トップ > マネー・政治・経済 > 独立・起業 > 実務の王者!行政書士実務研究“契約実務”Part1

実務の王者!行政書士実務研究“契約実務”Part1

RSS

“独学の王者!”シリーズの実務の王者!行政書士実務研究版です!法律家の実務に!実務知識向上に!お役立てください。学習するすべての人を応援するメルマガです!You can do it!  



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
-
発行部数:
3
総発行部数:
-
創刊日:
2006-06-09
発行周期:
365日毎日
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  ☆★ 実務の王者!行政書士実務研究“契約実務” ★☆  
 
            Japan Academic Institute
 
┗━━━━━━━━━ http://www18.ocn.ne.jp/~japaaca  ━━┛ 
 
 ■Japan Academic Institute 日本学問研究所☆法令サービス
 _____________________________
 
 ☆★☆ 契約実務について ☆★☆
 
  行政書士法第1条の2および同法第1条の3には、次の
 ように規定されている。
 

   ----------------------------------------------
 
       行政書士法第1条の2
 
    (業務)
 
     第1項  行政書士は、他人の依頼を受け
         報酬を得て、官公署に提出する書
         類(その作成に代えて電磁的記録
        (電子的方式、磁気的方式その他人
         の知覚によつては認識することが
         できない方式で作られる記録であ
         つて、電子計算機による情報処理
         の用に供されるものをいう。以下
         同じ。)を作成する場合における
         当該電磁的記録を含む。以下この
         条及び次条において同じ。)その
         他権利義務又は事実証明に関する
         書類(実地調査に基づく図面類を
         含む。)を作成することを業とす
         る。
 
     第2項  行政書士は、前項の書類の作成
         であつても、その業務を行うこと
         が他の法律において制限されてい
         るものについては、業務を行うこ
         とができない。 
 

    行政書士法第1条の3
 
      行政書士は、前条に規定する業務のほか、
     他人の依頼を受け報酬を得て、次に掲げる
     事務を業とすることができる。ただし、他
     の法律においてその業務を行うことが制限
     されている事項については、この限りでな
     い。 
 
     一  前条の規定により行政書士が作成す
       ることができる官公署に提出する書類
       を官公署に提出する手続について代理
       すること。 
 
     二  前条の規定により行政書士が作成す
       ることができる契約その他に関する書
       類を代理人として作成すること。 
 
     三  前条の規定により行政書士が作成す
       ることができる書類の作成について相
       談に応ずること。 
 
 
 
   ----------------------------------------------
 
  この中で、とりわけ、今回の内容として、最も重要な規定
 は、行政書士法第1条の3、第2号の…
 
 “契約に関する書類を代理人として作成することができる”
 
  という点である。
 
  つまり、行政書士は、単に“代理して”契約書類を作成す
 るのではなく、“代理人”として契約書類を作成するという
 “人”の一字に大きな意味を持つ。
 
  どういうことかというと、それは単に、契約書類を本人の
 手足の代わりに作成するという“作成代理”だけではなくて、
“契約締結業務”を代理して行う人であるという、実質的に、
“契約締結代理業務”が、その前提として備わっているからで
 ある。
 
  本来、契約締結実務に関連して、問題となっていたのは、
 弁護士法第72条における、弁護士の独占業務を行政書士が
 行えるのかというものであったが、
 
  司法制度改革の一連の動きの中で、平成13年行政書士法
 改正の段階では、弁護士法第72条にいう、弁護士の独占業
 務は…
 
 「争訟性の有る法律事務」に限定するべきであるとし、
 
 「契約締結代理業務」は、「争訟性のない法律事務」に該当
 するものとされ、行政書士が代理人として、その業務を行う
 ことができることとなった。
 
  この点において、行政書士は、弁護士同様の法律家として、
 契約締結業務という法律事務を、その仕事とすることができ
 るといえる。
  
 

 -----------------------------------------------------------
 
  行政書士法の条文をマスターしたい方は、こちらの無料メ
 ルマガをご利用ください…
 
  独学の王者Jr.1日1条!行政書士法
  sub-155663@mc.melma.com
 

 _____________________________
 
 ☆★☆ 無料メルマガ情報!☆★☆
 _____________________________ 
 
  メルマガ大学・メルマガ大学“大学院”・独学の王者
 
  および、姉妹サイト“Wisdom World”発行の…
 
  メルマガ一覧および新規メルマガ情報は…
 

   http://www18.ocn.ne.jp/~japaaca
 
   http://plaza.rakuten.co.jp/solicitor/
 
   http://plaza.rakuten.co.jp/wisdomworld/
 

  の各ホームページからどうぞ。
 
 
 
 ■Japan Academic Institute 日本学問研究所☆法令サービス
 _____________________________
 
 ■■Wisdom☆World
  ■■■ウィズダム☆ワールド 
 _____________________________
 
 Copyright(C)2006  Wisdom World All Rights Reserved
 

 ※当メルマガの内容のすべてについて、著作権法および不正競争
 防止法により保護されています。複製・転載・販売等を行うこと
 はできません。
 

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. この偶然って本当?世にも不思議なハプニング

    最終発行日:
    2007/12/15
    読者数:
    12人

    私は「これってマジ?」と思うようなハプニング特集を作ってみました。例え話で言うと「鉄棒を足で曲げる鳥がいた!」など信じられないような話をこうご期待!!思わず目と耳を疑うウソのようなホントの話をご紹介します。

  2. アナウンサーが教える 伝わる・売れる話し方とイメージアップ術

    最終発行日:
    2007/12/19
    読者数:
    17人

    フリーアナウンサー倉島麻帆が教える、売れる・伝わる上手な話し方と、自己イメージUP術。内容は「人を惹きつける話し方の極意」「呼吸と発声方法」「人前であがらないテクニック」「未来を創るイメージングの方法」「魅力的な笑顔の作り方」「似合う色やスタイル」等

  3. 学校では教えてくれないホントに使える英語のフレーズ

    最終発行日:
    2008/02/25
    読者数:
    31人

    5年間のアメリカ生活で得た、ホントに使える英語のフレーズを、アメリカ生活おもしろ体験をまじえて紹介♪

  4. 司法書士合格大作戦

    最終発行日:
    2014/03/22
    読者数:
    424人

    司法書士試験を独学&短期で合格した勉強方法や暗記法等の紹介、そして受験生なら必ず知っておくべき知識の整理や似たような規定をできるだけ比較しながらわかりやすく説明していきます。民法から供託法に至るまで横断的に知識の整理をしていきます。

発行者プロフィール