受験

プロ家庭教師が教える「勉強に役立つ知恵」公開!

プロの家庭教師が教える勉強に役立つ知恵を惜しみなく伝えます。情報や知識とは一味違った、勉強への取り組み方や勉強そのものの考え方などについて説明していきます

メルマガ情報

創刊日:2006-05-18  
最終発行日:2006-07-15  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇勉強って役に立つの? - 2006-05-14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勉強って役に立つの?って良く子供たちに聞かれます

例えば、因数分解の指導をしていて
ふと私の顔を見て

「こんな勉強って社会に出て役に立つの?」

って聞かれること、良くありますよね
(小学生には、つるかめ算、時計算、濃度の計算などなどで聞かれま
す)

良い大学に入って、良い会社に就職するためには
大学受験にいるんだから勉強しないといけないでしょ

なんて答える方、いますよね

だったら、受験に必要ではない勉強は
やらなくていいのかーということになりますね

大人でも結構そんなことを言う人がいますよね

因数分解なんて社会に出てから一度も使ったことがない
なんのために勉強したんだろう
もっと社会に出て役に立つ勉強を教えてくれたら良かったのに
・・・って

そんな大人を私が小さいときから見てきていますが
文部科学省や教育の偉い人たちはめざめません
気づいていません・・・

長い長い間、そんな事が言われ続けているのに
どうして因数分解の勉強がなくならないのでしょう

出来る様になった方が役に立つからです

成長過程で、体を作ったり、丈夫にしたりするために
良い食べ物を食べたり、体力をつけたりするのと同様の事です

社会に出て、何かの資格試験を受けるときに必要と言う
分かりやすいものだけではなく
物事を理論的に考えたり、理解したり、整理したりするために
すべての学問が必要です
特にシンプルなものを身につけるほど将来役に立ちます
いろいろな場面で応用が利くということです

昔の人は良く言ったもので
「読み、書き、そろばん」
現代的に言うと
「読み、書き、計算」
です。
ということは、語学と算数・数学ということですね

一見、理科や社会や副教科の方が子供たちにとって役に立つように
感じられるようですが
そうではなくて、上記のような理由で必要だと言うことを言ってきて
います
分かってもらいにくい低年齢の子供たちには

先々難しいいろいろなことに出会うのに備えての
頭のトレーニング

だと説明しています

このような事を説明したからといって、
すぐに勉強をする気になる子はいませんが大体は納得はしてくれて、
こんな事は役に立たない!
と反発されることはなくなりますね

最新のコメント

  • コメントはありません。