トップ > マネー・政治・経済 > > 日本の個人投資家は狙われている!知っていますか?

日本の個人投資家は狙われている!知っていますか?

RSS

貴方は海外投資家から狙われていることを知っていますか?株価が下がるという事を本当に理解できていますか?知らない・理解できていない人は、まず、知ってください。理解してください。そう!このメルマガを読めばいいのです。貴方に私の全てを伝授します。 



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2006-06-17
発行部数:
13
総発行部数:
19
創刊日:
2006-05-02
発行周期:
不定期
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

株の運用は、うまくいってますか?

2003年から始まった、上昇相場で、儲けられた方が沢山おられると思います。
私も、かなり儲けることができました。

現在、保有している現物株も、資産がほぼ、倍になりました。

リスクを取れる人と、取れない方とで、大きく、資産が変わってきますよね。
今でも、銀行の利子は、いくらでしょうか。

これからは、上昇相場だけでは、なくなってきます。
2003年頃に大量に株式を購入していたのは、海外投資家です。

日本の金融機関が、売った株式を、海外投資家が、拾っていったのです。
当然ながら、彼らも、資産が2倍近くなったわけですから、
どこかで、売ってくることが、予想されます。

ここ2、3年で、日本投資家が、大変増えてきたと思います。
初めての方も、多いでしょう。

最近の市況を見ていると、かなりの動きが予想できてしまいます。
なぜなら、初心者の方の動きが、簡単に読めるからです。

当然、海外投資家も同じように、読めるでしょうから、
これからは、いろんな仕掛けをしてくると予想されます。

そう、狙われているのです。
株の一番難しいのが、下降場面での、損きりです。(損をしても売る)
損きりが、早期に実施できる方は、問題ありません。

そうでなく、ずるずると持ったまま、あるいは、
買い増しをしてしまうようですと損額は更に増えてしまいます。

もちろん、長期にもてるようであれば、回復する事もあるでしょう。
そこまで、資金に余裕がある方であれば、また、問題ありません。

私は、バブル崩壊後に、株を始めました。ITバブルの崩壊も経験しています。
100万円で購入した株が、一時期、10万円まで、下落したのです。
信じられますか?

もちろん、ライブドアのようなケースは、あるでしょうが、
例外的に考えてよいと思います。

ライブドアの株の動きは、破綻を予感させるものがありましたが。。

これからの株式運用について、本メルマガが、少しでもお役に立てると
幸いです。

最後まで、お付き合い頂き、ありがとうございました。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 今日の株価材料

    最終発行日:
    2009/03/05
    読者数:
    2759人

    今日の株価材料を、毎朝お届けします。

  2. 金では買えない「金融裏情報」

    最終発行日:
    2016/01/14
    読者数:
    20449人

    世の中にはびこる金融商品や投資話の80%以上は投資家を欺きはめ込むためのものです。当研究会では、そんな金融業界に一石を投じます。

  3. ■ 株主優待 配当利回り から見る 株式投資 ■

    最終発行日:
    2016/09/02
    読者数:
    1153人

    株式投資の楽しみのひとつに、株主優待や配当があります。本誌は、現時点で株主優待のある、あるいは配当予定のある銘柄を中心に紹介する株式関連メールマガジンです。応援してみたい会社を見つける題材として、優待あるいは配当を貰いながらのんびり株式投資を楽しむのっていかがでしょうか?

  4. 株式最速情報館!

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    717人

    <グローバルエコノ研究所提供の株式メールマガジン。2016年で創刊18年目、日々進化・深化中です> <本年も”アベノミクス”相場の享受法につき徹底的に解説して参ります> <有料会員様には更に踏み込んで個別銘柄の売買タイミング等につき指南中です>

  5. 注目銘柄

    最終発行日:
    2009/02/19
    読者数:
    509人

    注目銘柄を配信します。詳しくはバックナンバーをご覧ください。

発行者プロフィール