恋愛・人生

シングルマザーのおかしな1日

息子二人と私、シングルマザーの平凡な生活の話、息子の話、家事の話、職場の話、笑い話をお送りします。

全て表示する >

シングルマザーのおかしな1日   NO 31号

2006/07/28

***********************************
*      シングルマザーのおかしな1日     NO 31号  *
***********************************


●今日の出来事  「妹【なお】の嵐事件」

 出演 私【シッポナ】 妹【なお】 シッポナ【母】




 昨日、妹【なお】に請求書を送りつけられてプンスカプン状態で銀行へお金

 を振り込みに行きました。

 【シッポナ】は性格的にはのんびりしていて温和ですが、妹【なお】は攻撃

 的で金銭欲が強く都合の悪いことは【シッポナ】母に押し付けます。

 シッポナ【母】は70代半ばとなり本気で痴呆なのか都合の悪いことをぼけ

 ているのかわかりません。

 【父】は近年癌を患って他界しました。

 ハッキリ言って【シッポナ】は【シッポナ】の身内が好きではありません。

 【シッポナ】は若くして駆け落ち状態で結婚しました。

 この人だと思いすべてを捨てて旦那にかけたのです。

 当然、両親は激怒し勘当同然となりました。

 ところが、頼りにしていた旦那が実はとんでもないやつだとわかったのです。

 それは長男【ユッキー】を授かったときのことです。

 「あなたぁ私赤ちゃんができたの」と喜んでもらおうと報告をしました。

 旦那は「生みたければ生めばいい」それだけでした。

 身重となった【シッポナ】に一切の協力は無くお産が近づいても家事に文句

 をつける始末でした。

 それでも子供が生まれれば変わってくれると信じて【ユッキー】を出産しま

 した。

 ところが【ユッキー】が生まれても一向に変わらず気が向いたときには【ユ

 ッキー】と遊ぶのですが夜鳴きなどのときは「うるさいから外へ行け」と家

 を追い出されました。

 それでもまだどこかで旦那が変わってくれるのを信じていました。


 決定的な事件がおきたのはそれから約3年後のことでした。

 次男【シンギ】ちゃんが生まれたころ【ユッキー】に異変が起こりました。

 散歩といって【ユッキー】を連れて出て行くと必ずといっていいほどあざが

 増えるのです。

 初めのうちは転んだのかな?と思っていました。そのうちに【ユッキー】が

 旦那を怖がり散歩に行こうと言うとおびえるようになりました。

 そしてついに真実を見てしまったのです。

 【シッポナ】が用事で幼い【シンギ】ちゃんを連れて外出した時のことです。

 予定より早めに帰った【シッポナ】はありえない光景を目にしました。

 旦那が【ユッキー】を逆さにつるして叩いていたのです。

 駆け寄って「何してるの!!」というと「言うこときかないからしつけして

 たんや!」と言い放ちました。

 これで【ユッキー】のあざの理由がわかりました。

 旦那は【シッポナ】の知らないところで虐待をしていたのです。

 即日、【シッポナ】は幼い二人を連れて家を出ました。

 離婚は簡単に成立したものの住む場所も無く働きに出るにも幼い二人を抱え

 た状態では無理です。

 そこで実家に頭を下げて息子二人の面倒を見てもらいながら働きに出たので

 す。

 そんないきさつがあって【シッポナ】は実家に大迷惑をかけた愚か者で実家

 に感謝しなさいとシッポナ【母】は思っているのです。

 妹【なお】は「結婚なんてくだらない【シッポナ】を見てたらわかる」と【シ

 ッポナ】を馬鹿にしています。


 でもシッポナ【母】に言いたい「あなたも子を生み育てた先輩でしょう!娘

 が人生にくじけそうになったとき支えてくれてもいいじゃないですか!実の

 母親に甘えることは罪なんですか?確かに駆け落ち同然で両親の反対を押し

 切ってまで結婚し、失敗したからと実家に帰って来て迷惑をかけましたが。

 妹【なお】、あなたは本気で人を好きになったことがないのでしょう!計算で

 人は結婚しないし子供を生み育てる喜びは【なお】ちゃんにはわからないで

 しょう。

 母親って強いんですよ!子供の為なら何でも出来るスーパーウーマンなんで

 すから


 なんだか今日はいつもと違う【シッポナ】でした!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-06-19  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。