その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0145

2001/11/26

先週も連休で余り回らなかった

11月24日 高円寺 イル・テンポ 荒木経惟展(11/17〜12/22)

新作展ではなく画廊の手持ちと、画廊が選んだ名品展と言った感じの展覧会
従ってかなり昔の作品もありなかなか良かった。欲しい作品も2、3あった。
荒木はエディションは無いがその分有名作家の割には値段が安い。ただし
最近は自分ではプリントしていない。

11月25日 日本橋 高島屋美術画廊 谷川泰宏展(11/21〜27)

これから年明けの横浜高島屋まで、他の高島屋を巡回する久しぶりの大きな個展
やや旧作の100号の作品が最大で80号の松竹梅三部作等大作もあるが、売り物
のメインは最近の経済情勢を反映して小品の十二支と、トランプマークの4点のバラ
の作品といえる。人気は相変わらずあるらしく、小品は良く売れていた。50号の
「ナイルの幻想」と言う裸婦作品が良かったが今は買えない。様式化された作風は
パターン化されているようには思うが、小品でも細部の描写には上手さがありやはり
魅力のある作家と思う。

外苑前 ギャラリーJy フィリップ・ペルティエ展(11/20〜25)

ストリップの舞台を撮ったドキュメント調の写真と、踊り子の写真を使ってモンタージュ
した作品、同じく踊り子の写真を使い画面に文字などを描いて作品化している作品
と言う三系統の写真があった。二番目と三番目の系統の作品が面白かった。

ホカリファインアート 中島順子展(11/13〜25)

部屋の中で反射するレーザー光線のような作品を描いている作家。今回は以前より
画面が明るくなりオレンジ、グリーン、ブルー、バイオレットの光をテーマにした作品
があった。一応1点ずつ独立しているが、各色毎にセットでも売っており。会場では
多少関係付ける様なかたちで離して展示していた。セットでも3万から8万ぐらいと
まだ安いのでセットで買って自分で色々工夫して飾ると面白いと思う。

トキ・アートスペース 青野千穂展(11/19〜25)

土器で作った巨大なサツマイモのような作品がメインで他にやはり地下茎植物の様な
小品が数点あり小品は売れていた。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。