受験

東大生が語る!これからの教育

新時代の学習コンサルタントとして活躍する現役東大生「よっし〜」が、これからの時代の学習法や教育法について熱く語り尽くします!!様々な東大生の実感に基づいて厳選した情報は必見です!!!(^^)/

全て表示する >

【東大生が語る!(vol.2)】―1歩先を行く教育とは

2006/05/24

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

  東大生が語る!これからの教育―1歩先を行く教育とは(vol.2)
 
――目次―――――――――――――――――――――――――――――――
1、【1歩先を行く教育とは】

2、【編集後記】

3、【ご意見・ご感想・ご提案】〜ホントに何でもどうぞ!!
――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
                       2006/5/23 発行者:よっし〜

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

新時代の学習コンサルタントとして活躍する現役東大生「よっし〜」が、これ
からの時代の学習法や教育法について熱く語り尽くします!!様々な東大生の
実感に基づいて厳選した情報は必見です!!!(^^)/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1、【1歩先を行く教育とは】
------------------------------------------------------------------------ 

――――お子様へのより良い教育のために。


「教育」を辞書で調べてみます。

「ある人間を望ましい姿に変化させるために、身心両面にわたって、意図的、計
画的に働きかけること。知識の啓発、技能の教授、人間性の涵養(かんよう)など
を図り、その人のもつ能力を伸ばそうと試みること」


さて、「望ましい姿」とはどのような姿でしょうか??


それは、時代によって変化します。
その時代にとって、お子様を「望ましい姿」に変化させることが教育です。つま
り、皆様が昔受けた教育と今お子様方が受けるべき教育は全く異なるもののはず
です。

どうですか?お子様の無限の可能性を開花させることができる、「教育」につい
てもっともっと真剣に、取り組んでみませんか??



さて、以上のようなことから、私は教育と時代の流れはきってもきれない関係に
あると考えます。経済に興味のある私には、それがなおさら強く感じられます。
私の考える、今の社会でより良く幸せに生きていくために必要だと思われる力に
ついて、すなわち、1歩先を行く教育について、これから4回ほど述べていくこ
とにします。その内容は・・・・


1、基礎学力
2、応用学力
3、人間力
4、新しい力


です。今多くの学生たちが養っている受験勉強のための能力、そして就職活動で
試される社会で活躍するための能力。その二つのあまりものギャップを実感して
の記事です。きっと皆様により良い教育へのヒントを与えるものであると信じて
います。
どうぞお楽しみに!!(^^)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2、編集後記
------------------------------------------------------------------------

さて、こんにちは!!
夜になると無駄に元気な「よっし〜」でございます(笑)

じつは、明日お客様のご相談を伺うためのに行くところで、資料作りに奔走して
いたところなんです。あぁ、こうして夜も更けていく。。。(涙)

あ、せっかくだから東大のお話でもいたしましょう。実は今週の土日に、本郷キ
ャンパスで「五月祭」というお祭りがあるのです。11月に行われる「駒場祭」に
規模では劣るものの、様々な東大特有の催しがあるので、お勧めです!!!

私も普通にいます(笑)

興味がある方は是非お越しくださいませ〜〜!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3、ご意見、ご感想はコチラ!!
------------------------------------------------------------------------

よっし〜宛:hamster@xg8.so-net.ne.jp


どんなささいなことでもいいので、何かあればメールください!
新しい企画の提案なども、大歓迎ですよ!というか、こんなこと知りたいとか、
なんでもどうぞ!!頑張っちゃいます!


------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-05-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。