その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0143

2001/11/12

雨で余り回らなかった。

11月10日 銀座 ギャラリーミリュウ 永吉友紀展(11/9〜21)

版画が主体の作家だが今回はアクリルの作品。少女楼と言う副題のように遊郭を
テーマにした作品のシリーズ。和紙にアクリルなのでちょっと日本画的な雰囲気が
ある。色彩が鮮やかでなかなか綺麗な作品だったが、以前の作品にあった毒の
ようなものが薄れやや物足りない感じに思えた。

SPACE 11 吉原英雄版画展(11/5〜24)

新作の木をテーマにした版画展、一枚が新聞紙ぐらいの大きさの作品で、単品の作品
2種と、縦2枚組み、横6枚と7枚組みの作品と言う大きな作品なので値段も高く買う
気にはならなかった(1枚20万ぐらい)。

小野画廊? 大倉野亜樹展(11/5〜10)

以前渋谷のル・デコのグループ展で見て面白いと思った作家。SMチックな人物主体の
怪しい雰囲気の小品が並んでいた。土曜は終了が早いので片付け始めたところに
行ったので余り良く見られなかったが、2、3好みの作品があった。今後も見て良い
作品があれば買っても良いかと思う。

渋谷 美蕾樹 こやまけんいち展(11/10〜25)

美蕾樹での2度目の個展だが相変わらずのこやまワールドを作っている。ちょっと奈良を
思わせる頭の大きな少女達は、ちょっとエロチックで危険な少女世界に遊んでおり、
きもかわいい魅力を振り撒いている。2、3気にいった作品があり余裕があれば買う
ところだが今回はやめておいた。女性に人気があるようで若い女性が結構見に来ており、
売れてもいた

銀座 ギャラリー銀座フォレスト 船引奈保子展(11/12〜17)

芸大の学生だがかなり上手くある程度スタイルも確立している。主に白で地を作ってその
上に描いていく技法。人物を描いており体の一部を描かない作品が面白い味を出していた
白い地に薄塗りで描いた裸婦もありこれもなかなか良かった。裸婦は他にも今描いてる
ようで興味をそそられる。

11日 池袋 東武 美術画廊小サロン 浅野勝美展(11/8〜14)

物語性のある銅板画の作品。アクアティントと思える平面腐食系の作品が多く渋い味を
出していた。ファイルが置いてありその中に2、3好みの作品があったので、いずれ
買っても良いかと思う。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。