その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0146

2001/12/04

Badtrans.Bワームが猛威を振るっているようです
私のところにも何件かウイルスメールが来ました
皆さんもお気をつけ下さい
 
12月1日 神田 アートギャラリー環 榊原康範展(11/26〜12/1)
 
やや古めかしい印象の写実絵画。テンペラ主体で技術はしっかりしており
古めかしい印象だが、骨太さが感じられ良い作家と思う。今回は風景が主体で
人物は余り無かったが、ファイルを見たら人物もあるので人物を見てみたいと思う
 
日本橋 秋山画廊 橋本東吾展(11/26〜12/8)
 
木の抽象彫刻の作家。塔のような作品と、棚のような作品、籠のような作品の3点
前2点は、力強さが感じられる作品、後の1点は軽やかさが感じられる作品
 
ギャラリー砂翁 ナターシャ・ファジェーエバ展(12/1〜11)
 
ロシアの若い作家の水彩展。風景が多く心和む作品だがもう一つ個性が感じられない
ワラで作った虫のようなオブジェも展示していた
 
ツァイト・フォト・サロン マン・レイ展(11/29〜1/31)
 
ヴィンテージを中心とした展覧会でかなり有名な作品もあるので見ごたえはある
小さい作品も多いが、昔の作品は今と違って写真は手にとって見るようなもの
だったからこれが普通といえる
 
京橋 NC・アートギャラリー2F 浮島賢一展(11/26〜12/8)
 
不定形な木のパネルに彩色した抽象作品 
ミドリ系の地に茶などで染みのような彩色をした作品で、平面作品だが形が様様なので
それで変化がついている
 
NC・アートギャラリー3F 東亭順展(11/26〜12/1)
 
写真を貼りつけてその上から写真がある程度見えるように彩色した作品
今回は花のシリーズの小品と、色々な足を貼りつけた大作が出ていた
以前人物を描いていたときの作品のほうが好みといえる
 
銀座 ギャラリー銀座フォレスト カイサカ ミエコ展(11/26〜12/1)
 
中に小さな作品を封入した樹脂のオブジェ作品
小さな作品ばかりだったが、可愛い世界を作っていた
 
12月2日 渋谷 美蕾樹 奥山忠展(12/1〜8)
 
海外を旅行した後体調を崩していたようで、2年ぶりの展覧会
旅行で作品が変わるかと思ったが、今回は特に変化は無かった
相変わらずの仏教的な中性的な女性像であった。風景が1点あった
幽玄な感じのする美しさは相変わらずで始まったばかりだがそこそこ売れていた

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。