その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0127

2001/07/09

先週は京橋界隈を中心に見る

7月4日 京橋 金井画廊 宮本豊蔵展(7/2〜19)

フォーブ風な荒いタッチの風景画、佐伯祐造に似たところも有る。

京橋 東邦画廊 高橋克之展(7/2〜19)

東邦画廊の最初の個展から見ているが、今回の顔のシリーズは今までとは大分違う印象
これまで人物の場合、顔はあっても細部の無い、表情の無いものだったが今回は表情を
強く打ち出している感じ。最近曖昧な表現の作品が多いように思うが、今逆の方向は評価
できる。他にパステルの小品があり、こちらは以前の作風と言える。色があるところが新し
いところか。

京橋 かねこ・あーとギャラリー 椿 操展(7/2〜19)

ファブリックコラージュの展覧会。色彩はなかなかきれいだった。

京橋 かねこ・あーとギャラリー2F 梶田孝史展(7/2〜15)

針金を使った壁のような、檻のような作品。

京橋 ベイスギャラリー 桜井美智子展(7/2〜19)

水彩と言うより、薄い絵の具を画面に溢したような作品。色はパステル調できれいである。

京橋 南天子画廊 鈴木久雄展(6/25〜7/14)

鉄の棒を組み合わせた彫刻。

京橋 ギャラリー山口 篠原有司男展(7/2〜21)

オートバイの彫刻とシェイプドキャンバスの平面作品。篠原らしい作品だが値段が高い。

京橋 ギャラリー山口B1F 市川早百合展(7/2〜7)

オタマジャクシのような小さな彫刻と白い木のような彫刻の組み合わせ。

京橋 アートスペース羅針盤 牧野好司展(〜7/4)

白い画面にエンゼルへアーを描いたような抽象。

京橋 小野画廊京橋 佐野行徳(7/2〜7/7)

最初に紙の全体に基本色を印刷し、その後真中をカットした版で30〜50回くらい気に入った
感じが出るまで刷ると言う。版画だが1点物と言う作品。同じ版で基調色を変えたものをセット
にしたりして展示していた。独特の味のある面白い作品。

京橋 ギャラリー椿 鈴木恒彦展(7/2〜19)

ガラスを使った彫刻作品で、上からつるすランプの作品などもあり夏らしい季節を感じる作品
日本画などはもともと季節ごとに架け替えるような作品であったが、現代の作品ではそういった
作品は見なくなった。鈴木君のような季節を感じさせる作品がもっと有っても言い様に思う。

京橋 ギャラリー川船 TOYO&FA−Q 2人展(7/2〜19)

NYのアートシーンを撮った写真と、アウトサイダーアートのFA−Qの作品展、へロイン中毒中の
日記風の幻覚のようなドローイングが中心。小さい作品が多いがインパクトの有る作品。

京橋 居原田画廊 西井英男展(7/2〜19)

抽象的な黄金テンペラの作品

京橋 文京アート 小山田二郎水彩展(7/2〜19)

独特の雰囲気は変わらないが、油彩に比べるとユーモラスな作品なども有りかえって楽しめる
展覧会である。

銀座 ぎゃらりぃ朋 時分の花展(7/3〜14)

テンペラの幻想系作家中心のグループ展。

銀座 三越美術ギャラリー 円池茂展(7/3〜9)

小品主体の展覧会だが、新作だけでなくかなり古い作品もあり、画風の変化が見られる小回願展
的な展覧会、デパートの展覧会としては変わった面白い展覧会。

7日 銀座 フタバ画廊 黒嶋亮子展(7/2〜8)

文章と作品を組み合わせた作品、最初に文章を作ってから、それに触発される形で作品を作るらしい。
記憶と、記号としての文章と、その再構成と言うことらしいが、作品が小さくインパクトは無い。

銀座 ギャラリー池田美術 菊地伶司(7/2〜19)

夭折の版画家の展覧会。緻密で繊細な作風で銅板画の良さを感じる作品。精神の震えのようなものが
感じられる非常に良い作品と思う。

銀座 福原画廊 堀江孝展(7/3〜12)

海中風景を中心に、人魚などを描く作家だが今回は風景が多かった。1点人魚にまあまあの作品が
有ったが買うほどではない。

銀座 ギャラリー・アート・ポイント ボリス・ザボロフ展(7/2〜21)

ロシアと言うかベラルーシの作家の展覧会。やや暗い独特のマチエールで、キャンバスも有るが紙に
描いている。輪郭線の曖昧な人物や風景で写実的だがぼやっとした感じ、3点ほど裸婦がありかなり
気に入ったが値段が高いのでやめておいた。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。