貯蓄

貯蓄・節約=100万円!金融情報ウラオモテ

こんな“数字のワナ”に引っ掛かっていませんか?銀行や保険会社・金融機関などが提供している情報には、たくさんのワナが潜んでいます。経済の知識がなくても分かる簡単な「ワナ発見術」を身に付け、安全な資産運用をして預金・貯蓄・資産を守りましょう!

メルマガ情報

創刊日:2006-05-07  
最終発行日:2007-01-22  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

━♪彡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪彡━

     ◆ 貯蓄を守る!資産運用ウラオモテ ◆   創刊号

━♪彡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪彡━



●創刊にあたって●

はじめまして。
当メールマガジンを読んで頂き、ありがとうございます。

近年、投資・資産運用がブームのようですね。
数年前まで遠い話だと思っていた株式情報を、書店の「今月のベスト3」の棚で見かけることもよくあることです。

ところで、資産運用をされていますか?
「興味はあるけど、株って難しそう」と思われるでしょうか?
「専門的なことは分からないし、ちょっと怖い」と言われるかもしれませんね。

でも、しばらく使う予定のないお金は、どうされていますか?
「タンス貯金」の方はいないのではないでしょうか。
おそらく、ほとんどの方が「預金」あるいは「貯金」と答えると思います。

その「預貯金」も、投資のひとつです。
個人向けの「保険」や「年金」も、立派な資産運用です。
資産運用にまったく関わりのない方は、一握りもいないのではないでしょうか。

難しい経済用語や細かい専門的知識を頭に叩きこむ必要はありません。
より安全でより有利な資産運用を見つける知恵を、身に付けてみませんか?



●資産運用の基本:「リターン」と「リスク」●

資産運用で必ず使われる「リターン」と「リスク」の意味をご存知でしょうか?
「リターン(Return)」を直訳すると「返却・収益・報酬」、「リスク(Risk)」を直訳すると「危険・危険性」となります。
資産運用にはこの2つが必ず付いてきます。

資産運用において「リターン」とは“資産運用の結果として得られる利益”をさします。
そもそも投資をする人は皆、プラスのリターンを期待して資産運用をするわけですが、場合によってはリターンがマイナスになることもあるわけです。
リターンがマイナスになることを「元本割れ」と言います。
例えば、100万円(=元本)を投資した結果、100万円より少ない金額が手元に戻って来る、これが元本割れです。

一方の「リスク」を元本割れのことだと勘違いしている人も少なくないようですが、実際は「リターンが不確実であること」なのです。
期待できる収益に幅があってブレてしまうことを意味しています。

「ハイリスク・ハイリターン」という言葉をよく聞きませんか?
これは、“期待できる利益は最大から最小までとても幅広いが、当たれば大きい”ということです。
預金や貯金は「ローリスク・ローリターン」ということになりますね。



●おわりに●

いかがでしたでしょうか。
ご意見・ご質問などありましたら、是非、メールをお願いします。



━♪彡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪彡━

発行 : JUN

◇ブログはこちら
  →→→ http://sisan.blog57.fc2.com/
  (コメント・相互紹介お願いします!)

◇メールはこちら
 → owlj_naire@yahoo.co.jp
  (ご意見・ご感想お待ちしてます!)

━♪彡━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪彡━



最新のコメント

  • コメントはありません。