受験

東大生が語る!これからの教育

新時代の学習コンサルタントとして活躍する現役東大生「よっし〜」が、これからの時代の学習法や教育法について熱く語り尽くします!!様々な東大生の実感に基づいて厳選した情報は必見です!!!(^^)/

全て表示する >

【東大生が語る!(vol.3)】―ひとつめ。基礎学力

2006/05/29

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

  東大生が語る!これからの教育―ひとつめ。基礎学力(vol.3)
 
――目次――――――――――――――――――――――――――――――――
1、【基礎学力】

2、【編集後記】

3、【ご意見・ご感想・ご提案】〜ホントに何でもどうぞ!!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
                        2006/5/29 発行者:よっし〜

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

新時代の学習コンサルタントとして活躍する現役東大生「よっし〜」が、これか
らの時代の学習法や教育法について熱く語り尽くします!!様々な東大生の実感
に基づいて厳選した情報は必見です!!!(^^)/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1、【基礎学力】
------------------------------------------------------------------- 

――1歩先を行く教育を
基礎学力。それは「読み書き計算」とよく言われますが、私はそれをもっと広義
で考えています。すなわち、中学生までの勉強全般を基礎学力とします。

そんな基礎学力は、「お子様にとって絶対に必要なもの」です。ここがしっかり
できていないと、お子様の将来の可能性をものすごく小さくしてしまいます。



なぜか??


教育熱心な皆様ならば、こんなことはわかっているとは思うのですが(^^;)
念のために。この高度に発展を遂げ、分業化がものすごく進んだ現代社会では、
考えられないほど数多くの「仕事」が存在します。つまり、それだけたくさんの
「生き方」があるということなのです。

中学生までの勉強というのは、これを「主体的に選択」していくための基礎とな
るものなのです。それは、読み書き計算はもちろんとして、各分野における幅広
い知識。

お子様が将来どの分野に興味を持つか、どの分野に才能を持っているのか、そん
なの将来になってみないとわかりませんよね。実際自分も、農学部に入ってから、
教育そして経済学への自分の興味に気づきました。そんな時に幅広い基礎知識が
あればこそ、今スムーズにそちらも勉強できているのだと実感しています。



また、私は勉強しながら、
「サインコサインは一生使わなかった」
「英語は勉強しても意味がなかったな」
「元素記号なんて使う機会ないから大丈夫」

などと、大人の方々から様々な励ましの言葉(?)を受けてきましたが、よく言わ
れるそのような声は全て高校からの勉強に対して言われるもので、中学の勉強に
関してこのような話は全く聞きませんでした。そこから考えても中学生までの勉
強の重要性がわかるはずです。



ゆとり教育の弊害として、基礎学力の低下が色々なところで言われていますが、
これは非常に危険な傾向です。

基礎は、「詰め込んでも教えよ」という性質のものなのです。


詰め込みはイカン!!!と思われるかもしれません。
もちろん詰め込みにならないような仕掛けを作ることも必要ですが、基礎は基礎
なので、その勉強というのは本質的には詰め込みになってしまうものです。


是非中学までは、「教科の偏りなく、広くそしてしっかりと」お子様に学ばせて
あげてほしいと思っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2、編集後記
-------------------------------------------------------------------

えー、長くなりました(^^;)
今日は本当に気持ちいいハレの日ですね!!!こんな日は外でパァーっと・・・
遊びたいけど授業なんですよね(涙)
そういえば、東大の学園祭は昨日、一昨日でしたが、両方雨でした。。。

と、そんな暗いことばかり言ってても始まりませんよね(笑)


明るいニュースいきましょう。
学園祭で僕らのサークルが売ってたあんみつが完売いたしました!祝い!!


あれ、どうでもいいって??


いやぁ、、あぁ、、、ネタがないのです。。。。(笑)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3、ご意見、ご感想はコチラ!!
-------------------------------------------------------------------

t.yoshida@eduplanner.jp
(よっし〜宛)

どんなささいなことでもいいので、何かあればメールください!
新しい企画の提案なども、大歓迎ですよ!というか、こんなこと知りたいとか、
なんでもどうぞ!!頑張っちゃいます!


-------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-05-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。