その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0137

2001/09/26

9月22日 銀座 スルガ台画廊 ウィーンで学んだ作家たち展(9/17〜22)

ウィーンでテンペラを学んだ3人の作家の展覧会。池越は良く知らないが、
岡倉と熊谷は以前に見たことがあり好みの作家。熊谷は今回かなり粗い目
のキャンバスを使用しており今までの細密な作品とはかなり違う印象。
岡倉は以前見たちょっと幻想的な作風の作品と新たに、写実的な作風の
作品があり。写実的な作風の作品に良い作品があった。かなり気に入ったが
このところ色々買っているのでやめておいた。

銀座 空想ガレリヤ 木村希八展(9/17〜29)

文京アートとの同時展で、こちらは90年代以降のオブジェを中心にした展示
建物の廃材の木を使ったオブジェと新作の活字ケースを使った作品。他に90
年代の版画もあった。

八重洲 文京アート 木村希八展(9/17〜29)

50〜60年代の20才代の作品を中心にした展覧会。油彩・ドローイング・版画
コラージュと言った平面作品の展覧会。好みから言うとこちらの方が面白かった。

23日 渋谷 LE DECO 立島夕子展(9/18〜23)

入り口右側の壁に薬の袋が壁一面に貼ってあったが、作品も壊れていく自分を
表現したと言った感じのかなり強烈な作品。線描で色々な色を使って描いている
のだが写実とは言えないがかなり具象的な自画像と言える作品群。他に1点
彫刻があった。アウトサイダーアートと言えるような作品だが、作品を描くことに
よって何とか自分の崩壊を免れているような感じで独特の魅力を感じる作品。
今後も作品が描ければ期待できる。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。