インターネットビジネス

失敗しようがない!究極せどりマル秘テクニック!

アマゾンで古本を転売して月10万円。他のメルマガでは書かれていないせどりのマル秘テクニックを惜しみなく公開中!だから稼げなかったのか、と目から鱗が落ちるでしょう!今からでも十分に稼げます!ヤフオクやアフィリエイト情報についても同時配信中!!

メルマガ情報

創刊日:2006-07-05  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

---------------------------------------------------------------------
失敗しようがない!究極せどりマル秘テクニック! 創刊号
-----------------------------------  00.00発行----------



はじめまして、天宮と申します。


このメルマガではタイトルどおりせどりを中心にその具体的なテクニックや
私が月10万以上売り上げている秘密をお教えします。


他のメルマがには書いていないこともどんどん書いていくので
よろしくお願いいたします。



■ どんな本が高く売れるのか!? 


せどりを初めて行う人が躓く最初の壁が仕入れの壁です。


ほとんどの方が、ブックオフ等の中古書店で仕入れを行うと思うのですが、
はじめてですと本の数に圧倒されると思います。


実際、私も初めての仕入れのときは本の数に圧倒され、
「こんなにたくさん本があるのに、どれが高く売れる本なんだー!?」
とあせった記憶があります。


でも、ご心配なく。


まずあなたが仕入れを行うべき場所はブックオフ内でも、
100円コーナーという一区画です。


その中から高く売れそうな本を探せばよいのです。


高く売れそうな本とはどのような本でしょうか。


これに関しては何度か仕入れを体験し、目利きを養うことが大切なのですが、
一般的に初心者でも仕入れやすい高く売れる本についてご紹介いたします。


まず、「新刊、人気の本」です。


これは当然高く売れます。


需要が多いので、Amazonでも値崩れしていません。


私の場合、仕入れに行く前に普通の書店に立ち寄ってから行きます。


書店では人気がある本や新刊は見えやすい位置においてあるので、
それをチェックしてから仕入れに行きます。


ただ、これらの本は流行が終わると、一気に値崩れする可能性が高いので
注意しましょう。


次に「ビジネス書、専門書」が高く売れます。


ビジネス書と一口に言っても、
「経営・マーケティング]「金融」「自己啓発」など多彩な種類があります。


その中で「経営・マーケティング」がもっとも良く売れるようです。


以外に「自己啓発」などは安い場合が多いですね。


「経営・マーケティング」でも難しい専門用語が入っているものが
値段の高い傾向にあります。


たとえば、「CSR」や「CRM」などの専門用語が入った本です。


なお、今流行の「MBA」は値段が高い本もあれば、
低い本もあるので玉石混合と言えるでしょう。


またビジネス書の中でも「神田昌典」のように著者のネームバリューで
高い値段のついている本もあります。


ちなみにホリ○モンの著書はあまり高くなかったです…


専門書では、大学の経済学部や法学部で教科書、参考書として
用いられそうな本が高く売れます。


当然、売れる時期は春から秋ですね。


冬も売れますが、春〜秋には劣るようです。


試験前になって買い忘れた学生が慌てて購入するのでしょうか(笑)


また、意外と大学の先生が購入する場合もあります。


私も時々「○○大学 ○○研究室」宛てに送ったりします。


ただ、専門書で気をつけなければいけないのは、
発行年代の新しいものを買うということです。


専門書は頻繁に改訂されます。


改訂版より古い本はなかなか売れないのでご用心。


特に法律関係の専門書はよく改訂されています。


以上、
今回のせどりで再確認したことや新しく発見したことを述べてみました。


ただ、一番大切なのはやはり何度もブックオフに足を運んで、
目利きを養うことが大切だとおもいます。


ぜひ、がんばってください。



このメルマガに関するご意見、ご要望は随時受け付けております。
こちらより、どしどし送ってくださいね。
samuraiege@mbp.nifty.com



■ 編集後記


高く売れる本には今回紹介したもののほかに、「資格書」などがあります。


しかし、私はあまり「資格書」は仕入れません(何点かは仕入れますが)。


理由は「得意なカテゴリー」ではないからです。


私の場合、得意分野は「法律」で
「資格書」は得意分野ではないのです。


みなさんも得意分野でまずは勝負してください。


---------------------------------------------------------------------
失敗しようがない!究極せどりマル秘テクニック!

    発行人 天宮とうこ
      samuraiege@mbp.nifty.com

バックナンバー:
登録解除: 
---------------------------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。