その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0131

2001/08/15

1週お休みしたので、先々週と先週の展覧会から気になったものを送ります。

8月4日 京橋、銀座の現代美術系画廊の新世代への視点(7/23〜8/4)を中心に回る。

ギャラリーK 大巻伸嗣

ディスプレーのガラスに図像を透かし彫りして、そこにノイズの映像を出しているが、
時たま余りはっきりしない意味ありげな映像が出ることがある。そう言ったディス
プレイが10台ぐらいあり部屋は照明を落としてあり靴を脱いで入るようになっている
1、2台に何やら映像が映り他はノイズの状態と言った感じ。今回の10画廊の中では
一番面白い作品であったと思う。

藍画廊 加藤泉

特徴のある誇張された人物像がなかなか良かった。

ギャラリー山口 津上みゆき

色彩の綺麗さが印象に残った

ギャラリー現 山極満博

一点あった手を描いた作品に、他の作品には無い色気を感じた。

新世代への視点以外では
銀座 柴田悦子画廊 照喜名隆充展(〜8/9)

アクリルの漫画調の女性像で、鮮やかな色彩とスリムな体つきに特徴があり
なかなか良かった、今回の作品は大きな作品が多く買うほどではなかったが
今後も見ていきたい

銀座 福原画廊 舟山一男展(7/26〜8/4)

サーカスシリーズの小品の展覧会。人気のある作家なので小品でもいい値段だが
そこそこ売れていた。今回は特に気に入った作品は無かった。

11日 新橋 マキイマサルファインアート 冨岡雅寛(7/30〜8/11)

金属棒を組み合わせた動かせる彫刻、一点は波の波動のようなものを伝えるもの
もう一点は長さの違う横棒に縦棒を当てて音を出すもの

マキイマサルでは他に外国の作家の写真展をやっていたが、ガラス感版をそのまま
使ったような作品で不思議な質感がなかなか良かった。

銀座 Oギャラリー 印象の泉/対象の揮発展

彫刻一人、平面2人の3人展。写真を元にしているらしい田中朝子が不思議な
存在感があり良かった。

渋谷 美蕾樹 薔薇族5人展(8/4〜18)

ゲイの雑誌薔薇族の表紙などをかいていた5人の作家の展覧会。海外ではゲイの
作家は多くその作品もちゃんと紹介されているが、日本ではまだまだ少ない
今回の作家もその筋ではかなり知られた作家だが一般にはほとんど知られていない
作品的にいまいちの作品もあるが、男性ヌードとしてかなり良い作品もある、とはいえ
価格的にかなり高いと思える値段がつけられていた。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。