その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0747

2007/12/31

パソコンをMACに換えデータの移行などに手間取りマガジンの発行ができませんでした
来年までやっている展覧会を中心にお送りします。

松井冬子展(12/15〜2/23) 成山画廊

今最も話題の女性日本画家、幽霊の作品が有名だが、今回も幽霊のほかに解剖図などがあり
画題の特徴は相変わらず。絹本の技術も藝大初の女性博士というだけあり確かなものがある
話題性と技術で一見の価値はある。

石井 亨展(12/4〜22) unseal

友禅染による作品で、通勤するサラリーマンの姿を武士にもして、兜を冠って鎧風の背広を
着ている姿で描いている。染めなので版画風のフラットな彩色だが鮮やかで面白い作品だった

福井直子展(12/3〜26) INAXギャラリー

福井独特の絵画作品とともに展示空間を作るインスタレーションが面白い展覧会。今回も
展示室の中に別に部屋を作って、それも一つの作品になっていた。ビーズの刺繍を加える
のも面白い技法で楽しめる。

小西紀行展(12/8〜1/26) アラタニウラノ

ベーコンなどの作品に通じるような独特のタッチの人物像で、荒いタッチだがどこか人目
を引く所がある。表情が有るような無いような感じの作品は他の現代作家にも見られ現代
の一つの特徴かもしれない。

東 學展(12/9〜1/16) ポスターハリスギャラリー

着物の人物の墨絵などだが着物の模様が妖しい模様で面白くなかなか良かった。かなり細
密に線描で描かれており、水墨画というよりペン画のような感じの作品。裸婦なども有り
気になる作品もあった

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。