その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会No0118

2001/05/08

連休中の展覧会で気になったもの

恵比寿 Art Cafe 1107 西村宣造展(4/23〜29)

美楽舎のコレクション展に出品した作家の展覧会、出品した作品以外ほとんど知らない作家
なのだが、別の作家の知り合いで案内が来たので見に行った。人物と花などの作品で人物
は道化が多かった。美楽舎に出したのと似たような屏風にかかれた人物の3枚続きの版画
がありそれは良かった。花の作品はきれいな色彩で人物とはかなり違う印象だった。

神宮前 トキ・アートスペース 熊谷美奈子展(4/16〜29)

船の形をしたものに彩色した作品。エンピツと彩色とあったが鉛筆の独特の光沢がある作品
のほうが良かったように思う。

銀座 ギャラリーイセヨシ 大塚ゆかこ展(4/30〜5/9)

一枚のニューヨークを除いて中野の町を歩き回る丸い目をした女の子が出てくる町の絵
女の子は作家本人だそうで会えなかったが、会えばすぐ分かると言うことだった。その独特の
キャラクターが大きく描かれた作品が良くそちらは売れていた。一枚大きな(40号くらい)
中野駅前の作品があり、キャラクターも良くかけていて値段も15万円でやすかったが、収集の
方向と違うのでやめておいた。作品としてはとても良い作品で、今後も見ていきたいと思う。

吉祥寺 ギャラリー人 ベルナール・ルメル展(5/4〜15)

フランスの女性作家の写真展、4×5のカラーポラロイドを転写した静物と8×10のモノクロ
ネガポラロイドからのゼラチン・シルバープリントで裸婦主体の人物作品。シャープな写真と
言うより多少ボケたような味のある作品。日本では2回目の個展と言うことだが、なかなか
良い作品、モノクロのエディションをきいたら一点しか作らないとの話しだった。それで6万なら
安い方かもしれない。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。