お知らせとお願い】★


★このメルマガは、
「とりあえず購読登録してみた」みたいな人ではなく、熱く「売る」事を語れる
「同士」みたいな読者さんでいっぱいにしたいと思っています。

いろんな情報をシェアしていきます、お互いを刺激し合う事で、
より強靭な「売る!」に繋げて行きましょう!



★「インパクトマーケティング」のロゴをあしらった携帯待ち受け画面、
地味に好評です(モチ無料!)

一日に何度も目にする事で、商売への闘志を再確認しましょう。
パソコンに落としてメーラーで携帯に送信すればすぐ使えます。
(サイズは240×320、もういい加減大きなサイズも考えます(^^;)
http://www.impact-m.net/i-m-phone.jpg



★メルマガの相互紹介を募集しています。

「このメルマガオモロイやん!」とお感じの「奇特」な方(^^;)
是非是非、このメルマガをご紹介くださいね。

ビジネス系メルマガを運営されている方でしたら部数は問いません。



★何かあればお気軽にメールくださいね。
すぐにはお返事出来ないかもしれませんが、頑張ります。


★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★

発行人   インパクトマーケッター 福谷 恭治
URL   http://www.impact-m.net
メール    mag@impact-m.net

★★★★★◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆◇■╋□◆★★★★★



★ このメールマガジンの登録解除はこちらから
               (現在の発行部数、3誌合わせて約1400部)


メルマ!でご購読の方は
http://www.melma.com/backnumber_161137
ヤフーメルマガでご購読の方は
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/692/p/1/
まぐまぐ!でご購読の方は
http://www.mag2.com/m/0000260940.html


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-07-05  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。