デザイン

アメリカで考えるデザイン

アメリカでのデザインやライフスタイルについてコラム。

全て表示する >

アメリカで考えるデザイン 第033号

2006/08/01

************************************************************************

                アメリカで考えるデザイン 第033号
     
************************************************************************
ニューヨーク近郊の工業デザイナーが、アメリカのモノやコト、ライフスタイル
についてデザインの視点から考えています。           
************************************************************************
-----------------------------今日のテーマ-------------------------------

                スタイロフォームによろしく

------------------------------------------------------------------------
画像付きは、ココ↓。
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-90.html
------------------------------------------------------------------------
スタイロフォームなどの発泡材は、今だに簡易モックアップの主要材料である。

ダウ・ケミカルが開発した押出法ポリスチレンフォームの「スタイロフォーム」
は1962年から断熱材・保温材として生産されている。

ポリスチレンは無色透明の樹脂なので、それを発泡させると微細気泡で白くなる。
スタイロフォームは物性・機能に影響のない極微量の色素剤を入れてブルーにし
ており、このブルーが「スタイロフォーム」の代名詞ともなっていて、「ブルー
フォーム」とも呼ばれることも多い。いろいろな発泡材があるがモック作りには
これが最適のようだ。

因みにスタイロフォームも年に一回程度限定で色素を抜いた白いフォームを製造
しているそうだが、物量の関係でほとんど手に入らないとのこと。う〜む、一度
見てみたい。

モックアップ用にいつごろから使い始めたのかは判らないが、学生だったウン十
年前にはすでに広く使われていたように思う。インダストリアルクレイなど、他
にも自由曲面をつくる材料はいろいろあるが、スタイロフォームの手軽さにはか
なわない。

これを熱線カッターで切断、後は自分の手で感触を確かめながら、ひたすら削っ
てヤスリがけ、というプロセスはモノづくりの基本である。アメリカのデザイン
事務所の場合(と言うか、ニューヨーク周辺で大きな勢力であるPRATTの影響の
ようだが)やたら、早い段階からモックを制作する。立体は立体で考えるという
ことだが、これはデジタルの時代でも変わらない。

FILAとCORE77のコラボレーションで、スタイロフォームに感謝を込めて(?)デザ
イナー限定スニーカーを販売している。数量に限りがあるので、日頃スタイロフ
ォームと格闘している方はお早めにどうぞ。

スタイロフォーム
http://www.dow.com/styrofoam/index.htm

スタイロフォーム Square Edge
http://www.dow.com/styrofoam/na/res-us/products/square_edge.htm

FILAとCORE77によるBLU FOM (Oにはウムラウトが付く)
http://www.core77.com/blufom/

************************************************************************
メールマガジン アメリカで考えるデザイン 【解約は↓でお願いします】
  『melma!』   http://www.melma.com/backnumber_160702/
************************************************************************
■アメリカで考えるデザイン ブログ: http://designusa.blog70.fc2.com/
■ご意見・ご感想・広告のお問い合わせは: design-usa@nj.rr.com
■発行周期:                      日刊(土日は除く)←目標
************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-06-11  
最終発行日:  
発行周期:週5日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。