脱!投資初心者 〜稼げる投資家への道〜

株式投資の基本から応用まで、ただ目先の売り買いにこだわらず、 相場のターニングポイントや現況の解説も交えて投資の理論や実践まで 幅広く貴方のお役に立てるメルマガです。

メルマガ情報

創刊日:2006-05-23  
最終発行日:2007-05-21  
発行周期:平日日刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           
       脱!投資初心者 〜稼げる投資家への道〜         

 2006/05/23号 需給の悪化を狙った、意図的先物売買!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式市場には往々にして不条理の部分が多く存在します。

しかし、あれも相場、これも相場で片付けられることが常です。
昨日の、後場の動きは、なんとも割り切れない動きと思うのは私だけでしょうか?

現在の投機資金は、資本市場を遥かにしのぐ額が
世界中の投機市場を駆けまわっています。
この膨大に膨れあがった投機資金は、
時には私たちの思惑とは全く異なった動きをします。

その動きは、時には暴力的に見えますが、
実はとても合理的で確固とした裏づけを持った行動をしています。

最近では、原油や素材価格の高騰、先には、少し古い話になりますが、
世界通貨危機(イギリスポンド、インドネシアルピア、タイバーツ、韓国ウォン、
ロシアルーブル等々の大幅下落)を引き起こしたのもこの投機資金です。

しかし、先ほども申し上げましたように一見暴力的に見える投機資金ですが、
原油の高騰にしても、イランの原発問題と中国などの新興国の需要増大、
通貨危機にしても各国の経済力・国力とのアンバランスが
裏づけとしてあったわけです。

一転、我が株式市場に目を転じてみれば、
個人投資家を中心に信用買い残が歴史的に膨れ上がっていることは、
株式市場のウイークポイントで、
投機資金につけいる隙を与えていることに他なりません。

このような状態の時には、市場を操作し易くなります。

思い出してください。
先週末のシカゴ日経先物の動きは、完全に底入れ状態で
大証先物終値より140円も高く引けさせておいて、
週明けの東京市場で安心して買ってきたところへ売りをぶつけて仕込み、
後場から先物を大きく売り込んで信用の投げをさそう。

この手の動きは、ある程度注意はしていて
昨日のメルマガでも寄り付きの高いところを買う方は気を付けるように
言及しておきましたが、この上手さには舌を巻いてしまいます。

昨日、再度下降して前回の下値を切ったら要注意と指摘しておきましたが、
各種テクニカルでは、陽転サインが示現してきています。

日経平均や多くの個別銘柄が下値を切ってきたことで調整が長引くと認識する反面、
テクニカルの好転を利用して、投機資金の先物買いが、力ずくで
大幅高を演出することにも心を配っておきましょう。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 本メールマガジン創刊以前の記事はブログで公開しています。
  株鉄人の株式投資研究所
  http://kabutetsu.seesaa.net

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として
  株式投資に関する情報や話題の提供を目的としたものであり、
  投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、
  その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
  保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
  一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

**********************************************************************

【発行人】株鉄人
【ホームページ】 http://kabutetsu.seesaa.net/
【メールアドレス】 info@kwmr.biz

**********************************************************************

最新のコメント

  • コメントはありません。