転職

間違いだらけの人材紹介会社選び

最近、人材紹介会社の広告が街にあふれていますが、何を頼りに選べばいいのか混迷しているのが現状です。このメルマガは「紹介企業数が多い紹介会社ほどよい」などの常識に大胆に挑み、転職希望者の正しい人材紹介会社選びを全面支援します。【BacknumberはHPまで!】

メルマガ情報

創刊日:2006-05-21  
最終発行日:2006-09-25  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

***************************************

                  間違いだらけの人材紹介会社選び 創刊号

***************************************

 人材紹介ビジネス…その歴史は意外に古く、日本では40年以上の歴史があります。
ただ、多くの方にとって、人材紹介会社というものが日々、目にドーンと飛び込んでく
るようになったのは比較的最近のことではないでしょうか。

 その要因のひとつには、首都圏の電車(特にJR)のドアの「バナー広告」にみられ
るような、多くの広告露出があると私は考えています。

 なぜこうも転職、転職なのでしょうか。某大手人材紹介会社社長が採用セミナーで言
っていた言葉を借りるとこういうことのようです。
 
   近年、いろいろな意味で企業間競争が激化している。具体的に言えば、技術
  進歩のスピードや、商品やサービスの企画開発・投入サイクルが昔に比べ早まっ
  た。このため、昔のようにニーズに合う人材を内部でゆっくり育てていたので
  は間に合わなくなり、即戦力を市場から調達しなければ対応できない時代になっ
  た。
 
 なるほど。たぶんそうなのでしょう。そしてもう一方で、活発な転職市場下で自分の
可能性を追い求める現在の若者たちの姿があるわけですね。

 ところで。この仲介役となるべき人材紹介業も、近年規制緩和が行われ、予想通り人
材紹介事業者の数は急増し、激化する競争の中に放り込まれました。

 それだけ数があれば、良いところも今ひとつのところもあるでしょう。かといって、
規模の大小と質のよしあしには相関関係はありません。経験豊富なコンサルタントが数
人でやっている有力紹介会社というのも存在します。

 とはいえ、人材紹介会社は転職希望者の人生請負人的な仕事ですから、質の悪い紹介
会社を使って結果転職に失敗、となっては洒落になりません。

 インターネットのさまざまな掲示板を見ると、人材紹介会社に対する批判の書き込み
は数限りなくあります。いわれなき中傷もあることを考えると、どこまで信じていいか
ということもありますが、人材紹介会社に関する評判の類でもっとも見極めが難しいの
は、それは会社としての問題なのか?あるいは個々のコンサルタントの能力の問題なの
か?ということです。

 とはいえ、あくまで一般論として「こんな会社(コンサル)はダメダメだろう」とい
った話はやはりあります。あるいは、紹介会社にもいろいろスタイルがあるので、自分
とあわない会社と当たると、客観的に悪いということではなくとも、相性の問題で悪く
見えてしまうということもあるかもしれません。大事なことは、その会社がどういうス
タイル(ポリシー)の会社か、という観点で見定めることです。このメルマガが、転職
を希望される方の人材紹介会社選びの判断材料となれば望外の喜びです。

***************************************

 間違いだらけの人材紹介会社選び

 発行者       若草一郎
 発行元URL       http://www.road-i.co.jp/
 ご意見・ご感想は mailmaster@road-i.co.jp

 このメールの内容を発行者の許可なく引用・転載・転送することを禁止します。
 Copyright 2006− Wakakusa Ichiro All Rights Reserved.

 配信解除はhttp://www.road-i.co.jp/machigai/index.htmlにてお願いします。

***************************************

最新のコメント

  • コメントはありません。