建築

咲庵show'un通信

建てた時がゴールでなくスタートになるスローハウスがテーマの住まいを国産杉ムク材の粘り強い性質を耐震性に活かし、高い断熱性と調湿性が特徴の伝統構法板倉造りで建築することにより自然素材を活かしたココロとカラダと自然にやさしい住まいを提案します。


全て表示する >

ロハスな生活、伝統構法「板倉造りの家」を建てる、住む。

2011/02/02

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 


         咲庵 show'un 通信 vol.65

             

        「咲庵show'un板倉造りの家」とは、

        耐震性があり調湿性に優れた安心できる家。

        自然素材をふんだんに使った癒しの家。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 


○  私たち「丹陽社一級建築士事務所」のことを知ってください。 

丹陽社のホームページ トップ → http://www.tanyosha.co.jp
  
丹陽社はこんな会社です  → http://www.tanyosha.co.jp/kaisyagaiyou10.htm

丹陽社の家づくり    → http://www.tanyosha.co.jp/iedukuri10.htm
 
丹陽社のオカの咲庵日記は  → http://oka1show1un.blog20.fc2.com/
     
丹陽社のスタッフ紹介    → http://www.tanyosha.co.jp/staff10.htm


_____________________________________________



まえがき

寒いです。
暖冬に慣れたせいか、ひときわ寒く感じます。

小さいころは、道の水溜りに張った氷を割りながら学校に行ったものです。
最近大阪では、氷が張るのはめずらしいですからね。

久しぶりのメルマガの更新です。
みなさん、申し訳ないです。
どうかお付き合いのほどよろしくお願いします。

寒さに負けず、楽しく元気に参りましょう!!!




結露のはなし


今年の冬は寒いですね。
ヒューヒュー木枯らしが吹く外にいるよりも、暖かいお家の中でゆったりと過ごすのが一番です。
暖かい室内から外を見ると窓ガラスに水滴がついているのを見られたことがないでしょうか。
最近はペア硝子のサッシにされている場合、硝子にはついていなくてもサッシのアルミ部分が
濡れている事がままあります。
これが結露です。

石油ストーブやガスストーブを使っているとなおさらです。
結露は、室内の外部に面した北側や西側の室内のタンスの裏側の壁や押入れの内部に発生することがあります。
これが、カビの発生の原因となりシックハウスを起こすこともまれではありません。

また、壁の内部にも発生し、建物を腐らせ住宅の寿命を縮める原因にもなります。
壁の内部の結露は、夏に室内をクーラーで冷やしても起こることがあります。



結露を水の入ったコップで説明します。

空気の中に含むことの可能な水蒸気は温度によって違い、高温ほど多く含むことが出来ます。
(温度の高い空気は大きなコップ、低い温度の空気は小さなコップです。)

この時含むことの出来る最大の水蒸気を含んだ状態を露点と呼び、
これを越える水蒸気が発生すると霧となったり結露が生じたりします。
(コップに水がいっぱい入った状態が露点で溢れた水が結露となります。)

冬の空気は温度が低く空気に含まれる湿度が高い場合でも、含まれる水蒸気は少ないため、
室内でその空気を暖めると大きくなった容量に対して湿度は低くなり、乾燥していることになります。
<小さなコップの水を大きなコップに移した状態>


断熱は時間あたり、温度差あたりの伝達熱量で断熱の性能は表されます。
すなわち、断熱とは熱が伝達・放散しにくくすることであって、断熱だけでは完全に結露は防止できず、
結露しにくくなるだけなんです。

長期間低温が続きかつ太陽も当たらず留守等で内部から暖められることもない北側の部屋等では壁が冷え切り、
結露が発生しやすくなります。(内部の空気が外部と同じなら問題ありませんが)


結露は次のような条件で発生します。

A 生活上で発生する蒸気により室内の湿度が高くなったり、換気不十分で室内空気の湿度が高い状態の時、
外気温が低いため冷えた外壁やガラス面にふれた空気が露点以下に達し、結露する場合。
マンションに発生する結露のほとんどがこれです。


B 壁や天井が冷えた状態の時に、暖かい湿度の高い空気が室内に流入し、壁等にふれた空気が露点以下に達し結露する場合。
外部の壁面や室内でも窓や外壁以外のところ(梁や戸境壁等)にも発生することがあります。
浴室のドアを開けたときに鏡や眼鏡がくもる現象。



発生防止
Aの場合

・FF式以外の石油・ガスストーブの使用による蒸気の発生や、浴室やキッチンの換気不足からの蒸気流入、
 水槽、植木からの水蒸気の発生等室内の蒸気発生源を絶つ。

・換気をすることにより絶対湿度の低い外気を導入し、室内の絶対湿度、相対湿度を下げる。

・結露する部分(壁等)の温度を上げる。



Bの場合

・外気が乾燥している時に十分換気し、室内の湿度を下げておく。

・換気孔等の開口部を閉じ、外気の流入を防止する。

・結露する部分(壁・天井等)の温度を上げる。
 浴室鏡の曇り止めヒーターの原理

・除湿ををする。但しエアコンの除湿は室温を下げるので別の方法で室温を上げる必要があります。




具体的日常管理

・室内の水蒸気発生を押さえてください。
 石油・ガスストーブ(FF式は可)の使用による蒸気の発生、
 浴室やキッチンの換気不足や浴室ドアの開け放し等からの蒸気流入、
 水槽、植木からの水蒸気の発生等室内の蒸気発生源を絶つことが重要です。
 特に、浴室の使用後は蓋をして浴室乾燥機で乾燥させることと扉を開け放しにしないこと、
 FF式以外の石油ストーブの使用は避けることが大切です。


・下記のような特殊な気象条件の時を除いては、通常は良く換気することが結露防止の秘訣です。
 冬場は温度の低い外気と室内空気を積極的に入れ替えることが重要です。
 夏場は天気の良い日に外気の乾燥した空気を入れてください。
 換気口は開けておくこと、窓を大きく開け風を通すことが大切です。

・エアコンや除湿機がある場合は除湿運転してください。

・吸湿性の高いものが無い部屋はよけい結露しやすいので、注意が必要です。
(カーペットでなくフローリングの部屋、入居前でカーテンや布団等がない部屋等)





あとがき

奇跡がおこりました!
この年末、私の机の上の山が三つきれいに片付きました。
整理整頓をして、今年のお正月を向かえることができました。
いやいや、今年もいい年になりそうです。

社内のうわさでは、あの山をどこに押し込むのだろうかということが
囁かれていたようですが、見事に期待を裏切りました。

年末、まる一日かけて整理をしたんだよ〜。

でも、年が明けて一月、造山現象の気配です。
今のうちに手当てをしなければならないと考えるオカです。

・・・・・・・・。





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-05-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。