その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0135

2001/09/10

9月6日 外苑前 伊藤忠ギャラリー 小林俊哉展(8/24〜9/29)

薔薇と宇宙をテーマにしたデジタルプリントと薔薇を描いた作品とカラフルな
色で塗った作品8点との組み合わせのアクリル画、他に本ような作品があった。
薔薇に宇宙の作品もなかなか綺麗で良かったが、好みとしては哲学者との手紙
のコピーが詰まっていると言う黒いA4大の本のような作品が良かった。

外苑前 保加梨 田中英也展(9/4〜16)

外国のポルノ写真などを下地にした作品。前回はポルノ写真をそのまま
複製したような作品を作っていたが、今回は一度複製した作品の上に白い
絵の具を塗り良く見えないようにしている作品と、黒い紙に木炭で描いて
やはり絵が見えにくくした作品を作っている。SMぐらいの小さい作品で
秘画の雰囲気を狙っているのかと思う。

9月8日 三越前 ツァイト・フォト・サロン 渡邊奈々展(9/6〜26)

バラの花をアップで撮った白黒写真。同じ薔薇でも、伊藤忠の小林とは違う
重たい印象。

日本橋 高島屋 森本草介展(9/5〜10)

写実系の人気作家で後姿の裸婦や風景に定評があるが、上手い作家では
あると思う。しかし好みから言うと綺麗過ぎて面白味にかけ妖しさがないのが
物足りない。

日本橋 高島屋 彫刻コーナー 北川宏人展(9/5〜18)

テラコッタに彩色の彫刻。可愛い鬼の子供やスーパー少年など漫画的な
キャラクターが面白くテラコッタのせいか値段も安くなかなか良かった。

銀座 日動画廊 稲垣孝二展(9/3〜11)

虹色の裸婦が特徴の作家だが5m以上の大作も出しておりなかなか迫力があった
今回点描風だがほとんど普通の彩色の作品がありそれが良かった。変形の扇型の
横長の裸婦がありかなり気に入った。

9日 新宿 高島屋 ペロ展(8/29〜9/10)

イラストレーター伊坂芳太良の展覧会。イラストや漫画の原画は色の塗りなどに
最終の印刷段階で修正できるので、いいかげんなところがあり作品として落ちるもの
もあるが伊坂の作品は、比較的にきちっと描かれていた。初期のモノクロの作品には
藤田の作品に通じるようなところが見られ線とわずかの淡彩で立体感を出す作風に
力を感じた。60年代具象の作家でこれほどの個性を持った作家がいたかとなると
なかなか思いつかない。イラスト侮りがたしである。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。