歴史・地理

歴史好きの素人が語る歴史

歴史が好きなあなたに、やさしい言葉で語ります。日本史、中国史、西洋史、そして台湾史さらにモンゴル史、ベトナム史、時代も場所も気分次第ですが、気楽に聞いてください。あなたにも語る本人にも、思いがけない発見があるかも知れません。


全て表示する >

■第99話 『連座制』、この『むごい』もの(『御定書百箇条』から見た江戸時代)

2007/01/17

■第99話 『連座制』、この『むごい』もの(『御定書百箇条』から見た江戸時代)

#####################################


 今回は『御定書百箇条』の条文は出てきません。

 前回、『連座制』という言葉が出ましたが、その補足説明です。


#####################################


●『連座制』、それは中国から?

 『連座制』という刑罰制度が、江戸時代以前にありました。

 これは、重大事件の場合、罪が容疑者だけでなく、家族、親族などの関係
者にまで及ぶ制度です。

 中国では、『罪は九族に及ぶ』といわれ、権力闘争に勝つと、反対派に対
して、『一族根絶やし』といわれるほどの刑罰を与えてきました。

 それは、『報復』であり、『殺戮』といえるほどの徹底したものでした。

 反対派を残しては、次に『報復』されるのは、自分たちだということがわ
かっていたからです。

 その伝統は、中国の東隣の朝鮮でも同じようです。

 とくに李氏朝鮮(1392年〜1910年)では、『党争』という名の権
力闘争を、飽きもせず繰り返していました。

 一説によれば、豊臣秀吉の侵入時にも、『同朋相食む』争いが続いていた
そうです。

 この『党争』、つまり、朝鮮人同士の争いで、国が衰え、滅亡に至ったと
いう説もあるでしょうが、これを韓国内で発表すると、その日が発表者の命
日になるでしょう。

 日本人が、日本で、メールマガジンで発表すると、命日にならなくても、
読者数が激減するに違いありません。


●『慶安の乱』に見る『連座制』

 話が中国、朝鮮にずれてしまいました。

 日本史に戻します。

 『連座制』という明確な刑執行ではありませんが、悲惨さを残す事件が日
本でもありました。

 それは、『関白秀次謀反』事件です。

  これについては、別の機会に語ります。 


 1651年の『慶安の乱』(由比正雪の乱)では、首謀者の由比正雪は自
殺しましたが、もう一人の首謀者の丸橋忠弥は逮捕されて、死刑になってい
ます。

 事件後の刑の執行では、由比正雪、丸橋忠弥の家族、親族が、事件とは何
の関係もないのに、死刑になっています。

 まだ幼い子供もいただろうなと思うと、現代人には『むごいな』という感
想しかもてません。

 由比正雪、丸橋忠弥だけでなく、彼らの門弟、友人たちも、そしてその関
係者が刑場の露と消えています。


 幕府当局者から見れば、幕府転覆計画、反逆罪ですから、『捨て子』対策
のような、寛容な心をもてといわれても、それは無理かもしれませんが。

 『連座制』は1742年、八代将軍吉宗の時代に廃止されています。

 つまり、江戸時代の前半の139年間は、『連座制』が厳然として存在し
ていたのです。


●現代の『連座制』

 現代では、『連座制』が適用される事例は、選挙違反です。

 選挙事務長など関係者が裁判で有罪になると、候補者の当選が無効になり
ます。

 『選挙違反』と『交通違反』、その共通点は?と問われたら、なんと答え
ますか。

 答えはひとつ、『摘発されたのは、運が悪い』です。

 法律に『こういうことをしては罰を受けます』と書いてあるのに、運の問
題にするのですから、およそ反省のかけらもありません。

 『連座制』について調べて見ると、現代に生まれてよかったと、つぐづく
思います。


####################################


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

■ 歴史好きが語る歴史(第99話)(2007年01月17日号)

・ このマガジンは『melma!』から発行されています。
                              (ID:160538)
                               http://melma.com/

・ 配信中止は、こちらからどうぞ
                 http://www.melma.com/backnumber_160538/

・ 質問、要望、お問い合わせはこちらへ
                              mla75516@nifty.com 

・ 作者は、陳澤民(日本名 ????)です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-06-03  
最終発行日:  
発行周期:毎週月・水・金  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。