小説

小説【ひとりで、ふさぎこまないで・・】

この物語は、[みつなが こう](仮名)さんが、実際に体験した実話をもとに、作成されたものである。18年間にもわたり、2人の男性から受けた、ドメステックバイオレンス(DV)。それは、1本の電話から始まった。HPは、BGM付です。

全て表示する >

小説【ひとりで、ふさぎこまないで・・】 第98話

2008/04/03

DVハンフィクション小説 『 ひとりで、ふさぎこまないで・・ 』 第二章

◆◇◆ DVハンフィクション小説 ◆◇◆

ひとで、ふさこまいで・・
DVから、やっと逃れられたと思った[こう]を、襲ったものは・・
DVハンフィクション小説/第二章  それは、挫折から始まった。
◆ホームページは、BGM付きです◆
この物語は[みつなが こう](仮名)さんが、実際に体験した実話をもとに作成されたものである。
  18年間にもわたり、2人の男性から受けた、ドメステックバイオレンス(DV)。
                    —— それは、1本の、電話から始まった。 ——
—— ホームページより1日早く、メルマガで読もう ——
□メルマガ/毎週木曜日発行  □HP/金曜日掲載  

☆—— 2008年4月3日(木) 第98話 ——————


 二人は、使ってもいいと許可を得た、[千里]の知人宅に身を寄せた。

 しかし、やれやれと、流暢に、お茶を飲んでいる場合ではない。

 この行動は、二人のためだけでなく、高山の為でもある。

 早く、住む場所を探し、荷物を出す。

 高山に、二人は、ここに戻らない・・ と、早く判らせなければ、
  意味がない。

 もう少し、我慢をすれば・・ などと、変な期待などすれば、
  その分、高山の治療は遅れる。

 その遅れは、高山にとって、致命傷になりかねない。

 [こう]はまず、管理会社に、アパートを引き払う旨を伝えた。

 そして、すぐさま二人は、新しいアパートを探しに行った。

 何処でもいい・・ とは、言わないまでも、何日も掛けて・・ など、
  二人の頭にはなかった。

 その日のうちに、選んで見た3件の物件から、ひとつを決めた。

 保証人は、親戚のおじさんに頼んだ。

 親戚と言っても、母方の親の兄弟の、子供の子供・・ と、
  [こう]ですら、辿らなければ判らない程、遠い親戚だ。

 ただ、いつかの葬式の際、何かあったら・・ と、やさしい言葉と、
  名刺をくれた人。

 車の修理業を営み、それ以来、車に関することは、
  全て、この叔父さんに頼っていた。

 実は・・ と、[こう]は、包み隠さず、全て、事情を話した。

 保証人を頼むだけでなく、敷金・礼金の借金も、
  お願いしなくてはならない。

 保証人だけではない、心苦しさが、[こう]にはあった。

 それを察してか、その話しが終ると、叔父さんは、すぐに返事を出した。

 いいぞ・・ と、何を問う訳でもなく、老眼鏡を出し、
  ここか・・ と、氏名を書き、印鑑を押してくれた。

 かあさん・・ と、奥さんに声を掛け、がんばれ・・ と、
  持ってきた封筒と、その書類を差し出した。

 二人は、深々と、お礼をして、すぐ後にした。

 電話で、引越し会社に連絡を取り、明日の約束を取り付けた。

 アパートの管理会社に、書類を出し、支払いをしようと、
  叔父さんから渡された、封筒を開けて、[こう]は驚いた。

 10万・・ とお願いしたはずの金額は、倍になっていた。

 その気遣いに、[こう]は改めて、感謝をした。

  この、ありがとう・・ の気持ちは、絶対、忘れない

 [こう]は、強く、心に刻んだ。

 [こう]は、その足で、警察署に向かった。

 西田さん・・ と、何度かのお世話を受けた際に、覚えた名を伝えた。

  あ〜 どうしました・・

 と、その見慣れた刑事は、笑った顔をすぐに、心配顔に変えて訪ねた。

 その後の状況と、アパートを出て、新しい場所が見付かったこと。

 そして、引越しの際に、警察官の立会いを、お願いしたい旨を伝えた。

 高山が、どういう人物か、判っているだけに、話しは早かった。

 高山のこと、引越しはさせまい・・ と、妨害をしてくるだろう。

 その予想は、西田さんも、同じだった。

 [こう]や、[千里]、そして、業者の人だけでは、
  それは、到底、阻止できない。

 西田刑事は、引越しの時間をメモして、ちょっと、待ってて下さい・・ と、
  その席を後にし、窓際の、中央に席している人と、話しを始めた。

 その後、違う席の方々と、打ち合わせをしているようだった。

 10分位、経ったろうか。

 お待たせしました・・ と、了解を得た旨を、伝えに来た。

 お礼を言い、警察署を出たところで、二人は、昨日から、
  食事らしい食事を、取っていないことに気付いた。

  「元気、付けようか」

 と、二人は、焼肉屋に向かった。

 叔父さんから借りた、この、残ったお金には、手を付けたくなかった。

 せっかくの、ご好意を、贅沢で、無にはしたくなかった。

  このお金は、本当に困った時、使おう・・

 [こう]は、そう決めて、バックの中に、仕舞いこんだ。

 明日は、何度目かの引越し。

 普通なら、期待で、胸が高鳴るはずなのだが、
  状況が状況である。

 その高鳴りは、別の意味を持って、二人に訪れていた。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こんにちは・・

 いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

 この続きは、明日、ホームページの方で、見てくださいね。

 一応、明日、金曜日の、00:00の、予定です。

さぁ、4月。

 胸高鳴る、新年度。

 と、お正月程ではないにしろ、気持ち、新たにする季節がやってきました。

 お花見のニュースの後は、ガソリンの値下げに、長い行列。

 そして、多くの食品の値上げ。

 変化の、4月という感じです。

 リッター¥25の差は、大きいものです。

 1回満タンで、¥1000の差が出来ます。

 しかし、一方では、食品の値上げがあります。 

 3月末に、買いだめのニュースがありましたが、
  ささやかな、庶民の抵抗のような気がしました。

 メタボリック検診も、始まりました。

 腹回り、男性は85cm、女性は90cm以上は、要注意。

 今は、検査をして、改善のための相談が受けられると、なっていますが、
  将来は、何年も、改善が見られない人には、ペナルティーも・・

 そんな噂も、あります。

 お腹を見せたくない人は、シャツの上からでもOKと、
  まだまだ、曖昧な制度ですが、まずは、始める・・ ことが、
  先決なのでしょう。

 将来の、医療費節減のため。

 また、当人にとっても、病気になる率が高くなる、メタボリック。

 やばいな・・ を、直そう・・ に、気持ちを変えるには、いいチャンスでしょう。

 最近のテレビを見ていると、ニュースを筆頭に、政治に関する番組が、
  多くなっているように思えます。

 歌番組・・ お笑い・・ ドラマ・・ と、ブームが変わっていくのは、
  やはり、世相を反映しているからでしょう。

 若い時は、チャンネルを変えていたニュースも、
  今では、見るようになりました。

 政治に関しても、昔は、朝まで討論会・・ の、
  夜中、見るものがなくて、付けていたテレビ位だったのに、
  特番でも、その手のものが、増えています。

 改めて、知らなかったことの多さに、気付くとともに、
  たくさんの、無駄な金が、使われていたことに、憤慨します。 

 そして、それらを、たくさん知ることにより、
  怒っているだけで、何も出来ない自分が、情けなくもなります。

 結局、だめだなぁ〜 と、言いながら、怒っているだけのような、
  虚しさも感じます。

 庶民は、選挙でしか、ささやかな声を、発することしかできません。 

 たどり着くのは、いつもそこです。

 慰めは、テレビで、いいことを言うなぁ〜 と、感心をする、
  評論家の方々が言うことも、その通りにはならないこと。 

 政治は、別の場所で、決められている。

 そんな風にも、思えます。

 ただ、誰がやっても同じと、無関心だった庶民や、マスコミが、
  騒ぐことにより、政治家も、おかしなことは出来ない。

 そう思わせたことには、意味があるでしょう。

 国会議員は、地方の代表。

 未だに、日本のためにはならなくても、その地方に、益のある人なら・・

 と、当選をしている節がある現在。

 そうじゃない・・ と、踏み込んだ庶民の感覚になれば、
  もっと、変わるはず・・ などと、黒幕にでもなったような空想をしています。

 政治家を出せば、仕事が増える・・ 

 その感覚がなくなれば、もっともっと、
  住みやすい日本になるような、気がします。

 この田舎の桜は、まだまだです。

 それが咲き始めた頃、いいニュースが流れることを願って・・

 さぁ、今年度は、何をしようか・・

 遅まきながら、自分の周りを、見ようと思います。

 

======================================================================================

メタボリック・・ つまりは、栄養過多。

 昔の、肥満・・ 太りすぎ・・ です。

 運動不足になる現代、それにはやはり、秘策が必要です。
 

憎き脂肪をやっつけろ!10歩歩けばダイエット?!/A>
/////////////////////////////////////////////////////////

体もきれいになるなら、当然、顔もきれいになりましょう。

 「1回で効果が分かる!」と、口コミで、広まっているとか・・

 雑誌やTV、ネットでも「ジェルパック」(酸素パック)が、目に付き始めました。
 

今話題!炭酸ガスパック
 ── ドメステックバイオレンス それは、1本の電話から始まった ──

小説

ひとで、ふさこまいで・・・

http://www.dv.wingsite.jp/

□ 発行日

毎週 木曜日発行

□ メール配信の登録解除

http://www.dv.wingsite.jp/melmag/mail_mag.html

□ お問い合わせ

dv★@wingsite.jp (★を削除してから、ご使用下さい)

□ 発行元

Web_wing

※ 本メールマガジンに掲載されている記事の無断転用を禁じます。

━━━━━━━━━ Copyright (C) 2006-2008 by Web_wing ━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-05-29  
最終発行日:  
発行周期:毎週木曜  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。