恋愛・人生

シングルマザーのおかしな1日

息子二人と私、シングルマザーの平凡な生活の話、息子の話、家事の話、職場の話、笑い話をお送りします。

全て表示する >

シングルマザーのおかしな1日  NO 2号

2006/06/27

***********************************
*      シングルマザーのおかしな1日      NO 2号  *
***********************************


●今日の出来事  「【しんぎちゃん】猿も木から落ちる事件」

 出演 私【シッポナ】 次男【しんぎちゃん】



 「さあ 夕食の支度も整ったしぃ後は【しんぎちゃん】が何時間後にお帰り

 あそばすのかしら・・・」と思っていたら

 ガチャ「ただいまぁ」

 「あれっどうしたの?こんな時間に」って言ったものの普通の高校生の帰っ

 てくる時間かぁ (* ̄∀ ̄)エヘヘ

 次ぎに出た言葉が「体の調子でも悪いの?」と聞くと

 「足が痛いから クラブ休んで帰ってきたぁ〜」

 と言い、よく見ると足をひきずっているではないか!! (´ー`ヽ)トホホ



 ここで【しんぎちゃん】の解説をさせて頂きます。

 中学校時代に遅刻はするし、授業中は寝る、当然勉強が出来るわけもなく

 テストは名前すら書かず(注 こやつは中学卒業間近にやっと自分の名前を

 漢字で書けるようになった そんなに難しい名前をかあさんはつけた覚えな

 いぞ!!だって私が書けなくなるじゃん (ヘ。ヘ) エヘヘ)

 しかぁ〜し 誰にでもとりえはあるもので体育だけは得意であったぁ〜

 母親の私が言うのも親バカかもしれないが運動神経だけはむちゃくちゃいい


 ある時、こんな事件がありました。

 学校から電話があり【しんぎちゃん】は自宅に戻られてますか?」といきな

 り言われ

 「学校から帰っていませんが何かあったんですか?」と聞くと

 「実は・・・事業中に(僕は鳥になる)と言い放ち2階の窓から飛び降りて

 行方が分からなのです どこか立ち寄りそうな場所はご存じないですか?」

 あのバカたれはほんとにもうっ

 思わず先生に「ほっといて下さい 適当に帰ってきますから」と返事をする

 と「自殺の可能性もありますので・・・・」と心配げな先生

 「大丈夫、あの子はゴミ箱をあさってでも生きていける子ですから」

 と電話の最中に「ただいまぁ」と普通に帰ってきやがって・・・「腹減った」

 先生に「すみませんうちのバカが帰ってきましたのでご迷惑をかけましたぁ」

 と謝罪し「しんぎ 貴様ぁぁぁぁなにをしてくれるんじゃぁぁ」と怒ると

 「授業だるいし、腹減ったから帰ってきたぁ」

 「あんたが(僕は鳥になる)と言い放ち2階の窓から飛び降りたから大事に

 なってたんやでぇ」

 本人はけろっと「別に意味ないしぃ〜」

 「ててててててめぇぇぇぇぇぇ」  (`へ´)プンプン!!

 とそこで気が付いた。

 「【しんぎちゃん】一つ質問していいかな?」

 「二階から飛び降りたって聞いたけどほんと?」

 「う〜ん 本当やでぇ〜」

 「足は大丈夫?」

 「二階から飛び降りたぐらいでケガする事ないしぃ」

 「はぁ そうですか」

 怒る気が失せてしまったと言う事件が過去にありました。



 前振り長くてすみません   <(_ _*)>ごめんなさい

 そんな【しんぎちゃん】が人生の最重要課題、遊びを放棄して帰ってくるほ

 ど足を痛めた・・・なにがあったのか???  (・_・?)ん?

 車を轢いた・・ちがうちがう 轢かれた? 

 三階から飛び降りた?

 考えても仕方ないので

 「どうして足を痛めたの?」と聞くと

 「いやぁぁ はずかしいんやけど昼休みに女子から【しんぎちゃん】って運

 動得意よね!!って言われてさぁ」

 「壁に向かって走っていきバク転を一回やって見せたわけっ」

 「【しんぎちゃん】すご〜い」って言われて調子に乗って二回連続バク転をし、

 ポーズを決めようとしたら着地に失敗して足をひねった  痛っ」


 こいつの頭の中は「目立つこと」「遊ぶこと」しかないのかぁ〜

 かあさんは悲しいぞぉ〜

 とりあえず足に湿布を貼りご飯を食べ、痛む足をかばいながらゲームをする

 我が子を見つめる私であった・・・・・   カァ〜







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-06-19  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。