デザイン

アメリカで考えるデザイン

アメリカでのデザインやライフスタイルについてコラム。

全て表示する >

アメリカで考えるデザイン 第019号

2006/07/10

************************************************************************

               アメリカで考えるデザイン 第019号  
     
************************************************************************
ニューヨーク近郊の工業デザイナーが、アメリカのモノやコト、ライフスタイル
についてデザインの視点から考えています。           
************************************************************************
-----------------------------今日のテーマ-------------------------------

                    今年のIDEA

------------------------------------------------------------------------
画像付きははココ↓。
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-74.html
------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら、今年のIDEA (Industrial Design Excellence Awards) について。

この賞は、IDSA (The Industrial Designers of America) が生活の質とビジネス
に対して工業デザインがいかに重要であるかという意識を育てることを目的とし
て、毎年主催しているデザイン賞である。

8つのカテゴリーに分けられ、それぞれ金・銀・銅賞が決められるが、日本のG
マークよりは範囲は狭く、ビジネスウイークがスポンサーになっているように、


今年の特徴のひとつとしては、アジアのデザインチームによる金賞の受賞が昨年
の8%から25%に上昇したことがある。10年前はアジアのデザインのほとんどは
日本だったのが、今日、中国、香港、台湾、韓国のデザインに対する投資の拡大
が結果となって表れてきていると言えるだろう。またその中で、パナソニックが
6個の賞を獲得しているのが目立っている。記事では最近の松下のデザイン意識
改革の成功について述べているが、アメリカではまだ実例が少ないユニバーサル
デザインが評価されたように思われる。

世界中で、企業にとってデザインが戦略的なって、商品の差別化にデザインが必
需品であるということが自覚されてきている。そういう意味で、IDEAのタイトル
が世界市場において意識されてきているのかもしれない。

日本企業と違い、アメリカ企業は「他もやっているからウチも」という横並び思
想が薄いので、デザインについても先進的な企業とレベルの低い企業の差が著し
い。IDEAがそういう意識の底上げに貢献してほしいところだ。

IDSAのサイトの中のIDEA
http://www.idsa.org/IDEA2006/galleries/idea/idea2006/index.htm

BusinessWeekの記事
http://www.businessweek.com/innovate/IDEA2006/index.html

************************************************************************
メールマガジン アメリカで考えるデザイン 【解約は↓でお願いします】
  『melma!』   http://www.melma.com/backnumber_160702/
************************************************************************
■アメリカで考えるデザイン ブログ: http://designusa.blog70.fc2.com/
■ご意見・ご感想・広告のお問い合わせは: design-usa@nj.rr.com
■発行周期:                      日刊(土日は除く)←目標
************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-06-11  
最終発行日:  
発行周期:週5日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。